ぎょうざ屋001

 餃子、餃子、餃子!! 

 ビールと餃子は最高の組み合わせだと思う蔵間マリコです。
 一昨日、この世界の片隅にの最終日上映を何とか観る事が出来ましたが、上映が終わったのは7時前。そのまんま家に帰って夕食を取るのも悪くないが、8時前ぐらいになるからお腹ぺこぺこちゃんになりそうだ。ならば、市内に出かけて何か美味しいものを食べよう!!ということで、夜の街へと出かけました。
 で、今日はなにを食べるか?それは既に決めていて、『餃子センター』なるお店で餃子とチャーハンを食べたかったんですよね。広島県でもなかなか有名な餃子のお店らしく、会社の人もそこがお気に入りらしいんですよ。だから、自分もこの機会にと思い、市内まで足を伸ばしまして……。
 でも、何故か俺の辿り着いた場所は餃子センターじゃなくて、『ぎょうざ屋』。あれ~?ちゃんと地図を見て行ったはずなんだけどなあ?昔から方向音痴だからねえ……。でも、これ以上時間を使うと帰るのが大変なことになりそうだし……。
 仕方ない、今日はここだ!!さらば、餃子センター!!次回行く時は、ちゃんと調べていくから!!

 とまあ中華料理を諦めて居酒屋に入ることになりましたが、これなかなかといい雰囲気。10席足らずの小さい店だけど、いかにも自慢の料理を出してくれるだろうなあと思わせてくれる佇まい。それにホワイトボードに書かれたアルコール類のリストが、町の居酒屋という感じがしていてたまらない。個人的にはこういうこじんまりとしたお店、好きだなあ……。

ぎょうざ屋002

 とりあえず、ビールを一杯。
 これを飲まなきゃあ、始まりませんよ。

ぎょうざ屋002

 ポテトサラダ。居酒屋の定番でもあり、みんなの大好物。
 これがもう、本当に美味すぎる!!ポテトサラダのホクホクとした味わいそのままにサラッとした食感のポテトは勿論のこと、ポテトの中に入ったベーコンと振りかけられたペッパーがより深い味わいを生み出している。そして何よりも嬉しいのは、上に振りかけているパン粉。サクサクに揚げたパン粉の風味が口の中で広がるし、食べている時の食感がまるでコロッケのようだ。これは居酒屋ならではの味だ。アルコール類と相性のよさを考えて作られたポテトサラダだ。
 ちなみに俺が店に入ってから間もなく、同じようにポテトサラダを注文した人がいたけど、売り切れだったようだ。後に入った客には少し申し訳ないけど、早く入って良かったよ。

ぎょうざ屋004
ぎょうざ屋006

 餃子!!ぎょうざ屋と店に書いている以上、これを食べないと。
 単刀直入に言うと、最高!!見た感じはカリカリに焼かれて油ギトギトな感じの餃子なんだけど、実際に食べてみるとそんなものを感じさせない、いくらでも食べることができる、そんな軽くて食べやすい味。しかしながら、あっさりしすぎているわけではない。これは絶対に家じゃあ再現できないプロの味だ。
 その美味さの秘訣は、肉と野菜の配分。作っている過程を見たけど、餃子やの餃子はかなり野菜を多めに入れている。でも、野菜に打ち消されないぐらいの肉を入れている。だから胃もたれなどせずに、パクパクと食べられるわけか。

ぎょうざ屋007
ぎょうざ屋008

 餃子と徳島餃子の追加、そしてご飯。ここからは夕食モード。
 ビールと餃子の相性もいいけど、ご飯と食べるより一層に美味い。特に奥の徳島餃子とご飯は最高の組み合わせ。徳島餃子は従来の餃子に比べると皮が薄く、にんにくがタップリ入っている。そのため、通常の餃子よりも刺激的な味わいがダイレクトに伝わってくる。これに柚子胡椒をつけて食べた時の強烈な味わいはもうね……。

 名前どおり、絶品の餃子が味わえたぎょうざ屋
 今度行く時は餃子センターに行きたいけど、ここも美味しいから悩んじゃうなあ……。う~ん、なんだか困ったものだ。