続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2017年01月


この世界の片隅に

 後半はネタバレがあるので要注意!!

 映画は色々と観る蔵間マリコです。
 広島県人なので、これは絶対に抑えないといけないと思い観に行きました。第二次世界大戦時の広島を舞台にした話題のアニメ映画『この世界の片隅に』が。
 やることが色々とあったり、財布の中身が寒かったり、いざ観に行こうとしたら満席で観る事が出来なかったり、風邪を引いたりとチャンスを悉く逃していましたが、公開最終日である先日のラスト上映で何とか鑑賞。本当にギリギリのギリギリでしたよ。
 しかし、そんなギリギリであるにも関わらず、席がかなり埋まっていましたからねえ。大体、席の6割は埋まっていただろうか?あらかじめ予約をしていたから席選びには困らなかったけど、この世界の片隅にがいかに口コミで有名になったかが窺える。続きを読む


 体調が悪いので簡潔に。

 進捗速度がよろしくない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 今週から第20話目に突入しますが、体調があまりよろしくないので前置きも後書きも簡潔に済ませます。そこのところは許してください。
 それでは、今回のカノゴクをどうぞ。 続きを読む

このページのトップヘ