肉のやま金001

 肉!! 

 スポーツをした後は、ガッツリ肉を食べたい蔵間マリコです。
 いや~、毎週のことではありますけど、ダイエットのための運動はきついですねえ。今は1時間半ほどスイミングをしていますけど、ルームランナーの時とは違う筋肉を使うから疲れる疲れる。特にクロールをするから、腕が疲れるの何の。おかげでバスの中でちょっと転寝しちゃいましたよ。
 そんなクタクタな時に食べたいのがお肉。でも、焼肉やステーキを食べるほどのお金は持っていない。それに唐揚げや豚カツといったギトギトしたものを食べたいという気分でもない。じゃあ、無難にカレーライスかラーメンにでもしようか?
 そんなところに、思わぬ救世主が。それが、今回紹介する中区八丁堀の『肉のやま金』。一昨日にオープンした焼肉屋である。
 まさかこんなところに新しいお店、それも肉料理の店がオープンしているなんて。しかも、お昼は豚肉料理のランチがなかなか安い値段で食べられるそうだ。というわけで、今日は肉のやま金で昼食を取りました。

肉のやま金002

 さて、お店に入るとランチタイムということもあって結構人が多い。オープンした直後というのもあるけど、やっぱり活気付いている店はそれだけでも気分がいい。
 で、ランチタイムのランチなんだけど、これがなかなか太っ腹で。メニューは豚テキと豚の生姜焼きの2種類だが、なんと大盛り(200g)までは値段が同じなのだ!!それに加えて、ご飯とキャベツのお代わり無料という素晴らしさ。これはサラリーマンの財布にも優しいですよ!!

肉のやま金003

 豚テキ定食の特盛り(250g)。大盛りより上なので少し高くなっているが、お腹が減っているので多めにしました。
 で、肝心の味ですけど、これがもう美味いのなんの。肉の部分は弾力があるけど、噛みしめれば噛みしめるほどに旨みが溢れ出て、脂身は甘くくどくない。広島三元豚というのは初めて聞いたけど、地元の豚肉だけあって新鮮かつ美味い肉が安く食べられるんだな。
 だが、豚肉の味に負けていないのが、豚テキのタレ。これがなかなかと美味くて。塩というか、醤油というのだろうか、いつもの豚テキのタレのイメージとは違って、あっさりとしている。そのため豚肉の味を殺すこともなく、最後まで飽きずに食べることができる。

肉のやま金004

 そして、店に置いている無料のからし味噌。これを豚テキの上に乗せて食べると、一癖も二癖もある複雑な味わいとなる。ご飯とも相性がいいし、どうやってこれを作ったのか聞きたいぐらいである。家でも食べたい!!
 他にもキャベツもドレッシングがあっさりしていて、豚と一緒に食べると食欲増進だし、味噌汁もちょうどいい熱さ。お米も美味しいし、これは大当たりのお店だ!!

 美味しい豚肉を安く食べられる肉のやま金
 こんなに美味しい豚テキを食べたのは、初めてかもしれない。しばらくは土曜日のランチは、ここで済ませることにしよう。これでスポーツの疲れも一瞬で吹き飛ぶぞ!!