呉麺屋001

 暑い時には、冷たいものでも!! 

 広島の麺も美味しいと思う蔵間マリコです。
 いや~、今日の午前中は忙しかったですねえ。なにしろ、一昨日紛失した財布とその中身をどうにかしていましたから。定期券の再発行に、キャッシュカードの再発行、そして新しい財布の購入。免許書みたいな無くしたら大事のものは幸い入っていませんでしたし、艦これのICカードも公式サイトに登録しているから再発行も出来ますからダメージは最小限だったかもしれません。それでも、中身に色々と入っていたからなあ……。そのおかげで昨日と今日は脱力状態でしたよ。
 でも、ずっと落ち込んでいられない。こういう時は、美味しいものを食べて元気をつけなければ!!というわけで、今日は広島駅前カープロードにある呉冷麺屋『呉麺屋 カープロード店』に行きました。

 広島県には、B級グルメともいえる麺料理が3つ存在する。汁無し坦々麺、広島つけ麺、そして呉冷麺だ。
 呉冷麺の特徴は、平打ちの麺に甘酸っぱいタレをかけて、チャーシュー、海老、卵、ネギ、きゅうりをトッピングする。お好みで、辛子酢をかけてどうぞ。冷麺と言っても冷やし中華に近いかもしれない。
 自分は冷やし中華は苦手なんだけど、この呉冷麺というのは好きなんですよね。多分、今の時期なら3回ぐらい食うかもしれない。

呉麺屋002

 さて、超満員のお店(今日はマツダスタジアムで試合のある日だからね)に入って、まず頼んだのは豚耳。えっ、昼からそんなもの食べるの?少しでも発奮させたいので、食べたかったんです!!
 いや~、豚耳というとやっぱりシンプルに塩コショウで食べるのが一番ですよね!!コラーゲンと脂身のプルプル感と軟骨のコリコリ感。それを塩と胡椒とレモンで食す。シンプルなのに、ほっぺたが落ちそうなくらいに美味しい!!惜しむらくは、ビールを頼まなかったことだろうか。

呉麺屋003

 呉冷麺(大盛り)。上記の説明したものに、ワンタンが乗っているのが呉麺屋の呉冷麺の特徴だ。
 これがもう美味くて美味くて……。麺の喉越しもいいし、キュウリやネギが嫌な繊維質感が出ていないから美味く絡まるし、チャーシューも噛めば噛むほどに旨みが出る。ワンタンもつるりとして面白い食感だし。
 そして何よりも、呉冷麺のタレ。少し甘酸っぱいんだけど別に尖った味ではなく、麺や具と強調したバランスの取れた味。これに辛子酢をかけると味にパンチが出る。これは夏にもってこいだ!!

呉麺屋004

 そして、唐揚げチャーハン。
 この気取っていないチャーハン、素晴らしいですねえ。具は卵とネギとチャーシューで、醤油で少し黒くなったお米。色々具の入ったものも好きだし、かつてあったカニ炒飯の店みたいに豪華なチャーハンも好きだけど、こういうシンプルイズベストなチャーハンは安心感の持てる味かもしれない。
 これに加えて、から揚げがセットになっているのが更に嬉しい。このガッツリとした組み合わせ、涙がちょちょきれますよ。

 広島県のご当地麺が手軽に食べられる呉麺屋
 もし、広島県に行ったら、ぜひとも食べてみてはいかがだろうか?カープロードに入ってすぐのところだから、非常に分かりやすい場所にあるし、地元の人とも話せるかも?