続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。


 しばらくパラレルパラダイスがないのが辛い……。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンでチートエロ漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、3週間のパラレルパラダイスのお休みの期間は辛いですねえ……。2週間については、お盆ということで合併号でお休みというのは仕方ないですけど、合併号明けの号で休載だからな。まさかの3週間お休みは辛い。多分、2週間目の終わりあたりで干からびそうだ。でも、たんにも事情というものがある。漫画のことでも、それ以外のことでも。ですから、あまり急かすのもファンとしてはどうかと思います。ですので、ここで正座しながら待っています!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 後半はネタバレなので要注意!!

 MCU映画大好きな蔵間マリコです。
 いや~、まさかの夏休み9連休が取れるなんて思いませんでしたよ。今までは飛び石連休だったり、お盆休みの前半か後半が出勤だったりするんですけど、今年のお盆はあまり仕事が少ないためか、結構休んでいる人が多くてね。で、自分のその一人なんですよ。休みが多いのは嬉しいには嬉しいけど、世間だと働いている人がいるし、ここまで休んだら体が鈍りそうですしねえ……。まあ、貰えるものは素直にもらいますが。
 そんな9連休の3日目に観に行ったのが、マーベルコミックス原作のアメコミ映画『スパイダーマン ホームカミング』。何度か実写映画化されたスパイダーマンの新シリーズですね。
 いや~、これはぜひとも抑えておきたかったんですよねえ。シビル・ウォー/キャプテン・アメリカと直接繋がりである作品であることと、サム・ライミ版とも、アメスパとも違う新しいスパイダーマン、これだけでも理由になる。というわけで、今日はスパイダーマン ホームカミングを観に行きました。
 ただ、残念なことが一つありまして……。パンフレットが売り切れだったんですよね……。デッドプールの時もそうだけど、アメコミ映画のパンフがここまで早く無くなるとは。やっぱり、初日に行けば良かった……。続きを読む


 まあ、くだらないことではありますけど。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 岡本倫先生の最新作、パラレルパラダイスのコミックス1巻が発売されてから1週間。色々なところを見ましたけど、なかなか好評な感じでファンとしては嬉しい限りです。ツイッターをはじめとした、不特定多数の情報発言の場ではなかなかいい反応のようですし、特装版もサブカルショップやネットショップでは概ね売切れのようですし。この調子だと、きっと今までと同じように、いやそれ以上の大人気を博すかもしれません。いや~、これからの発展が楽しみだ!!
 とまあ、パラレルパラダイスの好調ぶりにワクワクしている自分ですけど、今回は、というよりもコミックスが出るたびにある物の数を調べようと思います。それは、パラレルパラダイスの最大の要素(?)である『欲情の泉』のびゅるびゅるのカウント数の計測です!!
 ハッキリ言って、自分でも馬鹿なことをやっているなと思っています。ただ、馬鹿なことだからこそやる価値がものじゃないかと考えております。他の人と同じことをやっていても意味がありませんしね。
 というわけで、ここから先はびゅるびゅるカウントのコーナー!!ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 パラレルパラダイスもいいけど、こっちも更新しなければ!!

 たんの漫画が大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンパラレルパラダイスを絶賛連載中の岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、パラレルパラダイスがかなり売れ行き好調で嬉しいですねえ。発売4日目にして重版出来だし、高田馬場のパラレルパラダイスの広告も結構効果があったようですし。ヤングマガジンという新天地で、岡本倫先生の果たして人気が出るか不安でしたけど、それは杞憂だったようです。これならきっと、長期連載も間違いなしですし、アニメ化などといったマルチメディア化なんかも狙えそうです。目指せ、ミリオンセラー!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 話題になって嬉しい!!

 一人でもたんのファンが増えてくれることを願いたい蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載中のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 パラレルパラダイスのコミックス1巻が先週の金曜日に発売されましたが、なかなか話題になっているようですねえ。いちファンとしては、とても嬉しいところですよ。掲載時の時には人気があるのかどうか不安でしたけど、買った人の評判はかなりいいようですし、ヤンマガの編集部が重版決定とツイッターで発言しましたからねえ。これはヤンマガで看板漫画を担えるだけの人気が出るかもしれない。そして、アニメ化やゲーム化、ハリウッド化までも……!!まあ、実写はいくらなんでも危ないですけどね。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ感想へ入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ