続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2007年03月

 


icon 加賀愛のお題

『今年は、本当に暖冬だ!』と思ったのは、どんな時でしたか?






 今回の御題は、『暖冬』。


 確かに、今年の冬はかなり暖かかったですね。他の県はよく分かりませんけど、こちら広島では1回か2回ぐらいしか積もりませんでした。例年なら、3・4回ぐらいは積もったりしていたんですけどね。なんか冬らしくない冬だったな。冬将軍は、いったい何をしているんだ!!このままじゃあ、来年には冬大佐に降格するぞ!!


 


 そんなことはともかく、自分が本当に暖冬だと思ったときは、寝る前に暖房を殆どといってもいいぐらい使用しなかったことかな?そりゃあ、つけなかったら結構寒いけど、暖房をつけたら逆に暑くて、寝ている間に布団を剥いで暖房が消えたときに急に寒くなって、目が覚めて、寝付けなくなることが多いんですよ。


 ていうよりも、私は暖房をつけながら寝るのはあまり好きではない。なぜなら、暖房をつけたまま寝ると喉がカラカラになって、朝起きたときに喉がいがらっぽくなって、痛くなるんですよ。それで、朝からモチベーションが最悪に・・・。だから、暖房をつける時は置き水(お茶。)を置いて寝たりすることが多い。でも、滅多に飲むことなんてないし、いつの間にか埃が浮いてたりして。だから、普段から寝る時、暖房はつけません。ていうか、暖房をつけることがあまり好きじゃあありません。


 


 話が脱線した。


 自分が暖冬だと感じたことは、もう一つある。それは、ホッカイロをあまり使わなかったことだな。


 例年だと、市内のイベント会場やデパートに行ったりする時、いつもホッカイロを1つほど持参をする。使わないときも結構あるけど、外で待ったりする時にあると便利だよね。体が温かくなるだけでなく、心の支えにもなるしな。


 だけど、今年は全くと言っても良いぐらい使いませんでした。バイトで、本屋のOPEN作業の時にかなり外に出ていたけど、一回も使わなかったし、初詣の時は持っていったけど、使わずじまいだった。冬の始めには、ホッカイロが20個近くあったけど、まだ半分ほど残っています。そのせいか、うちの親が「このホッカイロ、もったいないよ。」とかぼやいていたな。


 誰か、貰いませんか。私の家にあるホッカイロ。寒いところに行く時に役に立ちますよ~。使うのは、今年の12月ぐらいになるかもしれないけど。


 


 これが、俺が暖冬と感じた瞬間だ。


 今年の冬あたりは、ちゃんとした冬になって欲しいもんだ。寒くなりすぎるのも考え物だが。


 


 


 北条真吾破嵐万丈って同じ声優だよね?


 


 熱血系と鬱展開の多いロボット物が大好きな蔵間マリコです。


 この話は、土曜日にあったことである。私が工場に休日出勤をして、休憩中に社長と二人で話したことなんだけど。私が、金曜日に会社の費用で行ったカラオケ大会の話で何を歌ったのかと質問された。その質問に対して、私はぎくっと驚いた。


 なにしろ、ガンダム系のアニソンしか歌っていないからである。そんなことを言ったら、軽蔑をされるだろう。しかし、こんなことで嘘をついてボロが出ても良くない。どうしようと悩んだ挙句、本当のことを話した。ああ、これで俺もお終いだ。さよなら、こんにゃく工場。そして、さよなら現世。


 


 だが、返ってきた言葉は意外だった。「へえ~、ガンダム系のアニソンねえ。哀・戦士とか歌ったの?」と。私は、呆気に取られた。「はい、一応歌いました。」と私は少し間を空けて言った。すると、社長は「いいんじゃないの?私も、昔、ガンダムにはまっていたんだし。最近のガンダムは見ないけど。」と答えた。どうやら、社長も、結構、ガンダムが好きらしい。


 そういえば、考えてみれば不思議なことじゃないよな。社長は、年齢的にもガンダムをリアルタイムで見ていた世代だよな。別に、こんな話をしても多少は問題無いよな。完全に私の得意とするモードに入ったと感じた。その後、社長はガンプラを持っているのかとか、ガンダム以外で好きなロボット物はなにかとか、スパロボの話を色々と聞かれた(ちなみに社長は、戦国魔神ゴーショーグンダイターン3が好きらしい。マニアックな。)。結局、休憩時間が終わるまでロボット談義に花を咲かした。


 


 社長は普段、かなり怖い人なんだけど、思い切ってこういうことを切り出してみると、面白い反応が返ってくるもんだな。仕事をしているときは、気づかない一面にも気付くしね。おかげで、社長とは折り合いが良くなったからね。職場では話せる相手がいなくて、肩身が狭かったけど、趣味が合う相手がいると気持ちが楽になるよ。


 まあ、そうそう話すようなチャンスなんて無いけどね(笑)。


 





 


 


 クレーンキャッチャーなんて何年ぶりだよ。


 


 仕事の帰りに、よくゲームセンターに行っている蔵間マリコです。


 昨日、仕事の帰りにいつもと同じゲームセンターで、いつもと同じく戦場の絆をして帰ろうとしたんだけど、金曜日に給料を貰ったばっかりだしと思って、珍しくクレーンキャッチャーをしてみました。最初は、ターンXZガンダムのフィギュアを取ろうとしていたんだけど、なかなか取ることが出来ずに、ガンダムのフィギュアは諦めて、お菓子のコーナーに行ってみました。すると、なんか一つだけ場の雰囲気に合いそうもないような景品を発見。


 その景品と言うのは、『がんばれちょろぎたん』というよく分からない、お菓子の入った景品である。自分は、最初、「これ以上、金を使ってももったいなしな~。」と思い、あまりする気はなかった。しかし、しばらくしてから、ちょろぎというのがどんなものか気になるし、ブログのネタにもなると思ったので、結局はそのちょろぎたんという景品を手に入れるためにクレーンキャッチャーをしてしまった。べっ、別にちょろぎたんに萌えたからって、クレーンキャッチャーをしたんじゃないからね!!あくまでも、ブログのネタの収集のためにしたんだから!!


 


 とりあえずちょろぎたんGETのために、私はクレーンキャッチャーをしたのだが、普段、クレーンキャッチャーをしないせいか、それがなかなか手に入らない。ちょろぎたんが沢山あるところに引っ掛けようとすると、山が崩れるだけで取れないし、かといって少ないところを取ろうとすると、低すぎて届かない。どうこうしているうちに、500円ほどドロンと消えて、もうこれ以上しても無駄だと思って、あと2回で取れなかったら諦めて帰る事に決めました。


 1回目は、前回と同じく上手く引っ掛けることが出来ず失敗。次が、これがラストの1回。私は、全身全霊、己の集中力を使いクレーンを操作した。すると、ちょうど良く引っ掛かった。好し、これは上手くいったなと思い、後は全てを天命に任した。その願いは、見事に通じたのかクレーンキャッチャーの穴まで、到達した。そして、念願のちょろぎたんGET・・・、と思ったのだがここでトラブルが発生。


 なんと袋の大きさが、クレーンの大きさとちょうどあったせいか、落ちてこない。いったい何が起きたのだと思い、ゲームセンターの店員を呼んだ。すると、店員が「こんなことになるんて珍しいですね。」と言い、クレーンキャッチャーを開けて、引っ掛かったちょろぎたんを落としてくれた。確かに、こんなことになるのは珍しいかもしれないけど、こういうことにならないように店側も確認しておいてよ。それはともかく、残り1回でちょろぎたんをGET。ちょろぎたんを手に入れた私は、足早に家に帰った。


 





 

 で、上の画像がちょろぎたん


 ちょろぎというのは、シソ科の植物らしく、根っこの部分を食べるらしい。あと、漢字で『長老木』とか『長老樹』と書く地方もあるそうだ。それとか、うちの親いわく、「ちょろぎは黒豆を食べるときに、かじる。」とか言っていたぞ。まあ、黒豆なんて家にないからとりあえず、素でちょろぎたんを食べてみた。


 確かにおいしい。なんかカリカリ梅が少し柔らかくなったような感じで、少し触感が面白い。しかし、700円を払っても手に入れるようなもんじゃないな。なんか無駄遣いをしたような気がする。


 ていうか、ちょろぎをあえて萌えキャラのイラストを載せる必要があったのか!?見事に、店のいい鴨にされたな。次回から、こういう景品を手に入れるために浪費するのを自粛しよう。


 でも、またこういうのを見つけたら、ついついやってしまいそうな気配が。


 


 俺、何を歌えばいいんだ・・・


 


 アニソンぐらいしか歌えない蔵間マリコです。


 本日、会社主催のお花見と称した、カラオケ大会がありました。自分は、こういうカラオケとかみたいに歌うのはどうも苦手なんですよね。中学校の合唱コンクールで、私が原因でクラス全員が居残りになったり、友人とカラオケ屋に無理やり連れて行かれて、笑われますからね。基本的に、自分からカラオケ屋に行こうとは思いません。でも、こういう付き合いとかに参加しないと、付き合いが悪いと思われないかと悩みました。


 しかし、あることを聞いてカラオケ大会は行くことをすぐに決めました。それは、『部屋代や酒代などを会社が全て負担する。さらに優勝者には、図書券1000円プレゼント。』ということ。現金だな、俺。


 


 で、集合場所のカラオケ屋に車で向かった。


 そこのカラオケ屋は、よく街中で見かけるような寂れたようなカラオケ屋やコンテナを改造したようなものではなく、15部屋とそこまで多くはないが、それぞれ特徴的な部屋になっている。和室風の部屋や、スポットライト仕様の部屋、VIP専用の部屋など色々とある。


 そして、自分たちがカラオケ大会をすることになった部屋は、30人ほど入れるパーティー用の部屋。確かに凄いんだけど、いくらなんでも7人でするカラオケ大会にこんな部屋を使って良いのかと、疑問に思った。だが、会社が全額掛け持ちだから気にしない。


 


 私達が利用するカラオケ部屋に入って、つまみや酒などを適度に頼んだ後に、カラオケ大会が開始された。


 みんなは、SMAPや演歌など様々なジャンルの歌を歌っていた。全員が全員上手いと言うわけではないが、皆、慣れている感じだ。自分は、何を歌おうかと悩んでいるうちに、自分の番が回ってきた。


 「どうしよう、何を歌おうか。そうだ、俺にはアレがあるんだ!!あの曲で、いこう!!」と、決めた歌は『哀・戦士』。いつも、カラオケ屋で1回は歌う歌だ。会社の行事で歌うのはどうかと思うが、とりあえず楽しめれたら良いと思ったので、歌った。すると、結構食いつきが良いぞ。それに、いつものカラオケとは違って、誰にも笑われない。


 これは、アニソンでも結構いけるんじゃないかと思って、それからもガンダム系のアニソンを歌い続けた。アニメじゃない勝利者たちの挽歌(関智一Ver.)byond the time、そしてターンAターンを歌った。特に、ターンAターンは盛り上がった。曲中、何度も連呼するターンAターン、ターンAターン、ターンAのところなんかは皆が歌うほどだ。そりゃあ、ここまで変な曲だったらある意味盛り上がるわな。それにしても、この曲を西条秀樹が歌っていたとは、意外だ。


 


 結局、優勝は逃したが今までのカラオケより随分と楽しめた。


 それに、私の歌の持ちネタにターンAターンが増えたし。優勝以上に、様々な収穫が得れて、楽しかったな。今度のカラオケ大会も参加したいもんだ。


 


 そういえば、最近のカラオケってラインナップが凄いね。


 昔は、アニソンはかなり少なく肩身が狭かったのに、有名な曲からマイナーなアニソンまでそろっている。それどころか、ギャルゲの歌もあったし。AIRとか、マヴラヴとか、巫女巫女ナースとか、School Daysなどバリエーションが豊富だ。


 こういう歌って、誰が歌うのだろうか?とても気になる。


 


 


 あんまり金がないのに、こんな高い弁当買ってどうすんの!?


 


 趣味に使う金だけじゃなく、食費なんかにも無駄遣いが激しくなる事に気づきました。バイキングなどで、ペース配分を考えずに食べまくる蔵間マリコです。


 前回、ストレスが溜まると趣味に使う金が激しくなったことをブログに書いてるんだけど、とあることにも気づきました。それは、昼食やお菓子などの食費も激しくなっているということです。


 専門学校に行っていた頃は、たまにカレー屋で高いカレーを食べていたけど、普段は専門学校で売っている350円ぐらいのカレーとかで腹を満たしていたし、就職活動中も松屋の豚めしとかですませていからねえ。就職してすぐは、から揚げ弁当とかカレーとかで節約してたんですけどね。


ここのところ、食べるものにも無駄にお金を使ってしまう。


 例えば、上記でも述べていたから揚げ弁当やのり弁とかが、焼肉弁当やカツカレーを買うからな。これだけでも、200円近く違うんだけどね。これに加えて、昼食後のお菓子とかも買うようになったからねえ。150円前後もするカフェラテに、100円ぐらいのチョコレート。普段食べている昼食が400円以上高くなっている。そりゃあ、これだけ使えば財布を圧迫するということを分かってはいるのだが。


 


 でも、どうも昔から、趣味以外に、食べ物とかにストレスを解消することが多いよな。


 ストレスが酷い時は、ストレスが溜まっていないときの1,3倍ぐらいは食べる。そのせいで、ストレスが溜まっている時と溜まっていない時は、5キロぐらい体重差があるからねえ。普段から食べる量が多く、若干太り気味だというのに、拍車をかけてしまう。まあ、燃焼しやすい体質だから1ヶ月半ぐらいで元の体重に戻るんだけどね。


 やはり、余計な出費は痛い。これのせいで、買いたい漫画も買えない事態に陥ったことが何度あったのやら・・・。


 ストレスを食費や趣味などに浪費せずに、他の方法でストレス発散でもしよう。


 


 ちなみに、下の画像は今日の昼飯。


 これが、598円にする上にカルピスウォーターと暴君ハバネロ。締めて、820円也。


 さらに、マガジンとガンダムファクトファイルを買ったので合計1600円。


 昼から無題使いしすぎです。しかも、弁当あんまりおいしくなかったし。


 いつもの380円の弁当にすればよかった(涙)。


 






このページのトップヘ