舞台は呉!! 

 広島県人でもリアルイベントに参加したい蔵間マリコです。
 いや~、ついにと言うか、念願が叶っちゃいましたねえ。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の広島県呉市でのリアルイベントの実施が。
 横須賀、佐世保、舞鶴(これは厳密には艦これ公式のイベントではないが)の旧漢字鯖の4つのうち3つは実施していましたが、呉は実施していなかったんですよねえ。どっちかというと、呉は保守的な町だからこの手のイベントには積極的ではないというか。江田島まで行けば、定期的に艦これオンリーのイベントとか行われているんですけどね。
 でも、これで呉市も艦これのリアルイベントの仲間入り!!県外はなかなか参加できないですけど、これはぜひとも参加しなければ!!会場や呉ローソンの限定グッズを買って、イベント会場で艦これの声優やボクカワウソのトークショーを堪能する。ホント、こんな最高な時間を送れると思うとね。まあ、まずは抽選に当らないと駄目ですけど。

 しかし、呉市の艦これリアルイベントの本分はそこではない。地域振興がメインである。
 かつて大日本帝国海軍の呉鎮守府と軍港の拠点だった呉市。今では観光地として有名だけど、見所は色々とある。大和ミュージアムは当然として、潜水艦のことを勉強できるてつのくじら館、赤レンガと黒い屋根が特徴の呉鎮守府、海上自衛隊の練習艦の見学などといった海上で働く人たちの昔と今を堪能することができる。隣の江田島市まで行けば、海上自衛隊第一技術学校や重巡洋艦利根の資料館もある。流石に1日で回るのは無理だが、それだけ見所の多い場所である。
 その中でも個人的に気になっているのが、入船山記念館。呉鎮守府関連の資料をはじめ、呉の郷土資料や民俗資料といったものが収められている博物館だそうだ。呉市には何度か観光旅行に行ったけど、ここには行ったことがないんですよねえ。だから、リアルイベントに参加する際には入船山記念館を訪れたいと考えている。
 あと、呉市の食べ物!!これも外せない。海軍カレーは定番だけど、自分としてはいせ屋という店で名物の肉じゃがと特製カツ丼を食べたい。肉じゃがは呉市が発祥(舞鶴説もあり)ということもあるが、このいせ屋のカツ丼というのは卵とじではなく、デミグラスソースがかかっているのが特徴で。岡山県のカツ丼に近い見た目なんだけど、どうやら違うらしい。とてつもなくハイカロリーに思えるが、その分味もハイであることに違い。一度、その名物の味というものを体験したい!!

 10月20日が楽しみすぎる呉市の艦これリアルイベント。
 県外から来た人も呉市の魅力を思う存分堪能してほしい。きっと、何度も行きたくなるような呉市の魅力に出会えるかもしれないぞ。