わー、ゆきー、はーじめてみたー。


 


 BGMは、ゲーム内でもかなり重要だと思う蔵間マリコです。


 数日前、家に自分宛の一つの小さめの小包が届いた。昨日まで、自分の部屋の片隅に置いていたのだが、そろそろ気分が乗ったので開けた。その中身は時限爆弾…、ではなく、先週、ネットで頼んだCAVEの横スクロール弾幕シューティング『デススマイルズ』(画像左。以下、デスマ。魔女繋がりでも、スマガとは全く関係ない。)のサウンドトラックである。


 いや~、このデスマのサントラをGETするのは、相当苦労しましたよ。4月と5月、ネット上でCAVEの様々なグッズが再販・新発売される、オンラインケイブ祭り。このイベント、どうもとんでもないほどの大人気でしてねえ。自分は、今年、ケイブ関連のグッズの発売イベントに参加したのだが、なかなかレジに回れなくて…。何回、商品を入れても、混雑し過ぎてエラーばかり。おかげで、デスマの設定資料集を買いそれびれてしまった(30分で売り切れ。人気ありすぎです。)。まあ、サントラが手に入っただけでも、ラッキーだと思おう。


 そのデスマのサントラですけど、何十回もゲームをプレイしているはずだけど、あまり覚えていなかったのが意外だった。弾幕シューだから、一時も集中力を逸らす暇ないというのもあるけど、ゲーム内のSE(効果音)がかなり大きいから、どうも聞き取り辛い。う~ん、曲は決して悪くはないのだが、なんだかもったいない。それに、怒首領蜂 大復活(どどんぱちと読んでください。どしゅりょうばちではありません。)の方が良曲だからな。やはり、見劣りしてしまう…。でも、魔界皇帝J.S.バッハ トッカータとフーガ 二短調より)は、いつ聴いても名曲。あのバッハの超有名オーケストラ曲を、ゲーム内にぶち込んでいる大胆さに敬服するよ。流石、CAVE。弾幕だけでなく、曲にも定評がある。声優は、相変わらず壊滅的だけど。


 さて、次回のオンライン祭りは、何を買おうかな?ここは、怒首領蜂 大往生&ケツイのサントラあたりでも。両方とも、好きなゲームだしね。でも、今度は確実に買えるか不安…。


 


 自分は、こういうゲームやアニメのサントラを買う事は、殆どといってない。アイドル声優やアニメのアルバムは買うんだけどね。そういうのは、弟の領分。ガンダムSEED以降のガンダムのサントラとか、スパロボのサントラとか、FFとかドラクエのサントラとか。


 自分が持っているサントラは、せいぜい今回のと画像右の怒首領蜂 大復活のサントラとゲームの予約特典のぐらいか。でも、ゲームの予約特典のサントラでも馬鹿にならない。数年前に買った、ミンサガの予約特典についていたシリーズの戦闘BGM集。これ、未だに聞いたりすることがあるぞ。そりゃあ、サガシリーズの名BGMを上手くチョイスしているんだから、悪くないはずがない。これを聞いただけでも、その頃の自分を鮮明に思い出せるよ。石化の効くラスボスとか、時間を止めないと勝負にならないラスボスとか、いきなりラスボス戦とか。


 そう思うと、ゲームやアニメにおいて、BGMがどれだけ重要なのか実感させられる。どんなにゲームの内容が良くても、どんなに感動的なストーリーがあっても、BGMがダメダメだと面白さや感動が半減してしまうし、作品としての印象が弱くなる。でも、印象的なBGMだと、これを鼻歌で歌ったりしたら、ゲームの内容や思い出がすぐに引き出せたりする…、はず。もしかして、これは自分だけかもしれないが。どちらにしろ、BGMは作品の成否を決める要素の一つであろう。


 


 さあ、この記事を書き終えたら、PS3にデスマのサントラをぶち込んで保存しておこう。


 そして、まいにちいっしょのBGMを魔界皇帝にでも…。


 トロの日常生活がショッキングな生活になるかもしれない。て言うか、合わないか…。


 まあ、その前は大復活]-[|/34<#!とかなりカオスだったけど…。