続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。


 今日はオリンピックということで。

 エロ全振りもいいけど、王道もいいと思う蔵間マリコです。
 いや~、平昌オリンピックで念願を果たしましたねえ。女子スキージャンプの日本代表、高梨沙羅さんの銅メダル獲得。
 リアルタイムで観れなかったのが残念でしたけど、高梨沙羅さんの見事なジャンプには感動しましたよ。1回目、2回目ともに103mの大ジャンプ。まだまだ歴史の浅い競技かつ、日本でのスポーツ人口の少ない女子スキージャンプで銅メダルという大戦果を叩き出すなんて、夢にも思っていませんでしたよ。これは将来の女子スキージャンプに期待できそうだ!!
 とまあ、女子スキージャンプの大躍進に小躍りした先日でしたが、ツイッターで結構面白いものを見ましてね。どうやら、高梨沙羅さんの活躍で岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を思い出した人がかなりいるようだ。そうですよねえ、あっちは(当時は男子しかなかった)スキージャンプ競技で、主人公が男装してスキージャンプをするという漫画ですからねえ。少ないジャンルだけに、覚えていたのかもしれません。
 というわけで、今回はノノノノを読んだことがないという人に、ノノノノの4つの魅力を紹介したいと思います!!便乗といえば便乗かもしれませんが、岡本倫先生の作品を通して、スキージャンプというものを知ってほしいという気持ちは同じです。ですので、もし、興味がありましたらどうぞ。
続きを読む


 最新号は本日発売ですぞ!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 本日は土曜日ですけど、発売日ですので更新しますよー。エルフェンリート極黒のブリュンヒルデの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、ついに公開されましたねえ、パラレルパラダイスの最新コミックス3巻の表紙が。ルーミ、リリアと続いてきて、コミックス3巻の表紙はミサキ。順当といえば順当ですけど、それでも嬉しいですねえ。男嫌いだけど即堕ち2コマぶりを見せたミサキは、クインテットの中でも一番好きですから。自分も、陽太と同じようにミサキを陥落させて「交尾するために生まれてきた肉」と言わせてやりたいですよ。
 とまあ、冗談はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 わぁお、楽しみ!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 岡本倫先生のファンの皆さん、朗報ですよ、朗報!!なんと、3月5日発売の週刊ヤングマガジンにて、パラレルパラダイスのコスプレグラビアが掲載されるようです!!配役は、ルーミ役に天木じゅんさん、リリア役に搗宮姫奈さん、ミサキ役に桃月なしこさんだそうです。この手の界隈には疎いですけど、たんの漫画のコスプレグラビアがヤンマガ本誌に掲載されるのは嬉しいですねえ。極黒のブリュンヒルデも、エルフェンリート(まあ、あれは女装だけどさ)もありましたが、パラレルパラダイスもあるなんて。いや~、それだけヤンマガ編集部から信頼されているということだから、安心感と嬉しさで一杯一杯ですよ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫な人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ