やっぱり、月曜日が楽しみ!!

 たんの描く異世界にワクワクしている蔵間マリコです。
 さてさて月曜日になりましたので、いつものコーナーに入りますよー。週刊ヤングマガジンで絶賛連載中の岡本倫先生のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーが。
 岡本倫先生の漫画が大好きな皆さん、大ニュースです!!なんと、3月末にツイッターで行われていたプレゼント『ルーミ妄撮クリアファイル』が再び行われます!!しかも、今回は前回の倍数の40人と太っ腹!!
 自分は1回目の抽選で当たったので2回目はまずないと思いますが、1回目で外れた筋金入りのファンの方は勿論のこと、2回目でプレゼントコーナーの存在を知った人にもぜひ当てて欲しいものです。そして、より一層にたんの漫画の虜になって欲しいものです。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へと入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 

 今週のパラレルパラダイス第7話が掲載されましたが、初めてエロをやらなかった回(当然ながらびゅるびゅるも。)として衝撃が走りましたね。しかし、それでいながらも話の面白さに遜色はない。そんな素晴らしい1話でしたね。
 さて、前回のラストでリリアちゃんとの情事を見られてしまった陽太。これで修羅場モード突入、もしくは3Pモード突入と思いきや、ルーミがまさかの「ヨータはみんなのもの」と言って引いた。いや~、自分の予想としてはひと悶着があると思ったんですが、ここで引くとはルーミちゃんも結構出来ているなあ。
 と思いきや、やっぱりルーミはショックだった。男性が陽太一人しかいない世界だから「ヨータはみんなのもの」というのは分かるけど、それでもルーミにとっても初恋の相手でもありますからねえ。勿論、肉体的なもののほうがウェイトが大きいだろうけど、それでも陽太を人としての魅力を感じているのも事実。だからこそ、それを寝取られたと思うとね……。まあ、陽太もそれを断りにくい状況も事実ですが。やっぱり、ルーミちゃんとリリアちゃんで3Pするルートが大正義なんですよね!!
 その一方で、リリアちゃんも陽太を奪おうとしていたことに猛省。間違いなくこれは心から謝っているんだろうけど、少なくともルーミとの関係は今までのものではなくなっただろうな。覆水盆に帰らず、こぼれたミルクは戻らない。
 そして、甲斐性無しの陽太は陽太でそれなりに罪の意識を感じていた。そして、これからどうするかを考えていた。そりゃあそうですよね、このまま財布のヒモみたいな生活をするのもどうかと思いますしね。しかし、ここで至った結論が「やっぱ交尾しかないんじゃないのか・・・・・?」ですからねえ。いかにもたんらしい台詞回しだけどさあ、もうちょっとまじめに考えようよ、陽太……。
 モヤモヤとした夜を過ごし、朝を迎えた陽太。しかし、陽太も街の人たちを見て違和感を覚えたようだ。答えこそはすぐには提示されないだろうが、どんな可能性があるのか。自分が説に挙げている男は実はいる説なのか?あるいは、ファンの間で囁かれている年寄りがいない説なのだろうか?ようやく謎らしい謎が出て楽しみだ。
 そんな世界の謎に直面した陽太をモナとリザが、ルーミとリリアちゃんが図書館で待っていることを知らせる(ここで粗相があったことを白を切る陽太の表情がなんとも言えない)。そこで待っていたのは、ルーミとリリアの二人だけでは解決しようのない事案、だからカルテットの残りの3人を呼ぶことだった。
 ミサキと思わしき髪パッツンの女の子に、巨乳インテークの女の子、そして片目隠れの女の子。3人とも可愛いですけど、3人というと嫌なことを思い出す……。せめて1人ぐらい生き延びてくれたらいいのだが……。
 そんな3人に目の前にいる少女が、女装をしている男だと話すとルーミ。当然ながら、衝撃を受ける3人。ここで今回の話は終わりだが、これから陽太はどうなるのだろうか?もしかして、陽太のカルピスを飲むことになるのだろうか?順番的にはそうなるだろうけど、まさか図書館でやるとかはないよねえ……?

 エロがなくても相当面白いパラレルパラダイス
 さて、陽太はこれからどんなアクションを取っていくんだろうか?そして、クインテットは何人生き延びるのだろうか?あああ、考えただけでもテンションが上がってきた!!

 パラレルパラダイス第7話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 たん度 ☆☆☆☆
 エロ度 ☆☆