パラレルパラダイスもいいけど、こっちもね。

 たんの漫画が楽しみで楽しみでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリート、そして現在週刊ヤングマガジンパラレルパラダイスを絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、来週が本当に楽しみですねえ。勿論、パラレルパラダイスもその楽しみの一つなんですけど、それとは5月18日発売のミラクルジャンプリニューアル号であれが掲載されるんですよね。原作・岡本倫先生、作画・横槍メンゴ先生の自制心崩壊エロコメ『君は淫らな僕の女王』が。
 1年と3ヶ月ぶりの更新となるきみだら、どんな内容になるのかが楽しみですねえ。前回のラストから見る限り、田島造船の社長の魔の手が昴に伸びるということに想像がつきますけど、そこからどうなるのか。多分、ちんぽもげる呪いで不能になるんじゃないかと思ったりして。まあ、たんのことだからとんでもないことをするでしょう。あああ、来週が楽しみだ!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へ入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 

 第50話『戸惑いの夜

 ○あらすじ

 北海道の大倉山に遠征した奥信高校スキージャンプ部。
 しかし、そこで岸谷は悠太の隠していた秘密、女の子であることを知ってしまい……。

 ○登場人物

 野々宮悠太、天津暁、岸谷弘樹、御坊

 ○ターニングポイント

 ・女の子と知って

 思わぬところで悠太の正体を知ってしまった岸谷。夜空の下で一人悶々とするが……。
 確かに今まで隠し通せていたのに、悠太が女の子だと知ったらどうすればいいのか困惑するのは間違いないだろう。野郎同士だったら普通にストレッチしたりすることも、どこか気負いになったりするかもしれない。それに誰にも話すことができないというのが辛い。他の人に話したら、どこかで情報が漏れるかもしれないし、御坊に話すなんて論外。だとしたら、悠太本人に話すしかないが……。というよりも、それをやったほうが後々の展開を考えると良かった気がする。
 しかし、寝ているところを唇を奪おうとするのはどうかと。これが切欠で暴走しちゃうからなあ……。おっぱい揉んだり、眠姦までしちゃうし……。まあ、岸谷はリミッターが外れてから本番ですよ!!小市民の皮を被った危ない人ですから。

 ・悠太の先輩

 翌日、大蔵山での大会が始まった。しかし、そこで悠太はトラブルに巻き込まれる。
 こいつは連載時の時からムカつく奴だなあと思いましたねえ。確かに悠太はお世辞にもいい性格とは言えないけど、別の学校の人間を虐めるのはよくない。ていうか、そういう性格だから女性にモテないのでは?
 だけど、ここで家族の事を馬鹿にされても我慢するようになったのは、悠太も成長したと実感する。ハンスの時は、それで完全に頭に血が昇って相手の土俵に乗っちゃったわけだし。代わりに、チームメイトを馬鹿にされたから怒るのは納得かと。

 ・悠太の知らない人

 悠太がトラブルを起こしているところ、見知らぬ人物と出会い……。
 いかにも無個性的なあたりが微妙な感じだけど、とんでもない爆弾発言を言うからなあ……。いくらなんでもアレは公の場で話すようなことでは……。ていうか、どうやって取ったんだ?

 ○まとめ

 岸谷の誰にも語れぬ悩みと悠太の知り合いが出た回。
 この時点で色々とトラブルを起こしているが、この後、悠太にとって重要な人物が現れる。そして、悠太にとって大事件が起こる。

 たんの魅力が詰まったノノノノ
 来週はパラレルパラダイスだけでなく、きみだらもある。パラレルパラダイスで興味を持ってくれたファンが読んでくれるといいのだが……。