女の子におちんちんは正義ですぞ!!

 アニメが面白くてたまらない蔵間マリコです。
 いや~、今期のアニメに思わぬ伏兵が現れましたよ。KADOKAWAのドラドラしゃーぷ♯にて連載中の天原原作、作画mashaのファンタジーコメディ漫画『異種族レビュアーズ』のアニメ版が。
 原作者の作品はpixivやツイッターで追っかけていましたけど、こっちは全く触れていなかったんですよねえ。だから、アニメ化した機会に触れてみたわけですが、これがヤバイヤバイヤバイ。異種族の風俗店をアダルト雑誌の如くレビューしていくという、ちびっ子が絶対に見てはいけないような内容を惜しみなく描かれているわけですからねえ。自分は規制のかかっている通常版を見たけど、規制解除版はB地区は勿論のこと、国によっては見えてはいけないところが見えたそうだ。
 だが、それ以上に作品としてのコンセプトや話のテンポの良さ、狂気のOP・EDと単純にアニメとしての面白さが頭一つ抜けている。それにふたなりの天使が出てくるのもGOOD!!これは本命のマギアレコードを越えた!!こんなに頭のおかしい作品をアニメ化してくれてありがとうございます、天原さん、mashaさん、KADOKAWAさん!!

 とまあ、東京オリンピック間近というのにヤバイアニメが放送されていることに驚きを隠せない自分ですが、もしこの世に異種族風俗が存在したらどの種族を頼むのだろうか?
 個人的に1番気になるのは、モンスター娘のエロだとベタ中のベタだが、サキュバスかな?1回エッチなことをしたら、間違いなく搾り取られるだけ搾り取られるだろうけど、そのくらい満足する相手としたいしね。それに、間違いなくエッチの前戯・本番の手ほどきも上手なわけだろうし。魔法だって使えるから、倒錯プレイだってお手の物。まずはこれを試さずに、どうする!?
 次に気になるのは、キョンシー。ゾンビなんて感染するかもしれない低級なアンデッドじゃないぞ、風水や仙術などによって蘇った上等なアンデッドだぞ。一般的には体が硬直しているからエッチなことをするのには不向きそうだけど、実際のところは時間が経てば体は柔らかくなる。だから、命令をすれば自由にエッチなことをし放題。死体故に体が冷たいのは気になるだろうけど、それはそれでいいだろう。まあ、なんでキョンシーと狭くターゲットにしたかというと、千年戦争アイギスの屍仙道士スーシェンが原因ですわ。あの娘の寝室は反則すぎる。
 そして、最後に天使。理由は言うまでもなくおちんちん、すわなちふたなりですからわ。両性具有で明確にふたなりの描かれている天使は漫画やアニメだとなかなか見かけないですけど(あっても18禁が多い)、異種族レビュアーズで念願のふたなり天使が描かれましたからねえ。やる方もそうですけど、やられる方もやってみたいものだ。

 ヤバイ変態アニメ異種族レビュアーズ
 これからどんな異種族風俗を訪れるのだろうか?天原さんのアイデアは底無しだからなあ。きっとエロくて大爆笑なシチュエーションの連続に違いない。