連載開始まであと5日!!
 土曜日発売ですので、要注意ですぞ!!

 一癖も二癖もある漫画が大好きな蔵間マリコです。
 いや~、連載開始まであと5日と迫りました。ヤングマガジンで新連載開始する岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』が。
 ヤングジャンプからヤングマガジンに新たなホームへと移った岡本倫先生ですが、新作もワクワクものですよねえ。今までは現実世界を舞台としたSF路線がメインでしたけど、今回は異世界ファンタジーもの。しかも、エロチートと何やらエロい響きですからね。ラブコメが書きたいとは言っていましたけど、どうなることか楽しみです。
 しかし、ヤンマガへと移籍した以上は、たんの漫画を読んだことない人がかなりいるかもしれない。どんな漫画を今まで描いてきたのかと疑問に思う人がいるかもしれない。
 というわけで、今回は岡本倫先生が描いてきた3本+1本の作品を紹介しつつも、魅力を語って生きたいと思います。まあ、連載に合わせての期間限定無料キャンペーンの広告の便乗でもありますが。ですので、気になったらお早めに試し読みを!!


 ○エルフェンリート

 岡本倫の記念すべき初の長期連載作品。全12巻。
 神奈川の大学に通うため、鎌倉で生活することになった主人公のコウタと8年ぶりに出会った親戚のユカ。そんなところ、ミュータントの少女『にゅう』と出会う。彼女は研究所から脱走して、ここに辿り着いたようだが、そんなことを知らないコウタたちは一緒に暮らすことに……。
 エルフェンリートの魅力は、何と言っても荒削りながらもパワフルな作風。作画は初期作品だけあって少々厳しいかもしれないし、読めば気にならないほどの面白さを誇る。当時としては画期的だった萌えとバイオレンスの融合、読者の予想を大きく上回る展開、一癖も二癖もあるキャラクター、そして所々で待ち受ける感動の展開。まさに岡本倫先生の基本とも言える作品であろう。
 アニメ版も非常に面白いので、原作の作画が苦手という人はこちらから入るといいかもしれない。

 ○ノノノノ

 エルフェンリートの次に連載開始した長期連載のスポコン漫画。全13巻。
 オリンピックのスキージャンプ種目で金メダルを目指すことを夢見る主人公・野々宮悠太。まさに期待のホープとも言える大ジャンプを繰り出す彼だが、誰にも語ることができない秘密を隠しており……。
 1作目のエルフェンリートとは違い、こちらは大分マイルドな作風になっているところが特徴的。スポコンのお約束とも言える展開や友情といったものが描かれており、読みやすさならば間違いなくこれが一番であろう。ただ、岡本倫独特の作風を無くしているわけでなく、エキセントリックなキャラ造詣や予想外な展開、そして感動の展開は健在。もし、岡本倫先生の作品を最初に読むのなら、ノノノノがお勧めである。

 ○極黒のブリュンヒルデ

 現在、岡本倫先生の作品の中で最長期連載である漫画。全18巻。
 10年前の転落事故で幼馴染みのクロネコを喪った主人公・村上良太。高校2年生である良太は、クロネコが言っていた「宇宙人」の存在を証明するためにNASAを目指していたが、ある日、クロネコにそっくりな少女・黒羽寧子が良太のクラスに転校生として現れ……。
 この漫画の魅力は、岡本倫先生の作風は当然のことだが、時間に追われるようなリアルタイムな展開と謎が謎を呼ぶ展開がたまらないこと。問題が発生すれば、それを解決するためにアクションを起こす。だが、それが解決すれば、新たな障害や謎が立ちはだかる。おかげで1話1話が濃密な内容になっているのだ。3作目ということもあって、ストーリーの骨組みの上手さを実感させられる作品であろう。
 ちなみにアニメ版・ノベライズ版も存在する。興味がありましたら、そちらもどうぞ。
 
 ○君は淫らな僕の女王

 岡本倫が原作を担当し、作画は『クズの本懐』の横槍メンゴが担当した合作作品。不定期連載の現在1巻発売中。
 主人公の斉藤アキラは、幼馴染みである川奈昴が通う名門高校に入学する。しかし、再会した彼女からは冷たい態度を取られていた。そんなある日、あるおまじないを知り……。
 恐らくは一番エキセントリックな作品。自制心崩壊エロコメとジャンル付けているように、他の作品とは比較にならにほどのエロが炸裂している。しかし、そのエロもしっかりとこだわりが描かれており、エロだけにかまけず、岡本倫先生らしい作風がしっかりと現れている。そして、横槍メンゴ先生の作画が相まって、よりエロく見える。合作という裏技が成せた名作であろう。

 一癖も二癖もあるけど、それに負けないだけの面白さがある岡本倫先生の作品。
 これで岡本倫先生の作品の魅力を知ってくれると、いちファンとして非常に嬉しい。そして、パラレルパラダイスの面白さを分かち合いたいものだ。