続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。


 特典もゲッチュ!!

 たんの漫画を髄の髄まで堪能したい蔵間マリコです。
 いや~、週刊ヤングマガジンで連載中の岡本倫先生のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』コミックス1巻発売まであと2日と迫ってきましたねえ。広島在住なので、1日遅れ(Kindleなら関係ないけど、基本的に紙媒体派なので。)であることが非常に悔しいですけど、それでもあのパラレルパラダイスが単行本という形で補完されることはとても嬉しいこと。掲載時の面白さをそのままに、コミックスで加筆修正で面白さ3倍。そして、特装版の設定資料集で面白さ100倍だ!!
 と言いたいところですけど、これを更に楽しむ方法が。そう、サブカル系のショップで手に入る特典。古くはノノノノの頃からついてきた特典ですが、今回も今まで同様に特典がついてきます。これを集めてこそのたんファン!!
 というわけで、今回はアニメイトとらのあなで貰える特典を紹介したいと思います。これで、近くにお店のある人は特典を入手して、嬉しさ100倍だ!!県内にない人は?頑張って、お店のある県まで行こう!!


 ○とらのあな 特製イラストカード

 とらのあなは、コミックスの表紙のものにタイトルが入っていないカード。
 サイズとしては、今までと同じように葉書と同じくらいかもしれない。非常にシンプルなものではあるが、ルーミにタイトルが被っていないからすっきりしたものが見れる。ルーミ妄撮クリアファイルに挟んで、時たま見たいものがあるな。あるいは、写真立てに入れて、いつでも見れるような形にもしたい。

 ○アニメイト A.B-T.C

 一方のアニメイトは、トレーディングカード。ちなみに、A.B-T.Cは、『アニメイトブックトレーディングカード』の略名である。
 こちらは、財布に入れていつも肌身離さず持っておきたいサイズですねえ。そして、たんと出会った時にサインを描いてもらうのには持ってこいでもある。
 しかし、パラレルパラダイスでトレーディングカードゲームとかできんもんかね?欲情の泉の数値が各キャラに設定されて、対戦相手の女の子を全員陥落させたプレイヤーの勝ちとか。えっ、ダメですか……?

 これが、今回のパラレルパラダイスの店舗別特典である。
 自分は3冊買う予定だから、1冊は地元の大型複合書店で、残りの2冊はとらのあなアニメイトで。これで今回も大満足だ!!

 追記

 ゲーマーズとDMMでも特典がついてくるそうです!!


 ○ゲーマーズ 書き下ろしブックカバー

 ルーミ妄撮ファイルをベースにした、ブックカバー。
 流石に妄撮ファイルの秘密のようなことはできないけど、気分転換には持って来いの逸品だ。


 ○DMM 書き下ろしデジタルペーパー

 まさかのDMMは、書き下ろしのイラスト。
 文字通りデジタルなので取り出せないのが残念だけど、他の特典と違って書き下ろしというのが非常に大きい。PCやスマホの壁紙にして、いつでもルーミちゃんを!!


 書類用の証明写真を撮りに行ったけど、眼鏡かけていないまま撮影してしまった……。
 800円の損失も少し痛いけど、なんでこんな間抜けなミスをしたのだろうか……。
 あまりの暑さに、おかしくなったのかなあ?


 今週は禁断の巻頭カラー!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、今週は日本全国1000万人のファン待望の巻頭カラー!!いや~、ファンとしてはメッチャ嬉しいですねえ。今週、パラレルパラダイスコミックス1巻の発売されるから広告というのもありますけど、やはり雑誌の一番目立つ部分にたんの漫画あるのですから。他の漫画には悪いですけど、この優越感はたまらないですねえ。そして、このままパラレルパラダイスヤンマガの看板漫画を担い、ノベライズ化、アニメ化、ゲーム化とマルチメディアに羽ばたいて欲しいものだ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 今日はあまりに疲れていたから、やりたいことがあまり出来なかった……。
 ねんどろいど瑞鶴改も開けたかったのに……。
 眠たいし、今日は早く寝よう……。

 あと、このままだと手抜きなので小ネタでも。
 先日、大阪王将で『「艦これ」鎮守府瑞雲祭り in 富士急ハイランド泊地 ファイナル応援キャンペーン』の鎮守府瑞雲祭りコラボアトラクションカードと鎮守府瑞雲祭り瑞雲ハイランドZUI-Qマップを手に入れました。

瑞雲ハイランド001
瑞雲ハイランド002
瑞雲ハイランド003

 広島県だから富士急ハイランドには簡単には行けないけど、気分でも瑞雲ハイランドを堪能できて満足。
 しかし、瑞雲を崇める祭りって何なのだろうか……?艦これの運営は時々おかしいことするけど、瑞雲祭りほどおかしいことはしたことがないぞ。艦これの運営はどこを目指しているのか、不安になる時があります。まあ、斜め上の企画をするのがいかにも艦これらしいけどさ。


 パラレルパラダイスコミックス1巻発売まで、あと9日!!

 たんの漫画が大好きな蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンパラレルパラダイスを絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 岡本倫先生の作品の感想や考察を書いているたびに同じことを書いていますけど、パラレルパラダイスコミックス1巻の発売日が待ち遠しいですねえ。青年誌ギリギリのエロスに、一癖も二癖もある登場人物、作中に散りばめられた謎、そして倫たんならではのファンタジー要素。今まで作品と同じ感覚で読むと驚くことが多いですけど、それでも流石はというべき内容。ファンは勿論のこと、掲載時に読みそびれた人や気になる人は、ぜひご購入を!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ