今日発売ですぞ!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。週刊ヤングマガジン連載の岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 皆さん、買いましたかー?本日発売のパラレルパラダイス最新コミックス3巻を。自分は広島在住なので書籍のほうは1日遅れですが、電子書籍で通常版3巻を購入しましたねえ。いや~、面白いのなんの。掲載時のものも面白いですけど、纏めて読むと別の面白さもある。感想については明日書きますけど、発売日当日に買った甲斐はありましたわ。明日は予約していた書籍版の特装版3巻と通常版2冊を買わないと!!
 とまあ、大満足のパラレルパラダイス3巻ですけど、今日はいつもどおりに今週のパラレルパラダイスの感想を書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。

 今週のパラレルパラダイス第38話『スウィート・スウェット』が掲載されましたが、終始にやけていましたよ。話の大半がエロ、それも今までにはないタイプのなかなか強烈なエロ。これ、知らない人が見たら絶対成人誌だと勘違いしますよ!!
 さて、前回のラストでリールエビの真似をしながら現れたティア。陽太の髪が短くなったことを不思議に思う、不思議なことをしていたティアですが、それ以上に不思議なのがティアの陽太への評価。これは明らかに恋愛感情を抱いていますねえ。ただ、ティアの性格から考えるとそういったものは今まで無縁だったことは容易に想像がつく。それに、この世界には陽太以外に男は存在しないからな。
 そんな微妙な雰囲気の中、ティアは陽太とルーミがノアちゃんが見える理由を質問する。どうやら、ティアもノアちゃんと会話したい模様。いかにもティアらしい発言だなあとしみじみと思ったのだが、次のページの1コマ目の陽太の「ティアも見れるようにしてあげようか?」だからなあ……。明らかに下心があるし、表情が爽やかなのが酷い。しかも、その後にノータイムで一物を見せているからなあ。異世界だから許されるけど、実際にそんなことをやったら現行犯逮捕ですよ。
 陽太の一物を見たこととノアちゃんが見える理由にショックを受け、卒倒したティア。そんなティアの容態を確認しようとしたが、陽太は思わず触ってしまう。その瞬間、無表情のまま海老反りしながら欲情の泉を噴射!!
 う~ん、これは反則!!今までどおりびゅるびゅるになるのは同じだけど、それでも表情が変わっていないからマグロかラブドールにしか見えん。いや、倫たんの世界には生きているラブドールが2人もいるから、それも違うか。
 欲情の泉でびゅるびゅるになったティアは陽太を拒まず、そのまま前戯が続く。相変わらずの陽太のテクニックぶりや欲情の泉ソムリエ(甲殻類を煮込んだ匂いだそうだ)ぶりも面白いが、それ以上に印象的なのがティアの絶頂時の表情。無表情なのに、アヘ顔。どうしたら、そんな頭のおかしい発想に行き着くのか。やっぱ、倫たんは凄い。
 そして、最後は交尾でフィニッシュ!!これにはティアも耐えられるわけもなく、無表情から完全にアヘ顔絶頂モードに。どんなに表情が変わらなくても、一物挿入したら同じですよねえ。しかも、陽太の「やっと殻が剥けた・・・・」もなかなか高ポイント。

 読んでるほうがびゅるびゅるになりそうなパラレルパラダイス
 ティアがとんでもないことになっているから、このままハナハナやピナコも攻略したらどうなるのだろうか?きっと、ティア以上に強烈なものが見れそうだ。

 パラレルパラダイス 第38話の評価

 満足度 ∞
 たん度 ☆☆☆☆☆
 エロ度 ∞