前半戦はこちらで。

 敵が強ければ強いほど、やる気の出る蔵間マリコです。
 さてさて、前回書いたように大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のイベント限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』の攻略&感想の後段階作戦編を。
 いや~、前段階作戦もなかなかとボリュームのある内容でしたが、後段階作戦は前段階作戦など比較にならないほどの量。じわじわと減っていく資源に、熾烈を極める道中、そして圧倒的戦力のボス。1年に1回の周期で回ってくる難関イベント限定海域というのは分かっていましたが、攻略できるか不安でしたよ。まあ、その分、攻略できた時の感動はひとしおでしたが。
 さて、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題へ入らせてもらいます。当然ながら、イベント限定海域のネタバレなので、特に情報を見ないで攻略したい人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。

2017y08m13d_102231899
2017y08m13d_102253726
2017y08m13d_135052045
2017y08m13d_135142752
2017y08m13d_135152085
2017y08m13d_135202536

 E5甲『地中海への誘い

 後段階作戦最初の作戦は、通常艦隊戦。
 ついに戦場は地中海へと突入したが、ここは小手調べといったところの海域。道中は空襲マスが厳しい点、特筆すべき難所は存在しない。それよりも重要なのは、ギミックと最短ルート。2戦目のCマスとDマスでS勝利を取るとボスが弱体化し、欧州艦娘を3隻以上かつ駆逐艦娘2隻で構成すると最短ルートでボスへ辿り着ける。これが出来なければ、苦戦は免れないだろう。
 ボスは、戦艦夏姫。1年ぶりのケツダイソンは連合艦隊で畳み掛けてくる。しかし、第2艦隊の取り巻きは雑魚同然、戦艦夏姫もギミックで弱体化しているため何も恐れることはない。寧ろ、過剰火力で昼までに全滅させることが出来るかもしれない。
 報酬は一式陸攻三四型、Spitfire Mk.IX(熟練)、新型航空兵装資材の3つ。中でもSpitfire Mk.IX(熟練)は一式戦 隼II型(64戦隊)ほどはないにせよ、なかなかの防空性能を誇る。陸戦が足りない提督はぜひとも手に入れたいものだ。

2017y08m13d_204024576
2017y08m13d_204049096
2017y08m13d_204307248
2017y08m13d_204340653

 E6甲『マルタ島沖海戦

 第6海域は、輸送ゲージ+戦力ゲージの連合艦隊2段構え。
 まずは輸送ゲージなのだが、この海域の最大の難所かもしれない。何しろ、難易度甲だとTPが2000もあるのだから。ゲージが長い輸送任務は15秋E3があったけど、今回はその倍以上。これを初めて見た時は、衝撃が走ったよ。
 ボスは、港湾夏姫。倒そうと思えば十分倒せる相手だが、別にここはA勝利でも構わない。Luigi Torelliも出ることだし、ゆっくり戦っていこう。ちなみに自分は、輸送ゲージの削り時には出ませんでした……。

2017y08m13d_211134279
2017y08m13d_211147574
2017y08m14d_075629362
2017y08m14d_075735545
2017y08m14d_075745131
2017y08m14d_075802178
2017y08m14d_075911708

 後半戦は、戦力ゲージ。
 こちらについては、輸送ゲージほど難しいものはないだろう。空母ヲ級改flagshipや駆逐ナ級flagshipといった強敵が立ちはだかるが、ここまで進んだ提督なら簡単に倒せるはず。
 ボスは、空母夏姫。空母棲姫のパワーアップ版だが、空母棲姫を楽に倒せる提督ならば、全く問題のない相手だろう。あと、この海域には空母夏姫の弱体化ギミックもある。自分は使わずに倒したが、掘りのことも含めると作動させておくと楽になるかもしれない。
 報酬は、試製甲板カタパルト、新型航空兵装資材、Seafire Mk.III改の3つ。Seafire Mk.III改はなかなかいい性能だけど、これよりも一回り性能が上のF6F-5を持っているので、使う機会はないかもしれない。

2017y08m15d_124546342
2017y08m15d_130341032
2017y08m15d_130419639
2017y08m15d_142336930

 E7甲『ドーバー海峡沖海戦

 最終決戦は、西の果てであるドーバー海峡。まさかここまで遠くまで侵攻するとは。
 まずは、このMAPでやることが二つある。一つ目は、ボスへのショートカットを作るためのギミック作動。MAPのHマス、Iマス、Jマスの潜水新棲姫マスでS勝利、そしてPマスとRマスでA勝利を取ることによって最短ルートが現れる。各マスに対応した装備をして立ち回れば作動をさせることは簡単だが、IマスとJマスの分岐は完全にランダムなので根気よく頑張ろう。
 続いては、弱体化ギミック。これを作動させると、道中及びボスが幾分か柔らかくなる。
 条件はPマスとRマスで再び勝利をすること。Rマスは特に問題はないだろうが、Pマスへどうやって逸らすかが課題になってくる。条件は欧州艦娘1隻以下かつ大型艦一定数以下の軽量編成。輸送部隊でも行くことが可能らしいけど、空母機動部隊か水上打撃部隊で行きたいところ。

2017y08m15d_165847134

 ここまでやってようやくボスへの挑戦権を得ることが出来るのだが、ボス戦への道中が鬼畜。
 なんと駆逐棲姫、潜水新棲姫、空母夏姫、戦艦夏姫のボスラッシュを乗り越えなければならないのだ!!特にボス前の戦艦夏姫は最悪3隻登場する可能性もあり、それ以外はTP小鬼群と気の狂ったような構成になっている。一応、どのマスも対応策はあるのだが、それをするとボスでのダメージが期待できないことになってしまう。このバランス取りが、この海域のポイントかもしれない。

2017y08m15d_170121033
2017y08m15d_170138336
2017y08m15d_200636951
2017y08m15d_200702965

 ボスは欧州棲姫。大剣のようなボーガンらしき武器が印象的である。
 性能はべらぼうに強い。耐久880に、砲撃火力371、そして装甲は274。ここまでやけくそなステータスは、防空棲姫や中枢棲姫ぐらいかもしれない。それに加えて、常に戦艦夏姫2隻のセットと悪夢の編成。ここは無理にS勝利を狙わずに、A勝利で少しずつゲージを削るのがベターかもしれない。

2017y08m16d_103435447
2017y08m16d_103538232
2017y08m16d_103551511
2017y08m16d_103718195

 最終形態になると、欧州棲姫のパワーアップに加えて、空母夏姫まで投入される。
 ここまで来たら、こちらの勝ちパターンが回ってくるまで根気の勝負となる。ダメコンも洋上補給も必要ないが、いかに最小限の怪我でボスまで到達し、どれだけの火力を欧州棲姫にぶち込むか。勝てるイメージさえあれば、きっと道は開かれるだろう。逆に勝ち筋が見出せない時は、残念ながら難易度を落としたほうがいいかもしれない。

2017y08m16d_103850218
2017y08m16d_103906732
2017y08m16d_103915428
2017y08m16d_103924690
2017y08m16d_103938474

 報酬はArk Royal、Swordfish Mk.III(熟練)、そして11個目の甲種勲章。
 Ark RoyalはいかにもWarspiteの護衛のような性格をしていて、なんとも紅茶の国らしい気品に溢れている。Swordfish Mk.III(熟練)は複葉機とは思えないほどの性能を誇るが、これはE7甲を突破した人の勲章というポジションだろう。

 今回は、いつも以上に苦戦した艦これのイベント限定海域。
 いや~、これが毎回あると辛いけど、1年に1回はこのぐらいの難易度があるとメリハリがある。来年の夏のイベント限定海域もこれと同じか難しいくらいかの海域と遭遇したいものだ。

2017y08m16d_104427893
2017y08m16d_104604404
2017y08m16d_104508074