続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2006年01月

 


 なんか風邪をこじらせたようだ・・・


 


 風邪が治ったと思って昨日学校へ行ったら、風邪をこじらせてしまった蔵間マリコです。


 マジでやばいです、本当にやばいです。いつダウンするから分かりません。前回のブログを書いたときは、熱はほとんど引いたと思ったのに昨日学校へ行ったら風邪が酷くなったようです。なにしろ、今日の午前、点滴を受けたぐらいなんですから。そこまで風邪を酷くした原因は、アレしかない!!献血だ!!


 献血をした日の次の日ぐらいに風邪を引いたんだから、それしか考えれない!!あ~あ、どうせならあの日献血をしなければ良かった・・・


 


 その病院で点滴を受けて、家に帰る途中、本屋で漫画を買いました。


 その漫画のタイトルは、『ドラゴン桜』!!去年、阿部寛が主演だったドラマの原作ッす。ドラマ版は、リアルタイムで見れなかったので、再放送で見たとき面白かったので、原作を買おうかなあと思っていたんですけどね。色々と買わなければいけない漫画が多かったので、私も忘れていました。まあ今日は風邪で学校を休んだんだから暇だし、買ってみるかと思って、買いました。11巻全部ね(笑)。


 


 で、そのドラゴン桜の内容はというと、


 


 おバカが集まる龍山高校は倒産の危機。そこへ債権整理にやってきた元ヤンキーの弁護士・桜木は、龍山高校を立て直そうと龍山高校の学生を東大に送ると約束する。そこへその計画に名乗りを挙げたのは、落ちこぼれの水野矢島。はたして2人は東大を合格することが出来るだろうか!?


 


 嗚呼っ、頭がズキズキする。


 風邪を引いてるせいか、まともな文が書けん。あらすじ解説はこんなんで許してくれ。


 


 漫画としての技術やストーリーの構成などは可もなく不可もないという感じだろう(むしろ、ストーリー構成はドラマ版の方が上手い。)では、この漫画の魅力はというと非常にためになることがたくさん書いていることであろう。しかも、東大を目指しているだろうが、目指していないだろうが。


 例えば、ドラゴン桜にはこんな一文がある。


 


「失敗をした・・・・・・」


しかし、それは


自分がダメということではない、


本当にダメなのは、


その失敗を次に活かせないやつだ!!


 


 なんか当たり前なことが書いているが、それを忘れて生きていることは多いのではないだろうか?私は、失敗しても何の対策も打たずにまた同じ失敗をして、落ち込むという悪循環が多い。そんな私に、この言葉は重く響いた。


 恐らくこの漫画を読んで、少しは人生観が変わったと思う。


 


 他にも、知るか知らないによって大きな差が開くということや、人は悩み存在だとか色々とためになることがたくさん書いている。


 そこの自分がダメ人間だと思っている君!!一度、ドラゴン桜を読みなさい。そうすれば人生観が変わるから。


 


 ゴメン、これ以上体力が続かないから今回のブログはここまでにする。それと、ドラゴン桜読んだからって決して東大いけるわけじゃないので。最も重要なのは、本人の努力だから。


 


 ドラゴン桜の評価


 


 満足度 ☆☆☆☆


 ためになる度 ☆☆☆☆☆


 俺の残りHP 3


 


 


 スイマセン、三日も放置しちゃって。


 


 金曜に風邪を引いたせいで、三日もブログを放置してしまった蔵間マリコです。


 スイマセン、スイマセン。私、蔵間マリコは見事に風邪を引いてしまいました!!かなり風邪を引きやすい体質なんですが、よりによって就職が決まっていないのに風邪を引くなんてホント最悪です。原因は暖房のつけっ放しによる喉の乾燥で、そこから細菌が入った様子。よく喉から細菌が入って風邪を引くことが多いんですけど、喉が痛くて痛くて。


 インフルエンザではなかったものの、おかげで金曜日と土曜日は39℃もの熱が出てしまいました。


 


 ところで私は喉の乾燥による風邪を引いた時は、早く風邪を治すために色んなものを飲んでいます。私が飲んでいるのは大抵、生姜湯を飲んでいるんですけど、それが不味いの一言!!生姜の強い匂いに、変に甘く口の中で広がる強烈な風味。とてもじゃないが人間の飲む飲み物じゃない!!


 他にも、ねぎ湯とかも作ったことがあるんですけど、こっちはなんか出汁の無い不味い味噌汁みたいな味になってしまい、一度作ったきりでもう飲んでいません。「ねぎ湯を飲む奴なんか、ねぎ星人ぐらいしかいない!!」、そう俺は断言する(笑)。


 


 そこで今回は少し趣向を変えて柚子茶という飲み物に挑戦してみました。


 柚子茶というのは、柚子の皮を引き篭もりの佐藤、いや砂糖と一緒に煮詰めてマーマレード上に近い物を、水又は湯で薄めて飲む飲み物なんです。自分で作るのは不可能なので店で買ったんですけど、1000円以上するからかなり高い。まあ、早く直るんなら1000円ぐらい安いもんだが。


 実際、その柚子茶なるものを買って飲んでみた。


 生姜湯、ねぎ湯と比べると別次元の美味さ!!丁度いい甘さで、柚子の果肉がさっぱりしていて、それでいて柚子の皮の苦さが味を引き締まらせてくれる。


 なんか料理漫画みたいな解説だな。まあ、とにかく美味いってことだな。風邪を引いたら、柚子茶を飲む。それをオススメする。


 


 結局、現在は上でも言っている通り気だるさが残っているものの、熱自体は引きました。気のゆるみが風邪を引かせる原因。常に緊張しておこう。


 


 余談だが、風邪を引いてぶっ倒れていた私は暇つぶしにアニメ版エルフェンリートを見た。原作版とのかけ離れたグロさ(特に、ナナたんの四肢断裂)+風邪のコンボはマジで精神的に堪える。何度見ても慣れない・・・


 


 


 漫画、アニメ、ゲーム、OVA、小説、映画と来て今度は・・・


 


 三度の飯より、最終兵器彼女大好き蔵間マリコです。


 スーパージャンプを立ち読みするめに、久しぶりに家の近くにある本屋に行ってみたんですけど、そこの本屋で最終兵器彼女の映画化と漫画のポスターを見ました。映画化されるって言うのはずいぶん前から知ってましたが、これを見て確かに私も「最終兵器彼女の映画を見たい。」ていう気持ちが沸きました。しかしそれと同時に、ある一つの疑問が浮かび上がりました。


 


 それは、「いくらなんでも色々と出しすぎなのでは?」と。


 


 確かに私は、生粋の最終兵器彼女のファンです。漫画も全巻読みました。アニメも全話見ました。OVAも、前後編両方とも見ました。だからこそこの事を言いたいんです。


 私の中での最終兵器彼女は、漫画の7巻の最終回の部分で完結しています。シュウジちせのラブストーリーはこれで終わりと。


 OVAと小説はまでは許せる。ただ、映画となると許せなくなってくる。名作と謳われる最終兵器彼女を、何故映画化する必要があるのだろうか?上手くいけば、最終兵器彼女をもっと世間に広めさせることが出来るかもしれないが、下手をすると最終兵器彼女という作品に泥を塗るかもしれない。しかも実写だ。これは臆病じゃなくて、過去に実写化した映画が大抵どのような末路をたどるのかを知っているからだ。キャシャーンとかデビルマンとか、キューティーハニーあたりがそれに当たる。だから今挙げた作品みたいに失敗しないでくれ。


 


 とりあえずここまでは映画に対しての愚痴である。


 ここからは、最終兵器彼女であまり知られてないことを話したい。


 私がビックコミックを立ち読みしていた時に気付いたのだが、高橋し最終兵器彼女の特別編を来週掲載されるらしい。このことに関しては俺も驚いた。どうやら内容は、死の星と化した地球で唯一生き残った少女の話らしい。アフターストーリーのようだ。


もちろんこのことに関しても、喜びと不安がある。最終兵器彼女がまた読めるということは嬉しいことだ。しかし、これは一種の後付設定じゃないのか?


 さっきからしつこく言っているように、余計な味付けは必要ないと思う。これによって、名作から駄作に堕ちた作品はたくさんあるからね。SEEDとか、SEED DESTINYとか(笑)。ファンの気持ちに応えるのはいいけど、程々にしたほういいのでは?


 まあ、俺は絶対読むけどね(笑)。


 


 最終兵器彼女を読んだ事の無いそこのアナタ!!ぜひ一度読みなさい!!


 読まなければ、ちせちゃんに爆撃されますよ~。


 


 


 血を抜かれて、気持ち悪い・・・


 


 献血をするのは3回目の蔵間マリコです。


 昨日、うちの専門学校で卒業式に合わせての毎年恒例の献血がありました。


 私もずいぶん前に献血したことがあるってブログに書いたことがあるんですけど、私はこういう見知らぬ人のために役に立つことは、結構好きなんですよ。自分も見知らぬ人に助けてもらってることもあるだろうしね。困った時はお互い様。かといって、普段は友人とかクラスの人には随分と迷惑をかけてるんだけどね。


 


 C言語の授業中。


 献血の時間が来たので、私は献血車に向かった。献血する量は、もちろん400ml。


 その前に私は血圧を測ったのだが、最高血圧が99、平均血圧が92、最低血圧が52。以前測ったときは、最高血圧が110、平均血圧102、最低血圧が76。明らかにおかしい。低血圧なのだろうか。癇癪もちな私なのに、低血圧気味なのは絶対におかしい。たまたまそういう結果が出ただけだったらいいけど、少し注意しよう。


 


 血圧審査も終わって、私は献血をした。3回目なので、別にたいしたことも無く献血を終えた。「もう3回目だから、全然目眩も吐き気もしないや」と思って、さっさと教室に戻りました。確かに、目眩も吐き気もしませんでした。学校で授業をしている間までは。


 


 授業を終えて学校から家に帰る途中、私は信号待ちをしていた。1分ほど待って、信号が赤から青になったので私は横断歩道を歩こうとした時、激しい吐き気と目眩に襲われた。なんていうか頭に血が伝わりきっていないような感じで、苦しいとしか言えない。


それに、利き腕の右腕に力が入らない。前回も目眩と吐き気は激しかったが、腕に力が入らないって言うことはなかった。自分ではコンディションは良いと思っていたが、実はその時体調が悪かったのかだろうと思う。


 結局、吐き気と目眩に襲われながらゼーゼーハーハー言いながら家に着いた。正直、気持ち悪かった。明日休もうかと思ったぐらいだ。まあ、今日は休まなかったが(笑)。


 


 ちなみに今回のブログは、『最終警告!本当は恐い家庭の医学』を見ていたときお思いついた。今回も私事を書いていて、読んでいて暇だったと思う。許してください。


 


 


今日のお題

あなたが考えた空想の生き物を教えてください。そして、その生き物のことを詳しく教えてください。








 


 ディクロニウス


 うちのブログのイメージ画像のキャラクターの新人類の事ね。


 特徴はというと、


 


 ・ネコミミの形状に近い角が生えている。


 ・脳の松果体が人間より大きく、卵ぐらいの大きさがある。


 ・松果体が大きいため、精神が不安定で人格が分裂しやすい。


 ・ディクロニウスは基本的に知能が高い。例外もいるが・・・


 ・ベクターと呼ばれる、見えない腕を発生させることが出来る。


 ・ベクターは、物質を貫通することが出来たり、振動を起こして切り裂くことが出来る。


 ・ベクターの長さは個人差が激しく、2mだったり、11mだったりする。


 ・ベクターに触れられると、ベクターウイルスに感染する(男性のみ。)。


 ・ベクターウイルスに感染した親から生まれた子供は、必ずジルペリットになる。


  ジルペリットのことを、ディクロニウスと呼ぶ場合もある。


 ・ジルペリットは基本的にディクロニウスと同じだが、働き蜂同様雌しか生まれず、


  成長が早く生殖能力を持たない。


 


 ゴメンナサイ、岡本倫大先生。パクっちゃって。


 このブログを毎日読んでいる人は分かっているかもしれませんが、エルフェンリートに出てくるディクロニウスです。知らないって?知らないって言うなら、今回の一番下のリンク先に行け。そしたら大体分かるから。でも、これを見て死んでも知らないから。


 


 正直、今回のブログの御題、自分の考えた想像生物なんか思いつきません。ゲーム関係の仕事に就こうとしているのに、この有様はどうかと思う。もうちょっとまともに考えようと思う。そうだ、これに決まりだ!!


 


 その名は、豆腐マン!!


 超人強度で言うと、7000万パワー。ジ・オメガマンと同じです。


 戦闘力で言うと、200万ぐらい。ちっ、スカウターが壊れてやがる!!


 マジック・ザ・ギャザリングで言うと、1マナの9/9ぐらい。パワーナイン行き確定。


 北斗の拳で言えば、ラオウぐらい。拳王に敗北などありえぬ!!


 弱点は、コイキングに負けることぐらいかな?


 


 滅茶苦茶だな、おい・・・(アスラン・ザラ風に。)。


 


 それと、タークスさん。トップの画像くれてありがとう!!


 またいい絵があったら、拝借するかも。


 


 アニメ版エルフェンリートの公式サイトへGO!!いまさら感が強いが。


 


このページのトップヘ