毎週が楽しくてたまらない!!

 先が読めない展開がたまらない蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。エルフェンリート極黒のブリュンヒルデの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 皆さん、パラレルパラダイス10巻の『パラレルパラダイス特製置き時計』プレゼントの応募をしましたかー?自分はしっかりきっかり3口応募しましたよ。やはり、たんの漫画のファンとしては非売品グッズは手に入れたいものですからね。ルーミのイラストだけでなく、何か仕掛けもありそうですし。ルーミの声で起こしてくれるだけでなく、喘ぎ声やイキ声で起こしてくれるとかさ。ただ、10名だから当たったらラッキーという程度の認識で考えよう。
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。

 今週のパラレルパラダイス第123話『ジェラシック・パーク』が掲載されましたが、嬉しさと不穏さが入り混じった不思議な感覚の回でしたねえ。読者の欲望を満たしつつも、上手いタイミングで謎を出す。これはたんのファンとしては、ワクワクな限りですよ。
 さて、キモーイエルフたちに服をひっぺがえされ、拘束されたどころか、手コキまでされた陽太。だが、陽太はエルフにも男がいないことを知り、「長く生きているだけの耳年増」と悪態を吐く。いかにも陽太らしい言動ですけど、実は岡本倫先生の好みの女性タイプだったりする。

 極黒のブリュンヒルデのカズミなんかも処女ビッチだったし、たんは女の子に卑猥なことを言われたいのだろうか?勿論、自分も卑猥なことを言われたい。
 だが、今の陽太は悪態を吐くのが精一杯。陽太のおちんちんに興味を持つエルフたちは、手コキに飽き足らず、フェラまで始めてしまう。それも休む暇もなく。いや~、羨ましいばかりだ!!
 さて、場面変わって、ルーミと仁科。ルーミはこの辺りがエルフの森であることを知っているようだ。彼女からの台詞からもエルフの価値観というものが垣間見えるけど、それ以上に重要なことがあった。世界で唯一の男、陽太である。そのことについて仁科に切り出され動揺するルーミだが、これがなかなかとプラトニック。他にたくさんの男がいたとしても、好きになるのはヨータ。きっと、現代にルーミがいたら、陽太に一目惚れしているかもしれない。逆にリリアなんかは、表では優等生ぶって、裏では体育館倉庫やラブホテルで男を貪っているかもしれない。
 しかし、帰ってくるのが遅い。ということで、二人で陽太の捜索に出るが、思いもかけぬ光景に出くわす。交尾に勤しんでいる陽太とエルフたちだ。
 どうやらルーミの知っているエルフとは違うようだが(はぐれエルフのサユリはダークエルフか、素性を詐称しているのかもしれない)、自分としては印象的なのが交尾をしている際、エルフは快楽に溺れた顔であれこそ、アヘ顔でないこと。やはり、ジーニアスが言っていたように異世界の人間というのは、いつでも人間の男性を受け入れられるように遺伝子を弄られているのだろうか?あるいは、エルフは人間とは別の種族である証拠ということだろうか?どちらにしろ、交尾中にアヘ顔じゃないから新鮮だ。
 別種族とはいえ、別の女と交尾をしていることが許せないルーミは、ついに怒りが爆発。勢いに任して、エルフたちの前に現れるが成す術もなく拘束されてしまう。そして、それを見た仁科は「嫉妬深いんだね」と漏らす。
 これは胡散臭いですねえ。ルーミがブチ切れるのは女性としては当たり前のことなんだけど、ルーミ自体が嫉妬しやすい性格だし、そもそも同行者が嫉妬深い神だし…。このなんとも言えない台詞が、いかにも岡本倫先生らしい。
 拘束され身動き一つ取れなくなったルーミを他所に、エルフたちはセックスを高じる。ここで初めて交尾でなく、セックスという台詞が出たあたり、エルフは元々いた人間の文明をより濃く受け継いでいるのかもしれない。それと同時に、異世界の人間がどちらかという家畜などの動物に近い存在であると実感する。
 このまま陽太はエルフたちの玩具にされてしまうのか?だが、仁科を見るとエルフたちは一変する。今まで交尾していたことを忘れていたかのように、彼女を恐れ、そのまま森の奥へと逃げてしまった。
 何千年も生きているから嫉妬深い神のことを知っていてもおかしくはないですけど、これは実際に見たかのような恐れかたですねえ。多分、嫉妬深い神が暴威を振るっている現場にいたとかじゃなくて、記録媒体に保存された映像でも見て仁科を知ったんじゃないでしょうか?そうだとしたら、アルスレイヤ編はエルフががっつり関わってくるかもしれない。

 エロも謎も見れて大満足なパラレルパラダイス
 来週は残念ながら休載。これからアルスレイヤでどんな物語が繰り広げるのかワクワクしていただけに残念だけど、たんもじっくり体を休めないとね。この2週間という空白で、より面白いものを作ってくれることに期待していますよ!!

 パラレルパラダイス第123話の評価

 満足度 ☆☆☆☆☆
 たん度 ☆☆☆☆☆
 エッチ度 ☆☆☆☆☆