これで多少は戦力増強になるはずだ。

 ガンガン殴っていくデッキが大好きな蔵間マリコです。
 先日、市内のホビーショップでマジック:ザ・ギャザリングのシングルカードを買った。前回の記事でも書いていたとおり、基本セット2021PWデッキチャンドラは一先ずパス。それを待っていたら、いつまで経ってもデッキは完成しないからね。
 で、今回購入したカードはイゼット果敢の基本パーツとなるカード。

 ・ショック×2
 ・突破×4
 ・心火の供犠者×4
 ・スプライトのドラゴン×4
 ・天啓の神殿×4
 ・山×10

 個人的に注目しているカードは、スプライトのドラゴン。サイズこそ1/1と小さいものの、飛行速攻、そして果敢と同じ条件で+1/+1カウンターを乗せる能力と非常に優秀な能力を持つ。どうやらレガシーでも使われているほどで、今熱いカードの一枚らしい。
 あとは、天啓の神殿かな?まずは多色デッキを組むに多色地形は必須品。しかし、ショックランドである蒸気孔は非常に高価な上に、そろそろスタン落ちする。買うにはあまりにもリスクが高すぎる。というわけで、安価な占術ランドの天啓の神殿で手を打ったということだ。タップインランドという点が嫌われているために敬遠されているけど、それでも占術1が付いてくるから事故防止になってくれる。入門としては十分だろう。

 とまあ、それなりに必要なカードを揃えたが、まだまだ足りない。
 自分としては購入予定のカードは。


 ・プテラマンダー
 ・厳格な放逐
 ・立腹
 ・ドスン
 ・初子さらい
 ・憤激解放
 ・投げ飛ばし
 ・胸躍る可能性
 ・高尚な否定
 ・常智のリエール
 ・王家の跡継ぎ
 ・嵐翼の精体

 この辺りだろうか?勿論、全部使うわけではないが、そこは使って調整をするつもりだ。
 常智のリエール、王家の跡継ぎ、嵐翼の精体以外はコモンとアンコモンだから安く組める。レアと神話レアもそこまで高くないから、そこまで苦労しないだろう。
 ただ、本当なら金に糸目をつけなければもっといいカードが使えるんだよなあ…。上でも語っているように、蒸気孔は当然のこと、厚かましい借り手も必要になる。だけど、このパーツを4枚ずつ揃えるだけで予算が数倍になっちゃうからなあ。カジュアルに遊ぶつもりだから問題はないけど、妥協はしたくないというのもある。まあ、そこは予算と相談しよう。

 完成までにまだまだ遠いMTGのスタンダードのデッキ。
 完成した暁には、フライデー・ナイト・マジックに参加してみたいものだ。多分、ボッコボコにされるだろうけど、参加することに意義がある。何事もチャレンジよ!!