ぎりぎりセーフ!!

 ブラウザ版もアーケード版も楽しみたい蔵間マリコです。
 いや~、今回は本家以上に苦しい戦いでしたねえ。大人気アーケードゲーム『艦これアーケード』の期間限定海域『発令!第十一号作戦』が。
 甲種勲章を3回連続獲得し、完全に有頂天になっていた自分ですけど、まさかここまでずれ込むとは思いませんでしたよ。しかも、勝ったのは半分運みたいなものですし。ホント、色々と改善すべき点が見えたイベントでしたよ。
 とまあ、かつてないほどに苦戦した期間限定海域なわけですが、今回はそれについてでも話させてもらいます。今日でイベント終了だから完全に旬を逃しているネタですけど、やはり艦これである以上は話したいですからね。というわけで、今回もどうぞ。

  E1甲『発令!第十一号作戦

 最初の海域は完全に準備体操。
 使える艦種は軽巡洋艦と駆逐艦のみであるが、この難易度を挑戦する提督ならば全く問題はないだろう。敵も水雷戦隊のみだし、MAPも小さいから制限時間も全然余裕。実際、自分も問題なくゲージを割ることができた。
 ボスの重巡リ級改Flagshipも頑丈でこそあるものの、攻撃は通常のリ級となんら変わらない雑魚。さっさと取り巻きを全滅させてから魚雷で刺して終わり。ね、簡単でしょ?

 E2甲『カレー洋威力偵察作戦

 続いての海域も水雷戦隊で進軍するMAP。
 ただし、E1甲に比べると大分難しいものになっている。潜水カ級に、軽母ヌ級Flagship、重巡ネ級と明らかに強い布陣となっている。それに加えて、連合艦隊になる恐れもある。だから、しっかりと索敵を行うように心がけたい。それをしなかった自分は、2回も撤退してしまった…。
 ボスは戦艦ル級改flagship。こっちが水雷戦隊だというのに、相手は戦艦入りの艦隊とはズルイ!!しかも、連合艦隊になる恐れもある。まずはT時有利で交戦することを意識しつつ、数が減ったら魚雷で刺す。そして、夜戦の強烈な一撃で沈める。これが基本となるだろう。

 E3甲『第二次カレー洋作戦

 前段階作戦ラストとなる海域は、自由に編成できる海域。
 縛りが全くない分、好きなように編成できるが、その代わりに敵も厄介。なんせ、ほぼ全ての艦隊が偵察機を飛ばしてくるのだから。そのため対空CI要員を混ぜるなり、空母を混ぜるなりして被害を最小限に抑えたい。中には、空母ヲ級改Flagshipといった強敵もいる。常に敵の偵察機には警戒しておきたい。ホント、しつこくしつこく出てくる空爆サークルに苦労したもんだよ。
 E3甲のボスは、装甲空母鬼(姫)。4-4で嫌というぐらいに戦ったアイツがボスである。立ち回りは今更説明することなんてないだろう。ただ、僚艦の浮遊要塞が通常海域のものと比べると大分頑丈。史実特効がある艦娘で削りきりたい。
 しかし、必要GP400じゃなくて、420というあたり消費税増税感を感じる。400円で3回プレイできたのが、2回しかプレイできなくなる。まあ、ゲーセンはそういった事情に弱いから仕方ない。

 ちなみに突破報酬でもらえた艦娘は、速吸。
 洋上補給を使って燃料と弾薬が回復できるジャージが似合うマネージャー系艦娘だ。

 あと、那珂改限定イラストバージョンも出ました。
 眼鏡をかけている那珂ちゃんも可愛い!!

 E4甲『ベーグル湾通商破壊作戦

 後段階作戦最初の海域は、水雷戦隊。
 基本的にE2甲から軽母ヌ級を抜いた海域となっている。戦艦ル級に、重巡ネ級、潜水ヨ級。油断こそはできないものの、編成縛りがE2甲よりも緩くなっているので、全く問題なく進軍できるだろう。
 ボスも輸送ワ級Flagshipとかなり脆弱。僚艦に戦艦ル級Fagshipがいるけど、普通に戦っていても勝てるだろう。それにしても、ワ級を見ると艦娘がワ級に改造させられる薄い本が時々頭を過ぎる。自分の頭の中は、四六時中ピンク色だな。

 難易度も遊び応えもタップリな期間限定海域、発令!第十一号作戦
 ここまではそこまで難しくはないけど、E5甲からねえ…。まあ、ここから先は非常に長くなるから明日以降にでも続きを書こう。あまりに難しくてちょっと書きたくないけどさ。