続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: レビュー


ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件

 きえな ぶっとばされんうちにな。

 ドラゴンボール大好き蔵間マリコです。
  お金の関係でなかなか買うタイミングがありませんでしたけど、ようやく買うことができましたよ。鳥山明先生の不朽の傑作バトル漫画『ドラゴンボール』、それをドラゴン画廊・リー先生が描く外伝漫画『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を。
 ネットで話題を呼んでいたこの作品、自分も読んでいた人間の一人なんですよね。だってそりゃあ、作者は違っても、幼少時代の自分に大きく影響を与えたドラゴンボールですから。世間では賛否両論のドラゴンボール超も、毎週リアルタイムで楽しんで観ています、何歳になってもドラゴンボールは切っても切り離せない作品。改めて、鳥山明先生の凄さとドラゴンボールの魅力に多くの人が惹かれることを実感しますわ。
 そんなドラゴンボールの魅力に触発された外伝漫画の転生ヤムチャ。今回はその感想を書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレや管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


HF第1章001

 後半部分はネタバレありの感想なので、要注意!!

 アニメ映画も地方で比較的観やすくなったことに、感謝したい蔵間マリコです。
 一昨日、仕事が終わった後に観に行きましたよー。現在、大人気のソーシャルゲーム『Fate/grand order』の原典であるビジュアルノベルゲーム『Fate/staynight』(以下、SN)の劇場版アニメ『「Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower』(以下、HF)を。
 いや~、待ち遠しかったんですよねえ、HF。自分はFateはPS2版で知り、アニメはFate/Zeroから入ったクチなんですけど、まさかUnlimited Blade Works(以下、UBW)のみならず、HFまでアニメ化する思いませんでしたよ。SNですら2クールでやるにしても結構な量だというのに、UBWはそれ以上、そしてHFはそれを凌駕する内容量ですからねえ。それをわざわざ劇場版3部作にまでしてくれるあたり、Fate/stay nightシリーズの人気の高さが窺える。
 とまあ、そんな大人気のビジュアルノベルゲームの劇場版を観に行ったのですが、実は夕方あたりから体調が悪くて……。家に帰ったら、悪寒と喉の痛みと腹痛で全く動けない状態になりまして……。後日行くという選択肢もありましたけど、既に予約していましたし、パンフレットが無くなっていたら最悪ですし……。というわけで、かなり辛い状態でHF第1章を観ました。続きを読む




 後半はネタバレありの感想なので、観ていない人は要注意!!

 映画大好き蔵間マリコです。
 今日は三連休の最終日。本当なら家でゴロゴロして体力を温存したかったのですが、先日映画を観に行く予定が台風でしたからねえ。というわけで、今日映画を観に行きました。
 で、何を観に行ったかというと、クリストファー・ノーラン監督の戦争映画『ダンケルク』。エウレカセブンとちょっと悩んだんですけど、僅差でダンケルクに対しての興味が勝りましたからね。エウレカは、また別の機会にでも。
 しかし、ここで一つ残念なことが。なんと、ダンケルクのパンフレットが売り切れなのだ!!いや~、これは本当に参りましたよ。スパイダーマンホームカミングに続いて、2回連続のパンフ購入できず。パンフを買って、家でゆっくりと映画の面白さを思え返すのが楽しみの一つなのに……。もっと早い日にダンケルクを観に行けばよかった……。続きを読む


 後半はネタバレなので要注意!!

 MCU映画大好きな蔵間マリコです。
 いや~、まさかの夏休み9連休が取れるなんて思いませんでしたよ。今までは飛び石連休だったり、お盆休みの前半か後半が出勤だったりするんですけど、今年のお盆はあまり仕事が少ないためか、結構休んでいる人が多くてね。で、自分のその一人なんですよ。休みが多いのは嬉しいには嬉しいけど、世間だと働いている人がいるし、ここまで休んだら体が鈍りそうですしねえ……。まあ、貰えるものは素直にもらいますが。
 そんな9連休の3日目に観に行ったのが、マーベルコミックス原作のアメコミ映画『スパイダーマン ホームカミング』。何度か実写映画化されたスパイダーマンの新シリーズですね。
 いや~、これはぜひとも抑えておきたかったんですよねえ。シビル・ウォー/キャプテン・アメリカと直接繋がりである作品であることと、サム・ライミ版とも、アメスパとも違う新しいスパイダーマン、これだけでも理由になる。というわけで、今日はスパイダーマン ホームカミングを観に行きました。
 ただ、残念なことが一つありまして……。パンフレットが売り切れだったんですよね……。デッドプールの時もそうだけど、アメコミ映画のパンフがここまで早く無くなるとは。やっぱり、初日に行けば良かった……。続きを読む

このページのトップヘ