続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2007年12月

 


 これで、今年も終わりか・・・。


 


 大晦日も、いつものようにブログを書く蔵間マリコです。


 今年のブログも、今回の記事で終わり。いや~、一年間って長いようで短いですねえ。自分の誕生日がつい最近だったのに、もう年末なんですから。どうしてこうも一年は短いんだろうか。やりたい事も全然出来なかったし、自分の欲しかったものも手に入りませんでしたから。今年こそは行こうと思ったコミケ。自分の世界を展開したかったマイPCのGET。色々と公約を決めていたんですけど、殆ど果たせませんでしたよ。


 果たせた公約と言えば、公の自分としては車の免許がGET出来たと事と、就職浪人から脱出できた事かな?趣味的なことは、ついにギャルゲーをしてしまったことだろう。就職できた事とか免許のGETはともかく、ギャルゲーはねえ・・・。まあ、一応、人並みになった所は嬉しい。来年は、今年果たせなかった公約を果たすぞ!!


 


 来年の抱負はこれぐらいまでにして、ネタがちょっとないので広島での出来事の話を。


 今日、こちら広島でも本格的に雪が降りました。コンビニに菓子でも買いに行こうと思って、家の近くの坂を下っていたんだけど、その時に雪が降っているのを確認しました。なんか、いつもはそこまで寒くないはずの外だったのに、やけに寒いと思ったら雪が降っていたんだな。


 そういえば、広島でこちらの地方で雪が降るのは、初めてぐらいだったな。例年なら、もうちょっと早く雪が降ったりするんだけど、今年は遅いぐらい。雪が降る以前の日も、そこまで寒いとは思ったことはあまり無いな。自分の仕事は、外でする仕事あるのに関わらず。やっぱ、これも温暖化の影響かな?ちょっと、暖房とかストーブを使うのを控えよう。


 そうかと思えば、雪が降っていないのにやたらと寒い場所に仕事で行った事が、一度だけあるからなあ。先々週ぐらいに、山奥の中にあるヘリポートの警備をしていたんだけど、それがさあ、もう寒くて寒くて。ヘリが離着陸する時の風が、もろに体に当たって寒かったし、前日に雨が降っていたから足元も寒かったんだよね。その上、山奥の山奥だから自販機も無いから、暖かい飲み物も手に入らなかったからなあ。


 もう、あの現場だけは行きたくないよ。やっぱり、ほどほどに寒いぐらいが良いよ。山奥じゃあ、欲しいものも手に入らないし。


 


 これで、2007年の『趣味人蔵間マリコの日記』も終わり。


 2008年になっても、これからもよろしくね。


 では、良いお年を・・・。


 


 


 これで、準備よしと・・・。


 


 大晦日も、家で過ごす事になりそうな蔵間マリコです。


 今年も残すところ、あと二日。今年の年末は、家でゲームをしながら年越しそばを食う事になりそうです。なんか、冴えない大晦日ですね。東京に住んでいる人(まあ、昔は東京に住んでいたが。)は、良いですよねえ。年末には、年2回の大イベントがあるんですから。オタクが泣いて喜ぶコミケ。


 俺も、お金があったら行きたかったんですけど、自分のPCを買うための軍資金も溜めないといけないし、会社が安月給だからなあ。俺も今年こそは思っていたんですけど、結局、行けませんでした。Keyアージュオーバーフローの企業ブースや、同人誌の購入合戦なんかにも参加したかった・・・。ブログ仲間や友人は、コミケに参加しているのに・・・。なんか、自分だけ話題についていけなくて残念です。


 来年こそは、俺もコミケに参加してオタクライフを堪能するぞ!!


 


 まあ、東京のオタクはコミケで年末を過ごす事になる事になるようですけど、私も正月を迎えるための準備を色々としました。


 大体済ませた事は、部屋の大掃除と予約していたカレンダーの購入ぐらい。大掃除は、本当に久しぶりに掃除をしたって感じでしたね。多分、掃除をしたのは1ヶ月ぐらい前だったかな?スナック菓子の袋やら、なんかについてた小冊子やら、変な毛やら、色んなゴミがゴミがたくさん出てきてビックリしましたよ。それに、ゴキブリホイホイには10匹以上の大小のゴキブリが引っ掛かっていたからなあ。一ヶ月綺麗にしなかったら、ここまで汚くなるんだってね。やはり、週に一回は掃除しないとね。


 他に窓を拭いたり、床をワックス塗って綺麗にしたりと、自分の部屋の掃除を済ませるのに2時間はかかりました。なんか久しぶりに体を使ったような気がする。警備の仕事は、体力を無駄に使う割には体を使わないからなあ。だから、体もブヨブヨ。やっぱ、掃除は体を使うから痩せるのにもってこいだな。来年は、日曜日に必ず掃除をしよう。


 


 掃除を済ませた私は、本屋で事前に予約していたカレンダーの購入に行った。


 例年なら、カレンダーなんて親が町内会とかスーパーで貰った冴えないカレンダーとかを張ったりするんだけど、今年は奮発してカレンダーを買いました。やっぱ、カレンダーは一年使うもんだから、これぐらいはいい物を使わないと。


 で、予約してまで購入したカレンダーというのは、現在放送中の大人気TVアニメの『CLANNAD』のカレンダーっす。自分は、今までこういうアニメ物のカレンダーを買ったことが無かったから欲しかったんですよ。しかも、KEYのアニメは大好きですからねえ。カレンダーの販売リストのポスターを見たときに、即決で予約しました。伊吹風子サイコ―!!


 しかし、買ったは良いものの困った事がいくつかあるんだよ。一つは、飾る場所。とりあえず、アクエリアンエイジのポスターの隣に貼ったんだけど、親や兄弟の冷たい目が辛い。自分が買ったものぐらい好きな場所に貼らせて欲しいよ。それと、この手のカレンダーって、どうやって使うの?普通のカレンダーみたいに破って使うのは、どうも勿体無い。誰か、破らずにカレンダーを使う方法を教えてください。


 


 だが、とりあえず新年を迎える準備は出来たぞ。


 次回の2007年最後の趣味人蔵間マリコの日記にご期待ください!!


 


 


 





 


 



 


 


 


 


 


 大無職キター!!


 


 兵庫が出ると聞いて、駆けつけてきました。蔵間マリコです。


 昨日、やっとこさ今年の仕事が終わりました。あの長くて長くて暇だった講習も終了して、安心しましたよ。遊び放題とはいえ、暇すぎて仕事よりも苦痛だったんですから。でもこれで、来年への準備もきっちり出来て安心して年末を過ごす事が出来るよ。


 そして、この年末を有意義に過ごすため、今日の早朝、近くのゲームショップでスーパーロボット大戦の新作『スーパーロボット大戦OG外伝』(以下、OG外伝)を買いました。先週、FF4DSを買ったというのに、もう早速、新しいゲームを買うのも早すぎるような気がするけどね。でも、ブログ仲間や友人はフラゲをして、なんか色々と聞く話の限りでは、なかなか面白いようだ。自分もその話を聞いて、後回しにするつもりだったはずのOG外伝を買いました。来年発売のSchool Daysも買わないといけないのね。


 


 


 





 


 



 今回のOG外伝は、前作のOGの発売から5ヶ月しか経っていないのに、続編を出せたのは凄かったな。まあ、前作のOG2.5である程度の骨組みが完成していたから、比較的早く製作できたんだろう。まあ、前作の使いまわしが多い事が少し気になったけどね。どうせなら、新規にアニメーションを作って欲しかったし、OPの曲もちゃんと新しいのを作って欲しかったよ。


 だけど、流石スパロボというべきかな。スパロボのファンにとっては、非常に嬉しいサプライズでいっぱいだったよ。その代表例が、スーパーロボット大戦MXのキャラクターの参戦。これは、フラゲをした人の情報からすでに聞いていた事なのだが、実際にプレイしてみると実感が沸くね。自分にとって、スパロボMXは初めてプレイしたスパロボだからねえ。


 しかも、アルベロの息子のフォリアまで登場するんだからなあ。一瞬、「こいつ誰?」と思ったが、しばらくして誰なのか分かって吹いたよ。MXで出てきたときのフォリアは、OG外伝で出てくるような人間じゃなかったからなあ。MXはバンプレオリジナルのキャラが少ないから、参戦しないと世間では言われていたが、本当に出るとは・・・。まあ、俺はMXの参戦に期待していたけどね。


 あと、第三次スーパーロボット大戦αに出てくるトウマが出てきたのに吹いた。しかも、どうでもいい場面で。α3のキャラは、すでにクヴォレーが登場していたけど、バルマー帝国の奴らよりも早く登場したのは意外だった。ウケ狙い役として。浅草以外にも、トウマは登場するのだろうか・・・。意外とアインスト空間を生身で・・・。


 


 





 


 


 本編以外の機能も、今回のスパロボの見所。


 スパロボOGに登場した機体を使って対戦するカードゲーム『シャッフルバトラー』は、結構ルールが難しいけど、慣れてくるとかなり面白い。運の要素も関わるが、いかに相手の機体より素早く攻撃を仕掛けるか、控えの機体にダメージを与えて後半有利にするか、エネルギーの消耗を抑えて手数で勝負をするか等、色々と戦略が組める。個人的には、SRXジュデッカアウセンザイターがお勧め。この3機で、大体は制圧できますぞ。


 それと、フリーバトルモードなんかも面白い。本編では出来ないはずのチームを組んだりして、有り得ない場面を作れたりして、軽いMADが作れるんだよ。SRX×4編成とか、セプタキン相手に、戦闘機で撃墜したり・・・。これで、1時間近くは遊んじゃった。この機能が、昔のスパロボに搭載されていたなんて、スパロボの先人が羨ましいよ・・・。


 


 今回のスパロボは、100点満点で評価するなら88点かな?


 上でも言った使いまわしの他に、本編が短めだというのが減点理由かな?でも、ファンが喜ぶ要素をちゃんと入れてくれて良かったな。ストーリーが短い分のミニゲームも、充分に穴埋めが出来てるしね。今年の年末は、これ一つで何とか過ごせそうだ。


 このブログを書き終わったら、OG外伝を再開するか・・・。


 


 スーパーロボット大戦OG外伝の評価


 


 満足度 ☆☆☆☆


 ロボット度 ☆☆☆☆☆


 難易度 ☆☆☆


 



 











 

 


 なんか、久しぶりに書いたような気がする・・・。


 


 この2週間が物凄く長く感じた蔵間マリコです。


 いや~、ノノノノの感想を書くのが2週間ぶりですけど、なんか久しぶりな感じがします。先々週のヤンジャンが合併号だったから、先週はノノノノの感想が書けなくて、寂しかったですよ。岡本倫のファンとしては。でも、今週のヤンジャンも合併号だから、来週もノノノノの感想が書けないんだよなあ・・・。来週の木曜日は、暇な木曜日になりそう・・・。正月だから、暇だしな・・・。


 そんな憂鬱な雰囲気をふっ飛ばすためにも、今週のノノノノのストーリー解説&感想に行ってみよ~!!


 


 第9話 『邪魔しないで!


 


 「野々宮・・・、悠太・・・。 」


 2度目のジャンプを前にて悠太の前に現れた、本物の野々宮悠太悠太はヘルメットを落とし、愕然とする。だが、悠太は本物の野々宮の前で「見えるんだ!! 」と暗示をかけ、自ら奮い立たせる。すると、本物の野々宮はだんだん透けて、最後には目の前にはジャンプ台への階段だけが目に映った。悠太は、複雑な表情で思い起こす。兄と自分の過酷な過去を。


 妹より遠くへ飛べず、杖で叩かれる兄。自らが取れなかった金メダルと不自由になった足への怒りを兄へぶつける父。トロフィーを持つ妹は、杖で叩かれる兄を助ける事が出来ずただただ怯えるのみ。兄は、その妹の姿をひたすら恨みのこもった眼差しで見るだけ。


 悠太は兄の幻影を見て、階段に竦んでしまう。「お兄ちゃんの幻影・・・、あれが見えたときは絶対に―――、止まらなくなってしまう・・・。


 


 一方、ジャンプ台の下では。


 自らの命を懸けた渾身のジャンプを終えたに対して、岸谷は質問する。何故、お前に勝ちを譲らなかったと。暁は、同情などで勝ちを得ても、意味が無いと答える。天津家について回る、銀メダルコレクターのレッテルを。それなのに、同級生に負けるのでは金メダルを取れない、と。暁の強気な態度に飽きれる岸谷。


 このままの風向きならば、悠太は負けないようだ。不利な風で暁の記録を越し、今度は有利な風であるのだから。このままでは、暁が首を吊る事になる。だが、それよりも大変な事は野々宮が予選落ちの選手なのに、暁を追い込むほどの実力があるのか。ギャラリー達は、疑問を抱く。


 


 悠太は、ジャンプ台を前にして躊躇う。「私はお父さんに金メダルをあげるため・・・、自分の戸籍を捨てたんだ・・・。お兄ちゃんは・・・・・・、もっと大切なものまで・・・。なのになんで!!邪魔するのよ!!」。兄の幻影の出現に、戸惑いを隠せない。


 悠太は迷いを捨てられないまま、ジャンプをする。悠太のジャンプは、迷いとは裏腹に風に上手く乗ることが出来た。そして、見事に着地。


 このジャンプ対決の結果の勝者はどちらに・・・!!


 


 なんか、今週はやたらと悠太に関する複線を張りまくりな回だったな。


 兄の幻影、悠太の過去、悠太の意味深な一言。兄の幻影に関しては、ジャンプ台の上に本当に本人が来ていたら確かに不自然だよな。いくらなんでも、戸籍を捨ててまでスキージャンプの選手になったんだから。落ち着いて考えてみれば。しかし、「見えるんだ!!」の台詞の前後の流れがツギハギが否めなかったな。もうちょっと上手くまとめてくれたらなあ。


 次に、悠太の過去について。これは、想像に難くない。兄がなんらかの原因で、父の足を不自由にしたのが原因で、金メダルが取れなかったんだろうな。その兄より優れた妹――、悠太がトロフィーを取ったから尚更なのだろう。オリンピックのスキージャンプ競技に女性は参加できないんだから。その無念を晴らすために悠太は兄の名を借りてでも参加をしているんだろう。まあ、意外にもまともな理由だったな。それと、兄の幻影が突然現れるのは関係無いと思うが。


 しかし、岡本倫の漫画に出てくる父親は、虐待をする奴が多いな。マユの義理の父親だって、無理矢理服を脱がさせて性的虐待を加えるし、高田愛子の父親は暴力振るう上に体を売れと言うし。前者は家出によって回避、後者は過失による父親の殺害によって回避している。やはり、親が最低な人間だと話の下地が作りやすいのだろう。逃げるきっかけが出来て。


 で、悠太の兄の場合は、悠太の独白の「お兄ちゃんは・・・・・・。」のくくりを想像するに、兄はもうこの世にいなく、自分の戸籍を捨てる事によって終結したのだと思う。そう考えてみれば、「あれが見えたときは・・・。」の台詞の意味が説明がつく。多分、悠太の目の前で事故ったんだと思う。着地に止まられずに激突とか。その光景が焼きついて・・・。そのあたりが妥当だろう。


  だが、それにしても昔の悠太の方がかわいいなあ・・・。


 


 この調子だと次回は悠太が勝利するけど、その後、悲劇が待ち受けてそうだ。激突とか、激突とか、激突とか。まあ、それで大怪我したら話が進まなくなるけど。次回の話のまとめ方、どうなのやら・・・。


 


 ノノノノ 9話目の評価


 


 満足度 ☆☆☆


 スポーツ度 ☆☆☆


 ラブコメ度 そんなものありませんよ。


 


 


 





 


 


 


 


 これって、勉強って言うのかなあ・・・。


 


 モチベーションが最悪な蔵間マリコです。


 現在の私のテンションは、底値を割れるほどの最悪な状態です。もうね、年末だというのに今年最大級と言っていいぐらいだるい。何をするのにもけだるい状態。何が原因だって?風邪でも引いた?いや、違うな。不幸にでも見舞われた?いや、それも違う。なら何が原因かというと、警備会社に勤めている人は半年に一回必ず参加しなければいけない、講習会が原因なんですよ。それが、あまりにも退屈で退屈でさあ。


 


 この講習会の内容と言うのは、警備業に役に立つ免許の取得のための勉強や初心に返るための復習という意味合いがあるんですよ。長い間、警備業に就いてる人は10時間ぐらいで済むんだけど、自分みたいにまだ経験の浅い人は、30時間ほど研修に参加しなければいけない。


 俺も、講習初日(12月24日)は「よ~し、頑張るぞ~!!」という状態だったんですけど、講習3日目の今日はやる気が・・・。現在の状況は、「何にもする気がしない・・・。」。だってさあ、換気もしない生ぬるい風の吹く暖房と二酸化炭素がたまりまくりの部屋での部屋の中でこもって、勉強したらさあ、やる気がなくなるよ。しかも、過去に習った事ばかりだし・・・。これじゃあ、どうにもこうにも。


 だけど、やる気が無いの私だけではない。私と同じ時期に入った人も、年配の人もローテンション。しかも、同期の人はモンスターハンターポータブル2ndをし始めるし。普通ならこんなことしたら、クビにされると思うでしょ。でも、その講習会の講師(とは言っても、同じ警備員だが。)もやる気が無いんだよ。分かっている事を教えるのは、面倒だってね。2日目の途中ぐらいから、講習とは全く違う話をするようになったんだよ。「最近のゲームは何を買った?」とか、 「今、ファミコンにはまっているんだよ。」とか。ホント、この会社は大丈夫なのか?


 でも、そんな話題に私も乗っちゃたんだよ。FF?DSを今持っているって(時間が無いからバスの中でプレイするつもりで持ってきたのだが。)。そしたら、そのFF?DSをやらせろと。あの~、私、まだ、FF?DSクリアーしていないんですけど。しかも、教える側がそういう事を言ってもいいのかなあ・・・。結局は、私はFF?DSを貸すのを断った。すると、その講師はFF?DSを諦めたんだけど、今度はバッグからDSを取り出して、NEWスーパーマリオブラザーズを始めたし。コリャダメだ。


 


 まあ、こんなグダグダな状態で勉強をしたので、全然身になっていないし、FF?DSもなんか今ひとつ楽しめない。今日の講習の時間で制御システムまで行ったけど、どうもやる気が出ない(というよりも、こちらのLVが低すぎるような気がする。ちゅーか、迎撃システムが強すぎ。)から、勝てませんでした。昔の制御システム、やる気の無いような弱さだったのに・・・。今の私みたいに。


 明日辺りは、漫画でも持っていこうかな?同期の人は、デスノートを全巻持って来てたし。その発想は無かったな。ゲームも少しマンネリ気味だからなあ。


 


 だけど、こんな状態で会社大丈夫なのかなあ・・・。


 こんな事で警備業が勤まるのか?


 


このページのトップヘ