続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2015年08月

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは「この夏の思い出は?」です。9月が迫っていますね8月はあっという間に過ぎてしまった気がしますこの夏、良い思い出は出来ましたか?私は普通に月日が過ぎて行きました(笑)みなさんのこの夏の思い出をお聞かせください!たくさんの回答、お待ちしております。トラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( icon.fc2.com )で作られた絵文字です! ・...
第2012回 「この夏の思い出は?」


 今週の御題は『夏の思い出』。
 社会人になってからはや十年近く。学生時代でしたら結構遊び放題でしたが、社会人はそうは行きませんからねえ。特に自分のような予定がコロコロと変わる仕事に就いている人間はいつ呼ばれてもおかしくはないからな。自由な時間が思いのほか無いものだ。
 しかし!!そんな少ない時間でも、二次元の可愛いおにゃのこがいるから不満なんてない。朝は目覚まし時計の変わりに起こしてくれる上に、朝食と愛妻弁当を作ってくれる。そして、家に帰ったら一緒にお風呂に入ってくれる。こんなにすんばらしい二次元のおにゃのこはいませんよ!!二次元のおにゃのこ最高!!

 すいません、例によって妄想を炸裂して……。
 いやまあ、たまにはこうやってチラシの裏で発奮させないとフラストレーションが溜まるんですよね。でも、こんなことを書いてもどうにもならないというのも分かっていますし。ホント、今年で30歳になったというのにこんな馬鹿なことを書くなんて。重ね重ねすみませんでした。ここから先は、まともに回答しますので。

 今年の夏の思い出ですかあ……。思いつく限りだと、仕事終わりにマッドマックスを観に行って、ヒャッハーな気分のまま居酒屋で飲み食いしたり、ねんどろいど艦隊これくしょん戦艦レ級でトラウマ級の猛攻を再現したり、リバイブ版HGUCガンダムを少し手間をかけて組み立てたり、ねんどろいど艦隊これくしょん龍驤のまな板っぷりを堪能したり、コミケ4日目に参加したり、艦これの夏のイベント海域をALL甲で制覇してダンケダンケしたり、ジュラシックワールドを観に行って何の落ち度もないのにサモサウルスに食べられたり、HGシャア専用ザクⅡ(オリジン版)を俺好みに改造したりと……。遠出こそはしていないけど、思った以上に色々としているし、出費が想像以上のものだな。今年は冷房を買ったからあまりお金が使えないと思っていたけど、浪費しすぎですよ……。
 でも、今年の夏は上手い具合に時間が使えたのはラッキーだった。ライブの行き帰りの警備や祭りの警備があったりと、死ぬほど辛いノルマはありましたけど、休日と仕事が被っていなかったり、残っていた有給を有効活用しましたからねえ。とにかくダメな年はダメですけど、今年は十分堪能できましたよ。

 思う存分楽しめた今年の夏。
 さて、来年の夏はどうなるのだろうか?個人的にはコミケに参加したいのだが、俺のノートPCもかなりボロボロだからなあ……。コミケか、ノートPCか……。悩ましい選択肢だ……。

   夏の思い出

   HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版001

 ララァ…私を導いてくれ!――シャア・アズナブル

 ガンプラ大好き蔵間マリコです。
 ジャジャーン!!今日は、1日がかりでこんなガンプラを組み立てましたー!!機動戦士ガンダムのキャラデザ担当の安彦良和によってリブートされた傑作ガンダム漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGN』のOVA版の主人公、シャア・アズナブルの愛機『シャア専用ザクⅡ』のHGを組み立てました。まあ、今回は改造もしましたけど、それについてはもうちょっと後で。
 HGシャア専用ザクⅡ自体は2002年に発売されているですが、今回のTHE ORIGN版は今年の4月に発売されたものだけあって、全然別物かつ完成度が桁違いにいい。フォルム、カラーリング、小道具も非常にスマートなものだし、前回買ったリバイブ版HGUCガンダムに負けず劣らずの可動範囲の広さ。パーツも関節部分や可動部分がかなり独特なデザインになっているおかげで、組み立てている最中も面白いし。シャアが好きな人は勿論のこと、ガンプラを初めて組み立ててみたいという人にはぜひお勧めなキットといってもいいだろう。

        HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版002

 とまあ、ここまではORIGN版シャアザクのガンプラについての感想を書きましたが、今回はここからが本題。最初に書いていたように、ガンプラの改造についてでも語りたい。
 父親が借りた劇場版機動戦士ガンダムを初めて見てからガンダム歴25年、ガンプラ歴もかなりものなのですが、改造ガンプラ、すなわち俺ガン(「俺はガンダムだ」ではない)を作ったのは、実は初めてなんですよねえ。理由は簡単、ガンダムを改造できるような自信がなかったからだ。まあ、ぶっちゃけ不器用というわけだ。
 ただ、最近はガンプラバトルアニメ『ガンダムビルドファイターズ』シリーズのおかげで、俺ガンに興味を持ってね。特にビルドファイターズシリーズは、オプションパーツを個別で販売しているからな。とにかく敷居が低くなったのが、大きい。前回のツヤ消しもその一環、ステップアップの一つ。そして、今回ついに初めて挑戦したわけだ。
 今回の改造に使ったものは、HGBFジャイアントガトリングHGBFボールデンアームズ。シチェーション的には、シャアがア・バオア・クーをジオングではなく、シャア専用ザクⅡで最終決戦を挑むというものにしました。
 設計については、ボールデンアームズのアームを流用して、機動戦士ガンダムサンダーボルトの兵装風に。ロケットランチャーの接続部分はニッパーで切り取りしてすっきりと。個人的にはシャアザクをもう1箱買って、両肩シールドにしたかったんだけど、それをやって失敗したら資金的に痛いので、それはパスしました。
 俺ガン第1弾としての感想としては、思った以上に面白くかつ簡単にできたことに驚きましたね。バランスを考えるのには苦労したし、ジャイアントガトリングってシャアらしくない兵装だけど、重武装化を考えるとこのぐらいのほうがいいかもしれない。デザインも我ながらになかなかだし、前回失敗したツヤ消しも成功したし。これはもう、第2弾、第3弾が作ってみたくなるな!!

        HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版003

 そのまま組み立てるのも面白いけど、アレンジも面白いガンプラ
 さて、次回以降は何を作ろうかな?リバイブ版HGUCガンキャノンを改造するのもいいけど、鉄血のオルフェンズガンダムバルバトスのHGも悪くないし、それよりも待ったらガンプラ史上最大のネタガンプラHGBFすーぱーふみなも出るし……。これは悩むなあ……。

   HG シャア専用ザクⅡ(機動戦士ガンダム THE ORIGN) 俺ガンダム版004

 ストックがなくなってきた……。

 想起するのは好きだけど、書くのは難しいと思う蔵間マリコです。
 1日早いですけど、更新させてもらいますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 本当なら明日にでも更新したいんですけど、明日は雨が降らない限りはガンプラをがっつりと作りたいですからね。今日は朝が少し遅かったので、作れなかったので予定が入れ替わっただけで。凝り性というか、ちょっとガッツリ作りたい時がありますからねえ。そんなことをするよりも、さっさと書けといわれそうですが。
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも面白い内容とはいえないかもしれません。それでも読んでくれると非常にありがたいです。それでは今回もどうぞ。
続きを読む

 魔女たちが可愛くて可愛くてたまらない!!

 倫たんの漫画の面白さに酔いしれている蔵間マリコです。
 さてさて、木曜日になりましたので、いつものコーナーを更新しますよ~。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の感想を。
 いや~、物語ももう佳境に入ったところでしょうか?しかしながら、盛り上がりようは天井知らずだし、毎週が毎週超展開でワクワクが止まりません。俺にとってみれば、ビールみたいなもの。まさに「この一杯の生きている!!」のような。まあ、ビールはビールで大好きなんですけどね。ぼんじりと砂肝食べたい。
 まあ、それはともかくとして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断や偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む

 明日が楽しみ!!

 たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングジャンプで『極黒のブリュンヒルデ』を絶賛連載中の岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、明日の極黒のブリュンヒルデがめっちゃ楽しみですねえ。毎週毎週面白いんですけど、特に先週はあの衝撃的展開があったのですから。色々と予想されていた展開の一つですが、それでもそれが現実の元となると嬉しいに決まっているじゃないですか。あああ、たんの言っていたことは本当だったのですね!!たん最高!!たん万歳、万歳、万々歳!!
 ちょっと熱くなってしまいました。これ以上熱くなると色々とネタバレになりそうなので、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む

このページのトップヘ