続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2017年09月


 毎週更新、これが習慣。

 今も昔もたんの漫画が大好きな蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。週刊ヤングマガジンパラレルパラダイスを絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、たんの漫画ってどうしてこうも面白いんでしょうか?一癖も二癖もある作風に、個性的な登場人物、超展開に次ぐ超展開、そして読後の満足感。ノノノノは比較的マイルドな作品ですけど、それでもたんの魅力は殺いでいませんし、その分を万人受けという要素に回していますからねえ。紙媒体のほうは絶版になっていますが、電子書籍は普通に売っているので、パラレルパラダイスたんを知った人は勿論のこと、たんの作品に触れたことない人にはぜひとも読んでほしいものだ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 今年も圧倒的だなあ……。

 広島県人として、ただただ驚くばかりの蔵間マリコです。
 ついに先日、決まりましたねえ。広島東洋カープのセントラル・リーグ2連続制覇が。
 今年も序盤から圧倒的な戦力を見せ付けて、首位をキープ。8月こそ負け越したものの、その後に怒涛の8連勝でマジックを減らして、先日ゴールインですからねえ。その勢いには、他の5球団は手が付けられないというか何と言うか……。
 とまあ、2年連続制覇となった広島東洋カープ。これに広島市民も大騒ぎと思いきや、今年は意外に落ち着いている。流石にカープファンの集まる居酒屋とかは歓声に満ちていたようだけど、去年のように八丁堀が人でごった返したみたいなことにはなっていない。優勝セールも去年に比べると大人しめなものになっているし。これが慣れというものだろうなあ……。まあ、優勝セールで色々安く買えるのは嬉しいですけどね。

 とまあ、広島県人として純粋に祝福した先日ですが、自分の応援している東京ヤクルトスワローズはねえ……。
 例年通り怪我人で選手不足だし、3割打者が一人もいない惨状、投手も投手で守れないし、監督もボンクラだし……。数年間は安泰であろうカープと違って、ヤクルトの未来は暗いよ。トホホホ……。




 後半はネタバレありの感想なので、観ていない人は要注意!!

 映画大好き蔵間マリコです。
 今日は三連休の最終日。本当なら家でゴロゴロして体力を温存したかったのですが、先日映画を観に行く予定が台風でしたからねえ。というわけで、今日映画を観に行きました。
 で、何を観に行ったかというと、クリストファー・ノーラン監督の戦争映画『ダンケルク』。エウレカセブンとちょっと悩んだんですけど、僅差でダンケルクに対しての興味が勝りましたからね。エウレカは、また別の機会にでも。
 しかし、ここで一つ残念なことが。なんと、ダンケルクのパンフレットが売り切れなのだ!!いや~、これは本当に参りましたよ。スパイダーマンホームカミングに続いて、2回連続のパンフ購入できず。パンフを買って、家でゆっくりと映画の面白さを思え返すのが楽しみの一つなのに……。もっと早い日にダンケルクを観に行けばよかった……。続きを読む

このページのトップヘ