続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。


 心打たれる展開もいい。

 毎週月曜日が楽しみな蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、2月6日発売の最新コミックス6巻が楽しみですよねえ。リアルタイムだとどうしても細切れになってしまうところを纏めて読むことができるからより一層に楽しめるし、加筆修正もどうなるかが気になる。そして、3巻ぶりの特装版も発売されるわけなのですから。まだ先のこととはいえ、それを考えただけでも興奮しすぎて夜も眠れませんよ、はい。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む



 後半はネタバレありの感想なので要注意。

 ヒロイックな姉もいいけど、ヤンデレな妹もいいと思う蔵間マリコです。
 今日はいつもの映画館である人気作品の映画を観に行きましたー。それは根強い人気を誇る『Fate/staynight』の桜ルートの映画第2章『Fate/stay night Heaven's Feel Ⅱ.lost butterfly』です。
 いや~、第1章の『Fate/stay night Heaven’s Feel I.presage flower』が非常に面白かっただけに、続きが楽しみだったんですよねえ。原作をPS2版でプレイ済みだからストーリーは知っているのに、全然飽きさせない完成度の高さに、アニメだからこそできる強みというものをこれでもかというぐらいに見せてくれましたからねえ。きっと自分と同じような感想を抱いた人は大勢いるかもしれない。
 そんなハイクオリティな劇場版HF第2章を観に行ったわけですが、これがもう映画館は超満員。HFを観に来た客だけでなく、刀剣乱舞を観に来た客もいるようだ。そりゃあまあ、これだけ混むのも納得である。
 そして、パンフレットが残念ながら売り切れ。機動戦士ガンダムNTもそうだったが、最近はなかなかパンフが買えないことが多い。やはり、1週目に行けば良かった…。続きを読む


 最近、昼夜逆転気味な生活が続いています…。
 自分でもだらしない生活をしてはいけないというのは分かっているけど、どうにも張り合いのない生活が続くからね。
 体に悪いし、無駄に時間を消費したくないし、このままズルズルと昼夜逆転にならないように頑張らないと。


 パラレルパラダイスもいいけど、ノノノノもね!!

 たんの漫画を骨の髄まで楽しみたい蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングマガジンパラレルパラダイスを絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、来月発売のパラレルパラダイスにウッキウキですけど、こちらもテンションが高いですねえ。王道スポコンでいながらもたん節全開の作風、個性的なキャラクターたち、スキージャンプという興味深いテーマ。残念な結果に終わったのは否定しませんが、それでも作品として上質であり、たんの漫画の傑作のひとつには変わりありません。どんなジャンルを描いても面白い、それがたんですよ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ