続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

2020年02月


 PART1はこちらで。

 たんの漫画をとことん楽しみたい蔵間マリコです。
 さてさて前回の続きを更新しますよー。現在、週刊ヤングマガジンで絶賛連載中の岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』のダイジェストを。
 前回はミースの街編のダイジェストをしましたが、今回はリールの街をダイジェスト。可愛くてエッチなリールの街のガーディアンが現れたり、事件があったり、更なる謎が明らかになったりと物語が加速していきますからねえ。ミースの街編もいいけど、リールの街編から本番!!と自分は考えております。エビしかない!!もうエビしかない!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。勿論、ネタバレや岡本倫先生の独特作風、管理人の独断と偏見といったものがありますけど、コミックスでも雑誌でも読んでいる人も、雑誌では読んでいるけどストーリーを忘れた人も、これからパラレルパラダイスを読みたいけどどんな話か気になる人も興味がありましたらどうぞ。続きを読む


 2週間もブランクがあるので。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 来月でついに3周年となりますねえ。週刊ヤングマガジン連載の岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』が。
 青年誌でやってもいいのかというぐらいに過激な交尾シーンに、先が非常に気になるストーリー、あらゆるところに散りばめられた謎、一癖もふた癖あるキャラクターたち、そして個性的なたん節。作品ごとに新しいことに挑戦している岡本倫先生ですけど、今回もそれが炸裂ですからねえ。今ではヤンマガの主力の漫画の一つですよ。
 とまあ、これから先が楽しみなパラレルパラダイスですが、今回は3周年も近いということでパラレルパラダイスのダイジェストを書かせてもらいます。パラレルパラダイスの索引のコーナーで同じようなことをしている?管理人の気分の問題ですから!!
 というわけで、パラレルパラダイスを雑誌でもコミックスでも追っかけている人も、雑誌で追っかけているけど話を忘れた、もしくはこれから読むけど話をざっと知りたいという人も興味がありましたらどうぞ。続きを読む

新しい枕

 数日前に枕を変えました。
 頭がやや高くなる枕に変えたほうが逆流性食道炎を悪化させないと聞いたので、ショッピングモールの寝具屋で枕を購入。本当はオーダーメイドとか、肩までカバーしてくれるタイプの枕とかもあったけど、予算を大幅にオーバーしますからねえ。枕とカバーで5000円なり。
 おかげで呑酸が夜中にこみ上げることも無くなったし、寝つきが悪い自分がぐっすり眠ることができる。前の枕も悪くは無かったけど、10年以上使って黄ばんでいたし、ペチャンコになっていたからね。買え時期としては正解だったよ。これで健康な生活を送ることができるぞ。


 毎回見所たくさん!!

 エロもファンタジーもSFも楽しみたい蔵間マリコです。
 さてさて今週2回目の更新ですよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、どうしてこうもパラレルパラダイスは面白いのでしょうか?謎が謎を呼ぶ展開、先が気になるストーリー、岡本倫先生ならではの台詞回しやキャラクター、そしてだんだん過激になっていく交尾シーン。これらが一度に味わうことができるのがパラレルパラダイスですから。どうしてこうもたんの漫画は素晴らしいことか。この漫画の魅力を寄り多くの人に知ってもらい、そして多くの人と楽しさを共有したいものだ。
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながらネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ