続・黒のノエル

純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。

2016年12月


 2016年もあっという間だったなあ……。

 大晦日もしっかり更新する蔵間マリコです。
 今年も残すところ数時間となりました。このブログを読んでいる皆様は、来年に向けての準備は出来ましたか?自分は昨日と今日で来年に向けての準備は出来ました。老四川でホルモンの唐辛子山椒炒めなる四川料理で打ち上げをして胃袋と脳が拒絶反応を起こしたり、2017年の艦隊これくしょんカレンダーがようやく着任したり、今年一年の垢を洗い流すためにも大掃除をしたり、地元のスーパーで正月の珍味を買ったりと……。まあ、大体のことを済ませましたね。まあ、これで今年中にライトノベルの執筆もキリいいところまで書けたら最高でしたが……。
 それはともかく今年も一年、様々な人との出会いや出来事がありました。ブログ仲間やツイッター仲間は勿論のこと、このブログをたまたま読んでくれた人や小説家になろうで自分のライトノベルを読んでくれた人、そして大好きな岡本倫先生。色々な人に支えられたおかげで、今年もこのブログをしっかりと更新できました。来年も今までと同じく楽しく付き合うことができることを願いたいと思います。

 そして、最後に一言。
 皆様、よいお年を!! 


 今年も色々とあったなあ……。

 一年が短く感じる蔵間マリコです。
 いや~、今年も残すところ今日を含めて3日になりました。時の流れというものは早いですねえ。挑戦できたことややろうとして結局できなかったこと、面白かったことや大変だったこと、瞼を閉じれば走馬灯の如く思い出します。まあ、死にかけているわけではありませんが。
 そんな色々とあった一年でしたが、今回はそのまとめとして年末恒例の企画である重大ニュースならぬ、十大ニュースをやらせてもらいます。ぶっちゃけた話、いつものように自己満足です。それでも暇潰し程度にでも読んでくれたらありがたいです。
 それでは、今回もどうぞ。 続きを読む


 なんだかんだで今日も書かないと。

 来年のたんの漫画に期待している蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』や美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』の作者、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 今年ラストになるこのコーナーですけど、この一年を振り返るとたんのファンとしては色々と大変な年でしたよ。極黒のブリュンヒルデの連載は終わっちゃうし、たんがヤンジャンから移籍するのが決まっちゃったし……。14年間ファンをやっている身としては、なかなか咀嚼できない事態が続いた年だと思います。でも、決まったことをうだうだ言ってもどうにもなりませんしね。来年には、たんも吉報吉報の連続でファンを喜ばせてくれるはず!!そして、アニメ化・ゲーム化のマルチメディア展開……。いやあ、これからが楽しみですよ、グフフフ……。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 続きを読む


 喉が痛くて、声が出ない……。
 土曜日に風邪でももらったのだろうか?
 とにかく体調が悪くて、書きたいものが書けなくて悲しい……。
 年末だというのに最悪……。
 


 まだ完成していないけど、こういうのも公開するのも重要かと。

 進捗状況が芳しくない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 と言いたいところですが、今回は前回書いたように完成していないので、本編は無しです。その代わりに、カノゴクの設定の一部を公開したいと思います。
 自分としてはこの設定、ただの設定として書いているのではなく、話を書いている時に何を書いているのか分からなくなった時に読み直して、初心に戻ったり、調整し直したりしています。これが結構重要らしく、色々な小説や創作物の作り方の本にも書いているんですよね。だから、自分もそれを真似してね……。真似自体は下手糞ですけど、吸収できるものは吸収しないと。
 というわけで、今回は設定の一部を載せますが、ネタバレになる部分は抜いて書いています。あと、これは初期に書いたものですので、情報がやや古いものとなっています。それでも、読んでくれると非常にありがたいです。
 それでは、今回のカノゴクをどうぞ。
 続きを読む

このページのトップヘ