2017y05m03d_072005729

 今回も色々とあったなあ……。

 やる時は全力を出す主義の蔵間マリコです。
 とりあえずひと段落が着きましたので、色々と書かせてもらいます。大人気のブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のイベント海域『出撃!北東方面 第五艦隊』を。
 いや~、艦これアーケードのイベント海域より一足早く完走した本家のイベント海域。今回もあの手この手で悩ませてくる海域や、魅力的なデザインの艦娘と深海棲艦に出会えて大満足でした。普段は戦果稼ぎをしたり、戦力を拡充していますが、やはり艦これの最大の楽しみはイベント海域、それを再確認させられましたね。
 というわけで、ここから先は今回のイベント海域の話題と感想を書きます。ですので、ネタバレが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 

2017y05m03d_080124540
2017y05m03d_092924796
2017y05m03d_093017471
2017y05m03d_093148376
2017y05m03d_093159011
2017y05m03d_093209045

 E1甲『出撃!大湊警備府

 最初の海域は、通常の艦隊戦。
 ここは水雷戦隊を中心とした構成で対潜装備を抱えつつ、水上の敵と水中の敵を相手にすることになる。そのため主砲を積まないだけ火力は落ちるが、重巡リ級flagship以外にさして怖い敵はいないだろう。ただ、1戦目を終えた後に索敵値が低いと逸れるので、そこは注意しておきたいところ。
 ボスは例によって潜水棲姫。もはや艦娘たちのサンドバッグになった深海棲艦だが、それでもT字不利を引くと撃破は絶望的なので、反攻戦以上を引くことを願おう。それ以外は特に問題点はない。
 報酬は九五式爆雷、一式戦 隼II型、「四周年記念」掛け軸。隼II型は無用の長物になる提督は多いだろうが、九五式爆雷は通常の潜水装備に加えて更なるシナジーのある有用な装備。これで潜水艦に対してより攻めて行くことができる。

2017y05m03d_100107613
2017y05m03d_100637386
2017y05m03d_103631325
2017y05m03d_101110993
2017y05m03d_101151105

 E2甲『艦隊集結!単冠湾泊地へ

 続いては、輸送ゲージと戦力ゲージの2段構成。
 最初の輸送ゲージについては、特に問題はないだろう。使える戦力は限られているものの、水上戦闘機で制空権を確保しつつ、無理な編成をしなければ、問題なく進軍できるだろう。
 輸送ゲージボスは駆逐棲姫。まあ、今までどおり戦っていれば、普通にS勝利をもぎ取ることが出来るボスだろう。
 ちなみに、輸送ゲージの1回目の削り時に新艦娘の国後が出ました。駆逐艦よりも小さい海防艦ということで、まともな砲撃戦は期待できないが、他のカテゴリーの艦娘よりも低いハードルで先制対潜攻撃を行うことが出来る。しっかり育てれば、戦力になること間違いなし。

2017y05m03d_120844936
2017y05m03d_150551619
2017y05m03d_150718031
2017y05m03d_150726973
2017y05m03d_150736277

 輸送ゲージを削り終えると、戦力ゲージ登場。
 道中については輸送ゲージと同じだが、問題になるのは戦力ゲージのボスマス。ここは重巡棲姫が旗艦なのだが、僚艦に新敵として軽空母ヌ級改flagshipが登場する。こいつは航空戦フェイズでの火力は低いものの、戦艦ですら易々と装甲をぶち抜く砲戦火力を誇る強敵。その上、先制対潜攻撃を行い、射程も超長というとにかく厄介。砲撃戦フェイズまでにどうにか出来ればいいのだが、なかなか上手くいかないのが現状である。ここはとにかく、上手くいくまで回数を重ねるしかない。
 報酬は二式爆雷と一式戦 隼III型甲。隼III型甲は更なる性能の陸戦が登場するのでまだまだだが、二式爆雷は九五式爆雷の上位品なので、ぜひとも対潜攻撃で活かしてやりたい。

2017y05m03d_154710736
2017y05m03d_160224569
2017y05m03d_161217636
2017y05m03d_161221609

 E3甲『艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!

 3つ目の海域は、輸送ゲージと戦力ゲージの連合艦隊戦。ただし、実際には3段階の工程を踏まなければならない。
 まずは海域北西の3つのマスへと移動する必要がある。輸送護衛部隊でなければ進入できないルートだが、この時点では輸送用の装備は不要なので全力で戦える形にしたい。できれば、艦隊司令部施設で強引に切り抜けることも計算に入れておきたい。

2017y05m03d_164841128
2017y05m03d_165105392
2017y05m03d_165135710
2017y05m03d_181000597

 次に輸送ゲージ。
 ここを最短ルートで抜くために低速艦は入れずに、航巡に水戦を載せて制空値を稼ぎながら進軍したい。道中強い敵は登場しないが、それでもフラリあたりには注意。
 輸送ゲージのボスは、フラヌ改。A勝利以上を取ればいいので、別に倒す必要もないが、それでも一度にゲージを減らしたいもの。一度に輸送する量と相談しながら編成すべし。

2017y05m03d_183123803
2017y05m03d_183144589
2017y05m03d_193914535
2017y05m03d_194124060
2017y05m03d_194051248 - コピー
2017y05m03d_194110241
2017y05m03d_194029471
2017y05m04d_001026359

 そして、最後は戦力ゲージ。
 かなり手間のかかる工程でようやく戦力ゲージが登場するのだが、ここまで行けば後は簡単。道中も輸送ゲージとは違い、全力を出すことが出来るので事故要因はフラヌ改とフラタ・フラルぐらいだろう。
 ボスは、護衛棲姫。深海棲艦初の軽空母クラスの姫であり、しばふ氏初の深海棲艦である。北方棲姫にしばふ氏の成分を混ぜたインパクトのあるデザインだが、サイズがサイズだけにさして強い相手ではない。艦載機の性能こそ高いものの、全てを撃ち落すことは難しくないし、夜戦も行わない。オマケに弱体化のギミックまで用意されているため、まさに袋叩きしてくださいと言わんばかりのボスである。そのためここでの掘りは非常に楽なポイントの一つだろう。
 報酬は、春日丸と特大発動艇+戦車第11連隊、そして一式戦 隼III型甲(54戦隊)。春日丸は軽空母の中でも性能がかなり低いが、最終的には先制対潜攻撃の出来る軽空母に化ける。第11連隊についても、基地攻撃用の装備として群を抜いた性能を誇るので、ぜひとも難易度乙以上にして手に入れたいものだ。
 なお、この海域では給油艦の神威と海防艦の占守が手に入る。自分は戦力ゲージ破壊時に神威、拡張作戦解放前に占守を入手。新艦娘の引きについては、今回はかなりいい。

 とりあえずこれが前段階作戦3海域である。
 拡張作戦については、明後日以降にでも話したい。明日は、パラレルパラダイスの感想があるからね。あくまでも岡本倫先生の漫画を応援することがメインのブログ、そこは忘れてはいけない。