続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2007年09月

 


 任侠と書いて、「にんぎょ」と読む!!


 


 久しぶりに、漫画のレビューを書いたような気がする蔵間マリコです。


 実際のところは、先月の末日に朝霧の巫女のレビューを書いているんだけどね。最近、投稿率が非常に多いからどうも霞んじゃって・・・。それに、あまりにも衝撃的な出来事が、数日前にあったからねえ。というわけで、久しぶりに漫画のレビューを書かせてもらいま~す。


 今回、私が買った漫画は、現在、ガンガンウイングで連載中の任侠ラブコメディ漫画『瀬戸の花嫁』。自分は、この漫画は基本的にノーマークでした。あと、ちょっと本棚もベッドの下の物入れも限界に近づいて・・・。だから、すでに買っている漫画の新巻が出るか、よほど面白い漫画が無い限りは、買うのを控えていたんですよ。でも、この瀬戸の花嫁、試し読みしたらなかなか面白いのなんの。というわけで、歯止めの利かない俺のオタク魂は止められず、ついつい1巻から7巻まで買っちゃいました。


 10月は、買うものが結構多いんだけどなあ・・・。ちょっと買いすぎたか?


 


 で、まあ、この瀬戸の花嫁がどんな漫画か簡潔に説明すると、『夏休み、瀬戸内海で溺れた中学生・満潮永澄(みちしおながすみ)が、人魚の少女・瀬戸燦(せとさん)によって助けられたが、人魚の姿を人間に見られたため、人魚の極道の掟として人間を殺すか自ら死ぬかの選択を選ばされる。そこで永澄は、燦の婚約相手となるのだが・・・』というようなラブコメ。ぶっちゃけ、典型的なドタバタ系のラブコメと異種族同士のラブコメを掛け合わせた漫画っス。もちろんラブコメだから、お色気あり、恋敵の登場とか結構ベタな展開があるのだが、この漫画の魅力は男性陣にある。


 その男性人の中でも、特に強烈なのがの父親である、瀬戸豪三郎であろう。豪三郎は、瀬戸内魚類連合瀬戸組の瀬戸組の組長であり、見た目は極道の世界を生き抜いてきた漢(おとこ)と言う感じがするのだが、その風格と裏腹に行動がヤバすぎる。を溺愛する気持ちのあまりと、永澄に対する個人的な恨みが原動力になって、何を仕出かすか分からない。


 埼玉に帰省する永澄を監視するために新幹線にしがみついて追いかける、永澄の担任の教師になる(しかも、本来の担任の男性教師の事に関して、産休とか言って誤魔化す。)などの常軌を逸した行動を取る。とどめは、ギャルゲーの影響を受けて、ネコ耳女子高生のコスプレをするんだから。これには、流石の私も腹を抱えて笑った。それらのギャグは、大抵、2ページ大開で使っているからインパクトも一役買っている。


 弟は、どっちかというと恋敵の大江戸留奈の父親である、ルナパパの方が面白いって言うけどね。確かに、ギャルゲーネタの発端もこの人(人魚だけど。)だし。まあ、どっちが面白いかなんてその人の感覚次第だと思うよ。両方、強烈だから。


 


 ただ、この漫画ちょっと当たり外れの回が激しいかな?


 豪三郎とか、ルナパパを主軸にしている回は、当たりの回が多いんだけど、それ以外があまり面白くない回が多い。特に永澄巨大化の回とか、京都に修学旅行したときの五条大橋の回あたりなんかが。ちょっと、この二人に依存しすぎかな?この二人が出なくても、笑える漫画を目指して欲しい。これが、この漫画の今後の課題だと思う。もちろん、面白いキャラは面白いんだけどね。


 まあ、ラブコメ漫画としては充分に合格点だろう。8巻以降も、強烈すぎる登場人物と留奈の永澄を巡る、恋愛模様を楽しみにしたい。


 


 瀬戸の花嫁の評価


 


 満足度 ☆☆☆☆


 ラブコメ度 ☆☆☆☆


 極道度 ☆☆☆☆☆


 


 


 





 


 


 


 夢の中まで出ないで・・・。


 


 夢の内容まで、二次元脳な蔵間マリコです。。


 う~ん、今日の朝は寝起きが最悪でした~。何か物凄く、変な夢というか悪夢を見ちゃいました。ここのところ、悪夢とか見ずにぐっすり熟睡(寝起きは、以前書いたように悪いが。)できたりしていたんですけど、ビックリして跳ねたように起きたよ。おかげで朝から疲れがたまったし、パジャマは汗でびっしょり。今日は、休みだっていうのに・・・。疲れが取れないじゃん!!


 


 で、その悪夢の内容って言うのは、覚えている限りだとこんな感じ。


 自分が、何人かの友人と広島市内のアーケードを歩いていたんだよ。まあ何故、市内を歩いていたのか分からないけどね。恐らくは、ホビーショップとかゲームセンターとか某所にでも行っていたんだろう。夢だから真相は、謎だけど。だけど、遊びに行っていたのは確実だろう。


 だけど、その楽しんでいる最中に、突然、目の前に見知らぬ女性二人が立ち塞がった。その女二人組みは虚ろで、生気を感じなかった。「こいつら何者?何か因縁でもあるの?」と思い、あまり関わらぬように避けて通ろうとしたが、私はあるものに気が付いた。その女性二人組みは、手に刃物を持っているではないか!!私は、何をされるか分からないと思ったので、逃げる準備をした。だが、友人はその刃物を持った女性がまるでいないかのように、自分の逃げた方向と逆の道を歩いた。だが、そんな事を言っている暇は無い。友人を残しつつも、脱兎の如く走った。


 その直後、その女性二人組みは猛スピードで私を追いかけた。しかも、人とは思えないような鬼の形相で。逃げまくった、もう一生分ぐらい走った。だが、いくら走ってもアーケードから抜け出せない。そうこうしているうちに、その女性2人組は追いつき、そして・・・。


 


 この瞬間に、驚いて目を覚ました。


 なんだったんだろうか、この悪夢。こんな女性2人組を見たことを無いぞ。刃物を持った女性で思い当たる節と言えば、昨日見た、School Daysの最終話の西園寺世界桂言葉しか・・・。多分、滅多刺しとか、生首とか、開腹とかが衝撃すぎて、それが夢に出たんだろう。インパクトが強すぎたりしたら、夢に出るとか言うしね。それに、その日は物凄く疲れていた。疲れていたら、夢を見やすくなると言うしね。それがこんな悪夢を作る引き金だったかもしれない。女性二人組は、見たことの無い顔だけど。


 やっぱり、寝る前に伊藤誠西園寺世界桂言葉の合同葬儀(厳密に言えば、言葉は生前葬だが。)の動画を見たのがいけなかったのかあ?あれ、ちょっと不謹慎すぎるからなあ。その罰でも当たったのか。


 もし、あの女性二人組に捕まっていたら、どうなっていたんだろうか?もしかして、こうなっていたのかもしれない・・・


 


 


 





 


 


 



 見なかったほうが、良かったよ・・・


 


 また新たなトラウマを作ってしまいました。蔵間マリコです。


 本日、先週のnice boatの件で放送中止になったSchool Daysを見ました。なんか斧女が悪いじゃの、tvkが放送中止にじゃの、最終話は上映会のみでの放送になりかけただので、大騒ぎになりましたけど、やっと見れますよ。ていうことで、School Days最終話をいざ視聴!!


 ・・・・・・・・・ちょっ、ちょっとこれは・・・。・・・いくらなんでも、内容がヤバすぎる。tvkが地上波の放送の中止をした理由がハッキリとわかった。これは、斧女の影響関係有る無し関わらずに、確実に止められる。実際に、俺も見ている途中で胃の中が逆流するような感じに襲われた。おかげで、昼飯も夕食もまともに食えなかった・・・。ごめんなさい、tvkさん。貴方方が、School Daysの最終話を差し押さえした理由が分かりました。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい・・・。


 そして、オーバーフローはもうちょっとマシなラストを作ろうよ。漫画も漫画で、言葉殺害ENDだしさ。いい加減、人殺しで話を終わらすのは止めよう。妊娠ネタも、かなりマズイが。流石に、会社のアイデンティティーだからそこまでは言えないか。


 


 



 


 


 しかし、11話目までのSchool Daysが雑魚敵にしか思えないなあ。言葉様が、泰介に無理矢理エッチされたり、盗撮ビデオの上映会をしたり、が取巻き3人組とHしても。この調子で行くと、原作同様に殺害エンドになると言うのは予想がついていたんだけど・・・。


 なにしろ、世界に感情的になって包丁で滅多切りにするシーンが怖い。怖すぎる。世界の殺意に満ちた目も怖いし、滅多刺しにされて、涙を流しているの目が。原作だと、一刺しして逃げているから罪の意識を感じさせる暇があったので、『ざまあみろ』と思えたのだが、こっちはこんな事を考える暇すらないから。『誠100000回死ね』とか言っているが、ここまでされるとねえ・・・。「なんで、子供なんてつくったんだよ!!」とか、病院に行けメールとか、散々酷い事を言っているけど、ここまで酷い殺され方をされるとは・・・。しかも、死んだ後の扱いが酷いからねえ。


 だが、世界の凶行をはるかに上回るのは、キングオブヤンデレの言葉様。世界を学校の屋上に呼び込んで、病院行ったか問い詰めた後の言葉世界にバッグの中身を確かめさせるシーンが恐ろしすぎる。そのバッグの中には、の生首が入っているんだから。正直、この場面あたりで気持ちが悪くなりました。その後、言葉世界が一騎打ちになり、世界の首を鋸でガーッ!!その上、亡骸となった世界の腹部を掻っ捌いて、こう言った。


 


やっぱり嘘だったんじゃないですか・・・、中に誰もいませんよ。


子供なんかいないじゃないですか。


 


 正直、背中に何か物凄く寒いものを感じました。原作も、世界の首を鋸で掻き切るBADENDがあるけどさ、そこまでキツクはないんよ。でも、この鋸+腹部切開のコンボは言葉様信者の私に、ヤンデレになりそうなほどの与えた。ここまで来ると、人外のする事だとしか思えない。人間の所業じゃねえ。
 そして、ラストもラスト(厳密には、ラストではないが。この後に、Cパートがある。)でとんでもなく暗い。の生首を抱えて、ボートの上で「やっと・・・、二人きりになれましたね。」。もうこの言葉様は、駄目だ・・・。誰か、言葉様を救ってくれ・・・。


 だが、ラストがボートの上とは・・・。先週のnice boatはこれを暗示していたのか!?単なる偶然かもしれないが、これは運命だとしか思えなかった。だって、普通はこんな事ありえないもん!!


 


 



 


 


 全話通してみてみると、サイコな展開としか思えない部分が非常に目立ったな(そこが魅力であるが。)。しかし、このSchool Days、オタクにとって教訓となるものが一つ得た。それは、何でもかんでも映像にすれば良いという訳ではない事である。先週のnice boat騒動以来、School Daysの最終回放送を流せ流せと文句を言っていたが、実際に流れると私も含めてドン引き。無修正版が放送された会場では、吐き気を催すほどの精神衛生上良くないものだったらしい。修正版でも厳しいのに・・・いくらなんでもやって良い事と悪い事があるぞ、オーバーフロー!! 


 大した事じゃないだろと思っていたのに、箱を開けたら大変な事に。それを取り締まるのがtvk。まさに、それを身を持ってして知らされた。これからも、相当やばい作品は、取り締まってくれ。もちろん程度にもよるけど。次回作として、アニメ版Summer Daysを作るとしたら、今回みたいにやばい描写だけはやめてくれ。期待もしているけど。


 


 ちなみに最終話のCパートには、本来、Summer Daysに登場するはずの加藤乙女の妹の可憐二条一葉二葉の姉妹が登場するのだが、誰も話題にしねえ・・・。


 やはり、本編が凶悪すぎたのか・・・。


 



 




 


 


 


 うぼぁーっ!!


 


 寝起きが物凄く酷い蔵間マリコです。


 いててて。今日の寝起きは本当に最悪だ。まだ完全に目が醒めてない状態で、階段を踏み外してまいました。自分は、一番下の段だと思って踏んだら何も無くて、階段からゴロゴロと・・・。スタントマンも顔負けな転げ落ち方で、全身を酷く打っちゃっいました。特に、膝なんかは痣が出来るぐらいに打っちゃって。皿が割れたんじゃないかと、一瞬、不安になりましたよ。家族は、転がり落ちる音で目が醒めてしまって、期限を悪くさせてしまったし、階段から転げ落ちたせいでボロボロの状態に。そのせいで、仕事もかなり大変でしたよ。明らかに、いつもより動きが悪かったし。


 まあ、こんな事があって、今日の仕事は散々でしたけど、自分って、寝起きが相当最悪なんですよね。なにしろ、今日みたいに階段を踏み外したり、ベッドから転げ落ちる事が多いんですから。特に、今回のはかなり凄い方だからねえ。一番酷かった時は、転げ落ちた時に足の爪が折れて、しばらくの間、まともに歩けなくなった事があるけど。


 


 うちの弟曰く、「寝起きが物凄く酷く、近づいたら何をされるか分からない」とか、「眠れる獅子ならぬ、眠れる豚だな。」と言われた事がある。まさに的を当てた台詞だと思う。普段から危機回避能力が低く、よく怪我をすると言うのに、意識がハッキリとしていないから、それに拍車をかけるんだよね。こんな時に近づいたら、確実に巻き込まれちゃう。だから基本的に、二度寝とかをして少しでも寝起きを良くするのだが。時間が無かったり、二度寝をしても目が醒めなかった時は、こういうことがたまに起きる。そういう日に限って、大変だったり、一日中災難続きだったする事が多いんだよなあ。まあ、偶然なのかもしれないけど。


 それとか、寝る前と起きた時の体勢が全く違ったりすることもたびたびあったりする。これが原因で畳とかで寝る時は、距離を開けられる事が多い。昔、親戚の家で自分が寝ていた布団から、1メートル以上転がっていた事があったらしく、隣で寝ていた弟を起こしてしまって、怒らせてしまった事がある。そりゃあまあ、踏み潰していたら誰でも怒るもんだよな。


 あと、なんか寝ている向きが逆になっていた事とかもあるらしい。多分、これは深夜にでも目が醒めて、トイレから帰った時に寝る向きを間違えたか、深夜のTVを見たたまま力尽きたんだろう。多分、寝る前の行動が原因で、変な誤解をされてるんだと思う。そうじゃなくても、他の事で充分に危ないけどね。


 


 このまんまじゃあ、何か大事に至りそうな事が起きそう。


 なんか、寝起きとかを良くする対策方法って無いのだろうか?階段やベッドから転げ落ちて、朝から疲れるのはもうこりごりだ!!


 


 


 AT-X、万歳!!


 やっぱり、AT-Xはいざとなったら役に立つもんだな。


 


 School Daysは、今期どころか史上最強の問題作だと思う蔵間マリコです。


 いや~、AT-Xも粋な事をしますねえ。地上波では、全滅だったSchool Daysの最終話を明日、放送してくれるんですから。これで、DVDの最終巻間で待たないといけなかったら、苦情の手紙をTV局にでも送ろうかと思いましたよ。ひぐらしのなく頃に解は放送される(AT-Xのみだが。)のに、School Daysは放送されないのか、ってね。バイオレンスさで見たら、明らかにひぐらしの方が酷いし。まあ、こっちはこっちで倫理観がおかしくなるような内容だけど。


 


 それにしても、放送中止の原因となった例の事件、全然アニメとは関係ありませんでしたよね。


 どうやら犯人は、その時の服装がゴスロリだったそうだし、「斧よりもギロチンで殺したかった」とかっているんですから。ホント、いいトバッチリを受けたもんですよ。ゴスロリなんて、ひぐらしSchool Daysにはありません。


 ギロチンなんて、ひぐらしSchool Daysに出ません。特に、斧よりもギロチンの節。これで「アニメの影響を受けたのが原因だ!!」と言われちゃあ、洒落になりませんよ。ギロチンが出るアニメなんか、Vガンダムぐらいしか知らん。こういうのを言い訳にしたら、ニュース番組や警察もお終いだな。Vガンダムは、確かにかなりエグイ(ていうか、ガンダムのアニメ作品で一番エグイ。)けどね。今の子供が見たら卒倒をして、教育委員会は確実に文句をつけに来るぞ。


 おかげで、放送中止した数日間はSchool Daysの最終話=nice boatなんてレッテルを貼られちゃったんだからな。School Daysファンとしては、いつ放送されるか分からない事で、不安で堪りませんでした。まあ、Radio School Daysで、パーソナリティの二人がちゃんと謝罪してくれたから、かなり緩和されたけどね。


 


 でも、School Daysを作ったオーバーフローオーバーフローだよ。


 最終話が放送されるとAT-Xで告知された数時間前に、東京の某所で最終話の上映会の広告をするんだから。しかも、その上映会の参加条件が阿漕でさあ。School Days又は、Summer Daysの未開封パッケージを入場券にするって。おいおい、R-15指定のアニメの最終話を見るために、18禁のゲームを買わないといけないなんて。商業主義もいいところ。ゲームの内容があまりにもヤバイし、トラブルが付きまとう会社なのに。だから、いつまで経ってもオーバーフローは、株が上がらないんだよ。まあ、俺は個人的に応援しているけどさ。


 伊藤誠が100000回死んで欲しい事には変わりは無いが。あいつがいるから、トラブルが起こるのかもしれない。史上最低の主人公に認定されたらしいしね。


 


 まあ、どちらにしろこれでSchool Daysの最終話が見れる。


 自分の家じゃあAT-Xは流していないから、ニコ動画組。リアルタイムで見る人より若干遅いけど、見れるだけでも充分に嬉しい。明後日のSchool Daysが楽しみだ。


 それと、また斧女事件みたいな事が起こらないでくれ。これ以上は、勘弁だ・・・。


 


 


 


 

 

このページのトップヘ