続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: 趣味人の日記


 前半戦はこちらで。

 なかなか欲しいカードが出なくて泣きそうな蔵間マリコです。
 色々書きたいことが多かったので後回しになっていましたが、本日書きますよー。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のアーケード版『艦これアーケード』の第弐回 期間限定海域『南方海域強襲偵察!』の後段階作戦の感想を。
 ブラウザ版のイベント海域は本日終了しましたが、AC版は今月一杯まで続きます。皆様、戦果はどうでしょうか?自分は2周ほど終わらせて、今回は取り合えず引き上げたといった感じでしょうか。流石に3周もやるとなると、財布がスッカラカンになりますからねえ。10周とかやっている人がとても羨ましいですよ。まあその分、俺は本家に熱を入れているわけですが。
 ちょっと前置きが長くなってしまいました。そろそろ本題に入りますが、ゲーム内のネタバレなんかも入っています。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 日曜日の続きというわけで。

 新艦娘をおさわりしたい蔵間マリコです。
 さてさて、パラレルパラダイスの感想を書いたので、続きを書きますよー。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の17春のイベント海域『出撃!北東方面 第五艦隊』の後半戦を。
 いや~、今回のイベント海域も盛り上がっていますけど、自分としてはこれからの艦これの展望が楽しみですねえ。明日から始まる艦これアーケードの期間限定海域の後段階作戦に、これから待ち構えている由良改ニと長門改ニ、そして更なる戦艦改ニとワクワクする要素で一杯なのですから。これが待ち遠しくない提督はいないはずがない。今年で4周年を迎えた艦これ、この先も期待したいところです。
 さて、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入ります。当然ながら、ネタバレがありますので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 続きを読む


2017y05m03d_072005729

 今回も色々とあったなあ……。

 やる時は全力を出す主義の蔵間マリコです。
 とりあえずひと段落が着きましたので、色々と書かせてもらいます。大人気のブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のイベント海域『出撃!北東方面 第五艦隊』を。
 いや~、艦これアーケードのイベント海域より一足早く完走した本家のイベント海域。今回もあの手この手で悩ませてくる海域や、魅力的なデザインの艦娘と深海棲艦に出会えて大満足でした。普段は戦果稼ぎをしたり、戦力を拡充していますが、やはり艦これの最大の楽しみはイベント海域、それを再確認させられましたね。
 というわけで、ここから先は今回のイベント海域の話題と感想を書きます。ですので、ネタバレが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 続きを読む


艦これAC040

 本家もいいけど、アーケードもね!!

 艦娘たちをつんつんして、悦に浸りたい蔵間マリコです。
 先日ついに大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のイベント海域『出撃!北東方面 第五艦隊』が始まりましたねえ。自分は先日の疲れを癒すということを兼ねながらも挑戦して、E3甲まで打開。色々と苦戦しながらも、新艦娘も手に入れたりと相変わらずの艦これライフを送っております。
 しかし、今回話したいのはブラウザ版のイベント海域のことではない。先月1周年を迎えた『艦これアーケード』のイベント海域『第弐回 期間限定海域:南方海域強襲偵察!』のほうだ。
 いや~、こっちも一応は一段落は着きましてね。ブラウザ版のように甲でプレイしているわけじゃないですけど、現在開放中の前段階作戦の乙までは完走しております。だから、今回は前段階作戦の攻略と感想を本当なら後段階作戦と一緒に感想を書くのも悪くはないんですけど、分けたほうが記事の数が増えますしね。
 というわけで、ここから先は攻略と感想のコーナー。もし、ノーヒントでゲームをプレイしているという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 続きを読む

このページのトップヘ