続・黒のノエル

純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。

2016年06月


 今日は珍しく電車で通勤となったが、帰りに路線が陥没して電車が動かなくなった……。
 おかげでかなり回り道をする羽目に。
 昔から芸備線はオンボロ路線であることは知っているけど、ここまでとは……。
 雨にも弱い、雪にも弱い、野生動物にも弱い。
 そろそろ新しくしてくださいよ、もう泣きたい……。 


 今回でラスト!!

 岡本倫先生の漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて先週書いていたように、更新しますよー。エルフェンリートノノノノの作者である、岡本倫の純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』の話数索引を。
 連載終了してから、3ヶ月近く。ようやくこのコーナーもラストとなりました。連載時にすっかり更新するのを忘れたせいで、ここまで伸ばし伸ばしになってしまいましたが、なんとか完走。自己満足に過ぎませんけど、それでも180話以上のものを毎週感想を書いていたと思うと、ちょっと感慨深いものがあります。まあ、少し残念な結果に終わりましたけど、それでも自分にとっては素晴らしい思い出であることには変わりありません。今回に限らずとも、これ以降も極黒のブリュンヒルデという作品を愛していきたいと思います。
 とまあ、自己表明ぐらいはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。あまり役に立つものではないですけど、何か気になった時にでも使うといいかもしれません。
 というわけで、今回でラストとなる極黒のブリュンヒルデの話数索引をどうぞ。 続きを読む

このページのトップヘ