続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2014年09月

      TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ BD-BOX2 005

 前半戦はこちらで

 アニメはアニメで楽しんでいる蔵間マリコです。
 さて、色々とゴタゴタがあったり、少しずつ消化していたので遅くなりましたが、やっとこさ感想が書けます。岡本倫原作の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』のTVアニメ版BD-BOXⅡの感想を。
 ゴタゴタに関しては追々語るつもりですが、BD-BOXⅡは本当に量が多い。BD-BOXⅠが本編6話+オーディオコメンタリー3話だったのに対して、BD-BOXⅡは本編7話+OVA1話+オーディオコメンタリー4話ですから。単純に1クール分詰め込まれているから、それを消化するとなるともうね……。まあ、そうじゃなきゃあいけない理由は理由でありますが。
 と、前座はこれぐらいにして、そろそろ感想へと入らせてもらいます。ですので、ネタバレや岡本倫先生の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む

       広島アンデルセン001

 今回は歴史のある場所で。

 洒落た場所で安らぎのひと時を過ごしたい蔵間マリコです。
 いや~、今日はめっちゃ疲れましたよ。別段、仕事の内容が忙しかったわけでもないし、長い間拘束されていたわけではないんですが、なんかギアが全開にならないというか体の調子が良くないというか。まあ、こういう日もたまにはあるかもしれませんね。
 そういう時は、美味しいお菓子でも食べてもやる気の充填を!!ということで、今日はこんな所へ行ってみました。全国有名雑貨店でも見かけるパン屋『アンデルセン』の総本山『広島アンデルセン』です。
 いや~、アンデルセンのパンをたまに食べますけど、本店でお茶をするなんて初めてですねえ。だって、そりゃあスタバとかサンマルクとは違って、いかにも高級そうな雰囲気が漂っていますから。気にはなっていたけど、なかなか入ることが出来ませんでしたよ。まあ、確かに高い料理(ディナーとかはべらぼうに高い)もありますけど、コーヒーとケーキぐらいなら比較的良心的な値段帯で販売しているから、そこまで気にすることも無かったのですが。

          広島アンデルセン002

 ちなみに、この広島アンデルセンの建物は戦前は帝国銀行広島支店として使われており、爆心地から360mというかなり近い距離で被害を受けている。それでいながらも建物としての形がある程度保っており、それを改修して現在はパン屋として使われている。こういった形で戦前の建物が残されているというケースは市内にいくつか残っており、広島アンデルセンもその一つだ。
 ただ、最近は老朽化により完全に建て替えないいけない問題も発生している。歴史的な背景や建て替えるための資金面、立て壊す時の周囲の建物への影響などもありなかなか結論が出せていないようだ。色々と世知辛い話である。

          広島アンデルセン003

 話を戻そう。
 店内に入ると、女性店員が「いらっしゃいませ」とお出迎え。ただ単に「いらっしゃいませ」と言うのなら分かるが、わざわざ店に入ったところで待っているからねえ。やっぱり、一つランクが違う感じがするな。
 そして、店内のガラス越しからはパン作りの光景を眺めることが出来る。工場ではなく、一つ一つしっかり手作り、そういったものが直に伝わってきます。

          広島アンデルセン004
          広島アンデルセン005

 そんな高級感溢れる店内で、アイスカフェオレを一服。そして、ベイクドチーズケーキを食す。
 アイスカフェオレ、美味しいですねえ。カフェオレというと普通はあっまあまなんですけど、広島アンデルセンのアイスカフェオレは甘さ控えめ。そして、牛乳は結構強め。それでいながら、コーヒーの味を殺していない。このバランス、このバランスこそがカフェオレですよ。
 一方のベイクドチーズケーキもそれに負けないだけの美味しさ。注文してから焼き、完成したものが目の前に現れるからそれは感動もの。チーズの香りがたまらないし、ふわふわ感が心地良い。ココット皿だから、熱も長い間保っており、なかなか冷めることなく熱々のまま食べることが出来る。これはお持ち帰りのケーキとかじゃあ体験のすることが出来ない美味しさですよ!!

 歴史の店だけあって、それに負けない美味しさの広島アンデルセン
 さて、次回は何を食べようかな?洋食が連続して続いているから、そろそろ和食にでも挑戦したいのだが……。揚げ物とかがいいかな?

 ちょっと時間が無いんで、もう簡潔に済ませます。

 色々と用事があって忙しい蔵間マリコです。
 今週も更新しますよ~。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を描いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 本当ならゆっくりと書きたかったんだけど、家でゴタゴタがあってね……。ですので、前置きと後書きはとにかく簡潔に書きます。手抜きかもしれませんが、許してください。
 それでは、今回の彼女たちの極秘事項(トップシークレット)をどうぞ。あまり上手くありませんが、ぜひ楽しんでください。
続きを読む

            TVアニメ版極黒のブリュンヒルデ BD-BOX2 001

 アニメの内容については少し後にでも。

 極黒のブリュンヒルデが大好きでたまらない蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!先日、原作の極黒のブリュンヒルデの感想を書いたので書きそびれましたが、ようやくGETしましたよ。TVアニメ版BD-BOXⅡを。
 とまあ、喜びたいところなんですけど、非常に悲しいことがありましてね……。ツイッターでの発言を読んだ人なら分かるかもしれないけど、予約の店舗特典で色々とトラブルがあって手に入りませんでした。追々語りたいので今回は深くは語りませんが、なんで楽しみにしていたもので悲しい思いをしないといけないのか理解できませんよ。ホント、もうあそこは利用しません!!
 と、いきなり愚痴から始まってすいません。気を取り直して、BD-BOXⅡの内容物に対しての感想などを書かせてもらいます。当然ながら、アニメのネタバレや岡本倫先生の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む

 今日は楽しいヤンジャンの日!!

 可愛い魔女たちとハーレムを作りたい蔵間マリコです。
 さてと、木曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで大絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想のコーナーを。
 いや~、どうしてこうも極黒のブリュンヒルデって楽しいんでしょうかねえ。TVアニメ版でも放送した第5章、第1部ともいえる部分も面白いですけど、第2部ともいえる第6章以降からの展開も面白い面白い。新キャラがどれもこれもが魅力的だし、第1部とは全く違った展開を披露してくれるところもいい。そしてなによりも、更に明らかになる数々の謎が読者としての好奇心を駆り立ててね。ヤンジャンの漫画は全体的に面白いですけど、個人的には極黒のブリュンヒルデが一番ですよ!!
 とまあ、毎週楽しみにしている極黒のブリュンヒルデですが、そろそろ感想へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む

このページのトップヘ