続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: レビュー

 後半はネタバレがあるので要注意。

 面白い作品は多くの人と共有したい蔵間マリコです。
 先日、数カ月ぶりに映画館に行って、ある大人気ゲームの劇場版を観ました。それは、『Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅲ.spring song』(以下、HFⅢ)だ。
 いや~、Fate/staynightの劇場版三部作の完結編にあたるHFⅢは非常に楽しみにしていたんですよねえ。第1章第2章とTVアニメじゃあ絶対にできないクオリティの高さを披露してくれましたからねえ。アクションよし、キャラクターよし、展開よし、音楽よしと何もかもが最高水準。そんな傑作映画は本来5月に上映されるはずだったんですけど、コロナ禍で8月に延期されちゃったんですよねえ…。これにはかなりショックでしたよ。本当になら3ヶ月前に観れたというのに。
 とまあ、ようやく上映されたHFⅢですが、ほぼ客席が埋まっている大盛況ぶり。ソーシャルディスタンスということもあって数席ごとのセッティングになっていますけど、それでもどの時間も満席に近い状態ですからねえ。それだけHFⅢが人気である証拠だろう。続きを読む


 後半はネタバレありの感想なので要注意。

 大画面で観ることが映画最大の魅力だと思う蔵間マリコです。
 先日、いつも利用する映画館でとある大作映画を観に行った。ジョージ・ルーカスの傑作SF映画『スター・ウォーズ』シリーズの続三部作の完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(以下、EP9)だ。
 いや~、EP9は観に行くか観に行かないかちょっと悩んでいたんですよねえ。前作、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で心底ガッカリしましたからねえ。あの惨憺たる出来からどうやって話を進めるのかという疑問があって、どうにも足が重たくて。でも、結局はどんな結末になったのか気になったので観に行きました。
 さて珍しく平日に映画館に行ったわけだが、観る時期の関係もあってかガラガラ。10人ぐらいいただろうか?こんなに客が少ないのも珍しい。まあ、ゆったりと観るのもいいかもしれない。続きを読む

ルパン三世 THE FIRST

 後半はネタバレありの感想なので要注意!!

 映画館で観るのも良いと思う蔵間マリコです。
 今日はいつものシアターでとある話題の映画を観に行きました。『アルキメデスの大戦』や『ドラゴンクエスト ユアストーリー』などで今年の邦画の話題を掻っ攫った山崎貴の3D映画『ルパン三世 THF FIRST』だ。
 いや~、色々と噂になっていただけに観に行きたかったんですよねえ。かたや漫画原作の傑作映画、かたやドラクエファンを絶望のどん底に突き落とした問題作。そんな話題に尽きない監督が作るとルパン三世はどうなるのか気になる人もいるはず。自分もその一人だ。
 そんな話題作を観に行ったわけだが、ちょっと辛いことが一つありまして。脂肪肝ということもあって、今まで買っていたポップコーンが食べられない。我慢して緑茶だけにしましたよ。まさか、こんなところで楽しみが一つ減るなんて。悲しいよ…。続きを読む


アルキメデスの大戦 (2)

 後半はネタバレありの感想なので要注意!!

 邦画も良作は多いと思う蔵間マリコです。
 今日は3連休の2日目。まあ、就職活動中の自分にとっては事実上365日ですけどね。それはともかくして、3連休の2日目ということで、いつもの映画館で週刊ヤングマガジン連載中三田紀房原作の架空戦記映画『アルキメデスの大戦』を観に行きました。
 いや~、アルキメデスの大戦は楽しみにしていたんですよねえ。ヤンマガの連載陣の中でも必ず読む作品の一つであり、今までの架空戦記とはちょっと違った切り口で面白い。特に主人公の櫂直が奮闘ぶりや作者独自の見解が目に引くものがありまして。だから、必ず行くと決めていました。
 とまあ、今日の午前中に行ったわけだが、これがまあ超満員でして。やはり夏休みだからねえ、親子連れの客やカップル、その他諸々でシアターは人でごった返して。自分はネットで予約したからチケットこそ楽に取れたものの、ポップコーンを買うのに苦労しましたよ。もうちょっと早く行って余裕を持って行動をすれば良かったかもしれない。続きを読む


スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

 後半はネタバレありの感想なので要注意。

 ヒーローも楽じゃないとつくづく思う蔵間マリコです。
 今日は朝一番にいつものシアターでとある話題作を観ました。それはMCUの最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(FFH)です。
 アベンジャーズ:エンドゲームの熱も冷めぬうちに公開されたFFH。個人的に絶対外せない映画なんですよねえ。なんせ、マーベルの顔とも言えるスパイダーマンの映画ですから。しかも、エンドゲームの直接的な続きとなる作品。これを観に行かなければ、一生後悔してしまう。というわけで観に行きました。
 シアターに到着すると、朝が早いだけに人はまばらという感じだった。まあねえ、8時50分から映画を観るというと結構大変なものですからね。その代わり、それ以降の上映時間は殆ど埋まっている状態とスパイダーマンの人気ぶりが分かるものであった。続きを読む

このページのトップヘ