パラレルパラダイス

 連載開始日は、3月18日ですぞ!!

 月曜日がとてもとても楽しみになりそうな蔵間マリコです。
 先週あたりからなにやら動きがありましたけど、ついに決まりましたか。15年間影ながら応援している大好きな漫画家、岡本倫先生の新作が。その名は『パラレルパラダイス』、略してパラパラ。岡本倫先生いわく、異世界チートエロもの、連載雑誌はヤングマガジンだそうです。発売日は3月18日!!
 いや~、美少女SFバイオレンスラブコメディ、スポコン、自制心崩壊エロコメディ、純愛ダークファンタジーと来て、今度は今流行の異世界チートもの。この手のジャンルはライトノベル界隈でかなり溢れていますけど、たんが手掛けたら間違いなくとんでもない方向に飛んでいきそうだ。青年誌であるまじきチート触手でヒロインの穴という穴を犯しまくったり、ショタ少年をチート魔法で女の子に性転換したり、気の強い女戦士をチート魔法で意識を残したまま体の自由を奪って、散歩プレイとか……。
 まあ、それはコミックアンリアルでやれよということなので有り得ないとして、どんな異世界チートものになるかが楽しみなところです。発売日は3月18日ですので、絶対の購入を!!

 とまあ、期待値ビンビンの岡本倫先生の新作漫画のパラレルパラダイスですが、ヤンマガで連載を始めるというのが何か不思議な縁を感じます。そんなヤンマガでの連載開始日は3月18日です!!
 最近はヤンジャンからヤンマガをはじめとした、講談社青年誌全般に移籍するというパターンが多い。今年放送されるいぬやしきの奥浩哉先生は勿論のこと、NON先生、あとは小林ひよこ先生や高橋ツトム先生とUターン組もいる。多分、集英社に対抗するためにヘッドハンティングをしているのかもしれない。
 個人的には、こういうのは全然ありありだと思います。確かにヤンジャンで安定した生活もいいかもしれないけど、たまには波濤の航海だって必要じゃないかと考えています。もしかしたら、ヤンジャンでは生み出すことができなかったアイデアだって生まれるかもしれない。他の漫画家との交流を経て、更に質のいいものを作り出すかもしれない。可愛い子には旅をさせよですよ。3月18日から、ヤンマガでの旅が始まりますよ!!
 それに他の雑誌で連載するということは、集英社や講談社のためになるかもしれない。なんていうか、ずっと同じところに留まっていると空気が澱むということがあるじゃないですか。だから、たまに空気の入れ替えというのも重要。雑誌の移籍がその代表例。きっと10年後ぐらいにはヤングジャンプに戻る頃には、一皮も二皮も剥けているだろう。その第一歩が3月18日発売のヤンマガですから!!

 楽しみで楽しみでたまらない岡本倫先生の新作、パラレルパラダイス
 ちなみに自分は、新作漫画を期待していた。



 ただの偶然だよね? 
  それはともかくとして、3月18日発売のヤングマガジン岡本倫先生のパラレルパラダイスが連載開始しますので、ファンの人もそうでない人もぜひご購入を!!