続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

 米粒さん...

NAVERがCURURUへお引越しするんだって!ブログさんはとってもビックリしたけど、なんだかわくわくしてるよ!みんなはどう?







 だいたい、そんぐらいでびっくりするなよ!!


 今週のエルフェンリートのほうがはっきり言ってびっくりするぞ!!


 なんと、ルーシーの弟とエロ長官が・・・。


 


 ああっ、怖くていえない!!


 


 はははははははは!!


 


 いや、あんな展開アリ?今週のエルフェンリートでびっくりしすぎた蔵間マリコです。


 いや~っ、今週のエルフェンリートはあまりに衝撃すぎましたね。


 とりあえず、今週の内容を(話の内容は塗っておきます。)。


 


 ルーシーの弟とであったルーシーは、弟の額にアジナーがつけられていることに衝撃を受ける。そして、ルーシーと出会った弟は、「おねえ・・・たま。」としかしゃべらない。ルーシーは、角沢長官に自分の母親はどこだと、問いだ出すと、角沢長官は「お前の母親は自殺した。」と告白する。それを聞いてショックを受けたルーシーは、突然、DNAの声から呼びかけられる。そして、昔誓ったことを思い出す。そして、アンナは角沢長官にまだ言ってなかったことを言おうとするが、角沢長官はそれを聞こうとしない。そして、その瞬間、


 


 


 


 


 


 


 


 


 チョンパ(角沢長官&弟)。


 


 


 


 


 


 


 


その後、ルーシーが角沢一族が人間の一人だと悟る。アンナもそれを知っており、ア結局のところ告げれなかった。そして、自分の父親を殺した、ルーシーを道連れにしようとするが、逆に返り討ちにあう。


 


 


 今週のは、何か以前に増して大変なんですけど。あの方は使い捨てキャラクターだったの?もう少しがんばってほしかったのに。すごく残念です。それにして、倫たんピッチ上げすぎだろ。


 


 今週のエルフェンリートの評価


 


 満足度 ☆☆☆☆


 バイオレンス度 ☆☆☆☆


 衝撃度 ☆☆☆☆☆☆☆


 


 きんにくらいだー。


 


 やっぱり、GANTZ面白いですね。蔵間マリコです。


 今日は、待ちに待ったGANTZ16巻の発売日(広島では発売日が一日遅い。)!!さっそく、学校に行く途中例の本屋の支店でGANTZ16巻を購入しました(そのとき、ついでにマガジンも購入した。)。


 その買ったGANTZ16巻をすぐさま学校の教室で読んで、今、そのブログを感想を書いています。


 早速、今、上で言ったとおりにGANTZ16巻の感想を。


 


 まず、小島多恵編。やっぱ、多恵ちゃんがいなくなると、GANTZもさびしいですねえ~。やっぱり、多恵ちゃんは玄野の彼女だったからこそ引き立ったのでは。それ以外の関係だと、やっぱり、そこまで感情移入できないしね。ところで、多恵ちゃんに萌える人がいるらしいけど、それは絶対、間違ってると思います。だいたい、そんなキャラクターじゃないし、GANTZをどうゆう読み方してるのやら。


 


 次に、おに星人編。やっぱり、きんにくらいだーは精神衛生上受け付けませんわ。それに、ミッションが始まる前だしね。まだなんともいえません。


 


 そして、巻末のレイカの扉絵のおまけ。やっぱ、レイカはいいですね~。岸本とか、桜丘とか違って純情派だし。


 


 最後に感想。やっぱり、GANTZは面白かったの一言。


 


 明日は、ヤンジャンの発売日か。


 


 GANTZ16巻の評価


 


 満足度 ☆☆☆☆☆


 バイオレンス度 ☆☆☆


 多恵ちゃんカムバック!! ☆☆☆☆☆


 


 


 何これ?


 


 昨日、分かってて駄作漫画『チェンジングナウ』を買った、蔵間マリコです。


 昨日の日記にも書いて通り、超のつくぐらいの駄作漫画『チェンジングナウ』を買いました(ちなみに、買ったのは最新刊の2巻。)。この漫画を知らない人のためにも好まんがどういう漫画かというと、


 


 ・登場人物の格好がダサい。


 ・ギャグ漫画なのにギャグを見つける方が難しい(次男談)。


 


 この二つがこの漫画の面白なさのウエイトの大部分を占めてるんだと思います。


 でも、何故そんな駄作漫画を買ったかというと、


 


 ・主人公の藤岡公平に共感を持てる。


 ・ヒーローそのものが好きだ(特に、GANTZ的なヒーローさとかが好き。この漫画にはそんなないけど。)。


 


 これが、自分がこの駄作漫画を買う理由です。


 とりあえず、広島駅付近の地元大手本屋(とかいっても、ガンプラとか、ゲーセンもあるけど。)で買って、家で一読しました。


 正直言って、


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 やっぱり駄作だ。


 


 


 


と思いました。


 やっぱり、エルフェンリートGANTZの方がはるかに面白いや。


 明日は、GANTZ16巻を買いたいと思います。


 


 チェンジングナウの評価


 


 満足度 ☆


 ギャグ度 ☆


 同情度 ☆☆☆☆


 


 


 こんなの全然痛くないもん!!


 


 まじ、ナナたん萌えですわ。蔵間マリコです。


 今日は、自分の中でエルフェンリートってどのくらい面白い漫画か話したいと思います。


 


 まず、エルフェンリートの何処が面白いかというと、以前にも言ったように、


 


 ・ショッキングな内容


 ・漫画のギャップ


 ・萌え


 ・ナナたん最高!!


 


 まあ、この3つですわ。ちなみに、自分の中では、エルフェンリートは順位で表すと、3位ぐらいでしょうか。


 ちなみに、1位は最終兵器彼女、2位はGANTZでしょうかね。しかし、なんか世間の評判だと、エルフェンリートの評価はあまりよくないようですね。特に、アニメなんかは。確かにアニメは、漫画に比べて全然駄目(話の展開、人間の乳首を見せる[漫画だったら、白河がそれに該当するけどそれは例外。]、死体、特に、角沢教授とか、死体の顔など見せる等。)だけど、絵コンテがきれいなこととBGMがいいことだと思いますよ。なのに弟2人は、「ただのロリじゃん!!」って一蹴したり、「話の展開が成り立ってない。」とかいい抜かすんですよ。そこが、この漫画のいいところなんだけどね。しかも、話が成り立ってないとか言うな!!人間関係がかなり複雑だし、曲がりなりにもちゃんと話が進んでんだから。いったい何と対比して言ってるのやら。同じ、ジャンルで比較しろよ!ほんと、ヤングジャンプにそれを抜いたら何が残るのやら・・・。


 


 今日は、午後から学校があるので、駄作漫画で有名な『チェンジングナウ』で買いますか。


 


このページのトップヘ