続・黒のノエル

純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。

2016年07月


 二束のわらじ、上手くできればいいが……。

 少しずつ色々頑張っている蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』こと、カノゴクを。
 先日は、小説家になろう版カノゴクを再スタートしましたけど、今回はいつものようにブログ版の更新を。前回も同じことを言っていますけど、あくまでもブログ版となろう版は別物として読んでください!!ブログ版はあくまでも先行的に物語を公開しているという感じで、なろう版は後追いで設定を少々変更して、加筆修正も加えたものとという感じで。まあ、自分が大好きな岡本倫先生の漫画みたい感覚で読んでくださいな。
 とりあえず、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本編へと入らせてもらいます。豪華客船アクアリーフを占拠したテロリストをブリジット・東雲たちは退治することが出来るのか?それでは、今回もどうぞ!!続きを読む


 ちょっと手短に。

 少しでもいい物を作りたい蔵間マリコです。
 本日はオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクの更新のコーナーじゃないですけど、ちょっと報告したいことがあります。
 実は、更新がストップしていた『小説家になろう』で更新していたカノゴクですが、本日からリスタートしました!!これは前回のこのコーナーでの公約どおりのものですね。
 ただ、前回のラストから更新というわけではありませんよ。数年ぶりに開始したということで、今まで書いていたカノゴクは全部消してのリスタート。勿論、そのままを掲載しては面白くないし、自分としても納得のいかない部分もある。だから、ブログで書いた完成分を内容や設定を煮詰めて、加筆修正を加えたものを投稿しました。まあ、ブラッシュアップと言っても、他の人のものに比べると随分稚拙なものかもしれませんが。
 と言うわけで、ブログ掲載版とは内容の齟齬があるかもしれませんが、ブログ掲載版はブログ掲載版、小説家になろう版は小説家になろう版で分けて読んでくれると有難いです。欲を言えば、両方とも感想やアドバイスを書いてくれると嬉しいかなあと。
 ちなみに1週間に2回は更新する予定。忙しいと1回しか更新できないかもしれませんが、可能な限りは週2回更新できるように頑張るつもりです。1週間で0更新は絶対に無いようにするつもり更新しますので。

 最後に一言。
 これからもブログ版のカノゴクも、小説家になろう版のカノゴクも応援よろしくお願いします。

 小説家になろう版『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)
 http://ncode.syosetu.com/n2198dl/
 

極黒のブリュンヒルデQUOカード

 キャー、ナニコレー!?

 たんの漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 と、言いたい所ですが、その前にクイズ!!これはなーんだ!?初めて見た人もいるかもしれませんが、自分は何度か届いたことがある集英社の茶封筒ですねえ。そして、何が入っているかは知っていますねー。言っておきますが、領収書とか妙なものが入っているわけじゃないですよ。ただ一つだけ言えるのは、とんでもなく嬉しい物が入っているということ。まあ、これについての答えは、後日にでも話したいと思います。
 さて、前置きはこれぐらいにして、今週も更新させてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人は、ここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 随分遅くなったけど、なんとか出来ました!!

 世界を書き綴るのが好きな蔵間マリコです。
 かなり遅くなってしまいましたが、久々に更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 ようやく今日から18話目に入るカノゴクですけど、ちょっと今回は平日ということなので、後書きはパスさせてもらいます。正直、更新も時間的にかなり遅いですし、この後にもラノベ執筆をしないといけないので。
 その代わりということなんですが、少し前にも語っていたこれからの展望というのを先に書かせてもらいます。これは重要なことですので、先に書いておかないと意味がないことなんです。ですので、興味のない人はすみませんけど許してください。
 自分としてはこれからの展望としては、カノゴクの執筆及び更新>小説家になろうの更新>応募用のラノベの執筆という順番に決まりました。カノゴクは自分としては趣味として書いているものの、これを完成させたら変われるかもしれないという感情があるので、これの優先順位を下げるというわけにはいきません。
 で、2番目の小説家になろうの更新は、やはりラノベを書く以上は一人でも多くの人に見てもらわないと意味がないと思ったことと、ルーズになったまま更新が止まっていたのを、1からやり直して加筆修正を加えて、少しでもいいものをつくろう必要があると思ったので、2番目にしました。今は昔の連載分を消してゼロの状態ですけど、土曜日にスタート、それからは週に2回を目標で更新する予定です。
 3番目の応募用ラノベについては、まだ草案の状態で何とも決まっていないので、優先順位が低め。ただ、小説家になろうが軌道に乗り始めた頃に、少しずつ書き始めるつもりです。
 とりえあず、これが1週間ほど考えた結論。多分、ブレブレになるかもしれませんが、それでも可能な限りはブレないようにと頑張るつもりです。いや、頑張ります!!
 とまあ、ちょっと前置きが長くなってしまいました。そろそろ本題へと入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手な内容ではありません。それでも読んでくれたり、アドバイスを書いてくれるととても有り難いです。
 それでは、今回のカノゴクをどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ