続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。


 前編の記事はこちらで。 

 艦これが好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて、一昨日言っていたとおり、大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のイベント限定海域『捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)』の攻略と感想的な記事を。
 いや~、残すところはE4だけなんですけど、それが長いんですよねー。だから前後編に分けているんですけど、あそこはかなり苦労しましたよ。流石に難関海域ほどの難しさというわけじゃないですけど、2日に分けて攻略したのは14夏E6以来ですよ。でも、攻略した時の感動はひとしおといいますか、これがあるからこそ艦これは好きなんですよね。やっぱ、登る山は高くないとね!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、今回のイベント限定海域のネタバレがありまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 自分も女の子だけの世界に行きたいなあ……。

 三度の飯よりも、岡本倫蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、月曜日に読むパラレルパラダイスはなんて素晴らしいことなんでしょうか?休み明けでやや気が抜けているところを、たんのエキセントリックな作風の漫画でやる気をチャージする。これほどに素晴らしいことはありませんよ。まあ、パラレルパラダイスは今までと違って、読む場所をかなり選ぶのが欠点ですけどね。流石にびゅるびゅるな内容を外で読むのは、かなり勇気がいるわ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ感想へ入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


2017y11m18d_152419968

 ひと段落ついたので。

 色々頭を悩ましながら、ガチンコ勝負するのが好きな蔵間マリコです。
 いや~、今回も大変ながらもなかなか楽しかったですねえ。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の2017年秋のイベント限定海域『捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)』が。
 ゲームが開始されてからはや4年7ヶ月。流石にピークを過ぎたとはいえ、自分の中でも艦これ熱はピーク時どころか、今はそれ以上に熱いぐらいですね。相変わらず戦果稼ぎもしていますし、今月末には艦これACのイベント限定海域が控えていますし。まさにこれからと言った感じですよ!!
 そんなまだまだ盛り上がりまくりの艦これ。今回は前後編に分けて、感想やら攻略やらを書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレありまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む


ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件

 きえな ぶっとばされんうちにな。

 ドラゴンボール大好き蔵間マリコです。
  お金の関係でなかなか買うタイミングがありませんでしたけど、ようやく買うことができましたよ。鳥山明先生の不朽の傑作バトル漫画『ドラゴンボール』、それをドラゴン画廊・リー先生が描く外伝漫画『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を。
 ネットで話題を呼んでいたこの作品、自分も読んでいた人間の一人なんですよね。だってそりゃあ、作者は違っても、幼少時代の自分に大きく影響を与えたドラゴンボールですから。世間では賛否両論のドラゴンボール超も、毎週リアルタイムで楽しんで観ています、何歳になってもドラゴンボールは切っても切り離せない作品。改めて、鳥山明先生の凄さとドラゴンボールの魅力に多くの人が惹かれることを実感しますわ。
 そんなドラゴンボールの魅力に触発された外伝漫画の転生ヤムチャ。今回はその感想を書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレや管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ