続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2019年06月


 主人公が人格者じゃなくて何が悪い!!

 倫たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 毎話毎話、衝撃的な内容で読者を惹きつける週刊ヤングマガジン連載の岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』。
 その中でも印象的なのが、主人公の多田陽太。県大会準優勝の剣道の腕前ということ以外は平凡な高校生だが、主人公としてはあるまじき畜生ぶり。異世界において唯一の男であることをいいことに、やりたい放題!!昨今、異世界ファンタジー漫画が流行であるけど、ここまで強烈な主人公もなかなかいないだろう。
 というわけで、今回は多田陽太の畜生発言で打線を組んでみました。選んだ範囲は最新話までの範囲。ですので、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 ひとまずこれで終わり。

 倫たんの漫画をこれからもずっと愛したい蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 ついにノノノノを徹底的にコーナーも今回でラスト。厳密にはあと2回ほど語りたいことがありますけど、とりあえず本編については今回で終わり。3年以上かけてコツコツと更新してここまで辿り着くとは思いませんでしたよ。まあ、エルフェンリートを徹底的に語るコーナーも無事完走しましたからね。たん好きからすれば、このくらいベイビー・サブミッションですよ。じゃあ、極黒のブリュンヒルデを徹底的に語るコーナーもやるかというと…、ちょっと話数も多いですし、先二つの作品に比べるとまだまだ新しいですからね。極黒のブリュンヒルデは今後のお楽しみということで。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。それでは今回もどうぞ。続きを読む


 月曜日がハッピー!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、本当に倫たんの漫画が月曜日に読めるって嬉しいですよねえ。青年誌でやってもいいのかというぐらいのエロスの連続に、ひと癖もふた癖もある展開、独特の台詞回し、そしてたんならではのファンタジーとSF。これが毎週読めるなんてどれだけ幸せなことか。まあ、来週は休載ですけど、それでも休養とネタを練る時間と考えれば問題ないですからね。ホント、感謝の言葉しか出ませんよ。
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながらネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 ここしばらく休日は昼寝を何回もしてしまう。
 今日も出かける予定だったけど、出かける30分前に思わず昼寝をしてしまった。
 会社の疲れが溜まっているのかなあ?あるいは歳だからかなあ?
 ちょっと気になっていたカレー屋に行きたかったのに、残念だ。
 

このページのトップヘ