続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2019年02月


 ゴールまであと少し。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画のパラレルパラダイスを絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 岡本倫先生のファンの皆さーん、パラレルパラダイスの人気投票済ませましたかー?自分は今週中に投票する予定です!!期限が3月6日と1週間しかありませんからねえ、そろそろ投票しないと急いで書かないといけない羽目になりますからね。きっと自分と同じような人間がいるかもしれません。
 で、誰に投票するかは前にも書いたようにエルザに3票。あんなに可愛いくて、切ないドSキャラはなかなかいませんからねえ。ここで1位を取らないと出番…、ともかく今もっとも熱いキャラの一人(猛一人はマヤかな?)だからな。3票入れたところで大して変わらないと思うけど、作品に対する情熱は見せたいところです。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 そろそろ2周年だな。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 毎週毎週ぶっ飛んだ内容で多くの読者を楽しませているパラレルパラダイスヤンジャンからヤンマガに移籍してからも一定以上の地位を確保しておりますが、そんなパラレルパラダイスも来月の18日に連載2周年を迎えます!!
 いや~、連載1話目が少し前のことと思いきや、もう2年前の話になるんですねえ。倫たんの漫画で2周年というのは中盤戦という感じですが、パラレルパラダイスはどうなのだろうか?特装版のMAPを見る限りではまだまだありそうですし、現代にも何度か戻りそうですし。真相も気になりますけど、できれば長く連載してほしいものだ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


アリータ001

 後半はネタバレありの感想なので要注意。

 サイバーパンクも面白いと思う蔵間マリコです。
 今日はいつものシアターである映画を観ました。それは、木城ゆきとのサイバーパンク漫画『銃夢(ガンム)』を原作とした映画『アリータ: バトル・エンジェル』ですね。
 いや~、銃夢は随分前から実写化するという話があったんですけど、これが色々と不安だったんですよねえ。企画が立ち消えしたんじゃないかというぐらいに実写化という話が出てから長い間最新情報が出なかったり、ガリィ(映画ではアリータだが)の瞳が実写版として明らかに大きかったりとどうなるんだろうかという雲行きでしたからね。でも、銃夢を読んだ人間としては観に行かないという選択肢はない。というわけで、今日の午前中見に行きました。
 

続きを読む


 たんのファンは必見!!

 楽しみが多すぎてたまらない蔵間マリコです。
 青年誌ギリギリどころかアウトなエロスと先が気になる展開で話題を掻っ攫っている異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』。その作者である岡本倫先生ですが、今日はそれに関するグッドニュースが二つ。

 一つ目は、本日発売の週刊ヤングジャンプのグラビアコーナー『第一次コスプレ大戦』。このコーナーのコンセプトは、ヤンジャンで連載している・連載していた漫画のヒロインのグラビアイドルのコスプレというもの。『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(赤木クロさん)や『キングダム』(カモミールさん)といった現在連載中のものから、『GANTZ』(オシリスさん)や『ローゼンメイデン』(すみれおじさんさん)といった傑作がある中、なんと極黒のブリュンヒルデのヒロインである黒羽寧子(小澤らいむさん)が掲載されているんですよ!!
 いや~、これには驚きましたよ。確かにたんはかつて週刊ヤングジャンプで14年ほど漫画を描いていたけど、今でもヤンジャンと深い縁があるとは。しかも、寧子のコスプレをしている小澤らいむさんもなかなかと可愛らしくなりきっているし。週刊ヤングジャンプは勿論のこと、DMMでもデジタル版が販売しているので買ってみてはいかがだろうか?

 もう一つのグッドニュースは、来月の月刊ヤングマガジンの企画『SDガンダムスペシャルアンソロジー』について。月替わりで作者の交代するこのコーナーですが、来月ついに岡本倫先生の番が来ます!!
 企画第1号を買った時には掲載されていなくてビックリしましたけど、ようやく倫たんの描くSDガンダムが見れる。しかも、岡本倫先生と一緒に掲載されるのは『3×3 EYES』の高田裕三先生。90年代のヤンマガを支えた巨匠と一緒に掲載されるなんて感動ものですよ。
 しかし、たんの描くSDガンダムは何だろうか?倫たんが一番好きとされるEx-Sガンダムだろうか?あるいは、スタンダードにガンダムザク?あるいは、お色気担当ですーぱーふみなとか、モビルドールサラあたりだろうか?とにかく来月が楽しみだ。

 嬉しいニュース二つにテンション高まる本日。
 いや~、たんのファンをやっていてこういう予想外なところからニュースが入ってくるとは思わなかったよ。ホント、たんにもこの企画を考えた人にも感謝してもしきれませんよ。


 今日から忙しいけど、更新は怠らない。

 たんの漫画はいつ読んでも面白いと思う蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 毎週更新しているノノノノを徹底的に語るコーナーですけど、しばらく忙しくて更新できない可能性があります。何故かというと、今日から実習研修が始まったんですよ。勿論、これで再就職が決まるかどうかは分かりませんけど、それでも数少ないチャンスですからね。だから、そちらに注力するので難しくなるかもしれません。ただ、無理しない程度には更新しますのでブログもそれなりに期待してください。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ