日曜日の続きというわけで。

 新艦娘をおさわりしたい蔵間マリコです。
 さてさて、パラレルパラダイスの感想を書いたので、続きを書きますよー。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の17春のイベント海域『出撃!北東方面 第五艦隊』の後半戦を。
 いや~、今回のイベント海域も盛り上がっていますけど、自分としてはこれからの艦これの展望が楽しみですねえ。明日から始まる艦これアーケードの期間限定海域の後段階作戦に、これから待ち構えている由良改ニと長門改ニ、そして更なる戦艦改ニとワクワクする要素で一杯なのですから。これが待ち遠しくない提督はいないはずがない。今年で4周年を迎えた艦これ、この先も期待したいところです。
 さて、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入ります。当然ながら、ネタバレがありますので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 

2017y05m04d_060618876
2017y05m04d_061722810
2017y05m04d_061736356
2017y05m04d_080745578
2017y05m04d_080840568
2017y05m04d_080908605

 E4甲『迎撃!士魂の護り

 拡張作戦の前半戦は、通常艦隊戦。左回りの水雷戦隊のルートと右回りのそれ以外の編成のルートが存在する。
 右回りのルートは非常に難易度が高いので水雷戦隊のルートを進むことになるが、注意すべき点はフラヌ改。航空戦は怖くないが、砲撃戦でのダメージがやはり痛い。基地航空隊を1部隊置いて倒してでも通過したい。そして、ボス前には何故かただの戦艦タ級が。一応火力があるけど、甲で登場するとはどこか場違いである。
 あと、水雷戦隊のルートではあるが、実は空母偏重の編成でも左回りで進むことが出来る、それも安全に。航巡1or2、空母3or4、潜水艦1、これでフラヌ改以外は強敵はいない。これを見つけた提督は凄い。
 ボスは、北端上陸姫。離島棲姫のそっくりさんだが、ハッキリ言ってかなり弱い。HPこそ高いものの、装甲は簡単にぶち破れる上に取り巻きがとにかく弱い。そして、潜水艦でも吸える。空母で焼き払うなり、基地攻撃用の装備をしてさっさと倒そう。
 報酬は、爆装一式戦 隼III型改(55戦隊)と試製甲板カタパルト。爆戦はイマイチなものが多いが、これは特に用途がよく分からない性能である。試製甲板カタパルトは春日丸を大鷹改ニで使用するので、大切にしておきたい。

2017y05m05d_070300767
2017y05m05d_075755096
2017y05m05d_071131911
2017y05m05d_075940872

 E5甲『北の魔女

 今回のイベント海域のラストは、連合艦隊戦の戦力ゲージ2段階構え。今まで貼られていたお札も関係なく出撃できるので、全力を尽くせる。
 まずは最初の戦力ゲージの破壊。最短ルートを目指すために空母機動部隊で出撃することになるが、ここまで進めた提督ならばさしたる強敵は登場しない。フラヌ改も開幕の航空戦と先制雷撃で沈めることは難しくないし、注意すべき敵は空母棲姫ぐらいだろうか?
 ボスは戦艦棲姫。基地航空隊に加え、昼の砲戦火力のキャップ上限上昇のおかげで、もはや雑魚敵に近い。僚艦も強敵はいないし、さっさと蹴散らしてしまおう。

2017y05m05d_082532714
2017y05m05d_082551120
2017y05m05d_082739943
2017y05m05d_082830597

 戦艦棲姫の戦力ゲージを破壊すると、新たな戦力ゲージとルートが登場。ここから先は水上打撃部隊で進軍する。空母機動部隊でも同じ難易度程度だが、弾薬と燃料のペナルティが重たいが嫌なので、水上打撃部隊を選びました。
 道中については、ここも特筆すべき敵はいない。ただ、1戦目の潜水艦ソ級flagshipは非常に事故死安いので対潜装備で黙らせておくと楽になるかもしれない。
 ボスは、北方水姫。いかにもロシア風な深海棲艦だが、コートと前張り以外ほぼ全裸の痴女そのものである。そんな格好で、寒くないんですか……?
 戦闘については、削り段階時はそこまで強い敵はいない。随伴艦に戦艦棲姫が1隻いるものの、脅威ではない。旗艦の北方水姫はかなり頑丈であるが、第五艦隊とВерныйには特効、更に北方水姫の弱体化ギミックも存在するので削りきるのは難しくないだろう。

2017y05m05d_121929711
2017y05m05d_123919403
2017y05m05d_124058662
2017y05m05d_124110070
2017y05m05d_124243620
2017y05m05d_124259548
2017y05m05d_124329579

 北方水姫最終形態。戦艦棲姫が1隻追加とかなり頑丈になるが、やることはしっかりと済ませていたら十分勝てる相手。後は、天に運を任せるのみ。
 報酬はロシアの戦艦『Гангут(ガングート)』と一式戦 隼II型(64戦隊)、そして10個目の甲種勲章。ガングートは金剛型よりも古い戦艦だけあって性能は控え目だが、燃費は戦艦の中でも最高クラス。だがなによりも、第6駆逐隊のイラストレーターのやどかり先制ということが貴重。駆逐艦のイメージが強かったが、まさか戦艦も描くとは。
 もう一つの報酬の64戦隊は基地航空隊専用だが、艦隊戦時の対空+18.5、防空時の対空+18と震電すら凌駕する化け物。戦力が揃っている提督ならば、積極的に狙いたいものだ。

 今回も大勝利を収めた艦これのイベント海域。
 イベント海域完走後に択捉も2隻目の伊13も手に入ったし、言うことなしの最高のイベント海域でしたわ。皆さんも、ぜひイベント海域の攻略を頑張ってくださいね!!

 
2017y05m05d_125751493
2017y05m05d_151641433
2017y05m05d_125801471