続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。


 最近、散歩をしていると目がシパシパしてくしゃみが止まらない時がある。いつもの花粉症だろうか?
 自分も意識的に杉の木が立ち並んでいるところは避けて進んでいるのだが、これからしばらく辛い時期が続きそうだ。
 今月中旬から仕事が始まるというのに、ちょっと憂鬱だ…。


 どんな展開になるのだろうか?

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーが。
 5月7日、パラレルパラダイス最新コミックス10巻の発売日が待ち遠しいですねえ。コミックスの次回予告やヤンマガの柱文にも告知されていましたけど、ついに正式に決まったということでしょうか。どうなるんでしょうかねえ、10巻の内容は。ネタバレになるから多くは語りませんけど、加筆修正で交尾シーンがどれだけボリュームアップするのか個人的に楽しみにしております。掲載時でもなかなかエロかったけど、コミックスになるとよりエロくなりますからねえ。あああ、発売日が早く来て欲しい!!
 とまあ、最新コミックス10巻に期待しているわけですが、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ