続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: レビュー


孤狼の血001

 警察じゃけぇ何をしてもええんじゃ。

 邦画も面白いものはあると思う蔵間マリコです。
 今日は、いつも利用する大型シアターである映画を観に行きました。それは、役所広司・松坂桃李主演のヤクザ映画『孤狼の血』だ。
 いや~、ヤクザ映画を観に行くなんて、生まれてこのかた初めてですよ。単純にその手のジャンルに興味がないというか、TVで放送されていた時に観るぐらいしか機会がありませんでした。では、どうしてこの映画を観に行くことになったのか。一つは、ツイッター仲間の評判。もう一つは、広島県の呉市(作中では架空の広島の市だが)を舞台にした作品だからだ。最初はニンジャバットマンを観る予定だったけど、時間がかなり厳しいのしかなかったので、急遽、孤狼の血に変更しました。つくづくDCの映画とは縁がないな、自分は。
 ちなみにここからは感想なので、少なからずともネタバレが入っています。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


デッドプール2 001

 後半はネタバレありなので要注意!!

 アメコミ映画に絶賛ハマり中の蔵間マリコです。
 今日はいつものシアターである映画を観に行きましたー。その映画は、マーベルのアメコミ映画『デッドプール2』!!
 今年はブラックパンサーインフィニティ・ウォーとアメコミ映画のラッシュが続いてきましたが、今度はマーベル屈指の問題作デッドプールの続編!!暗い雰囲気が全体的に漂うX-MENシリーズとは対照的に、放題抱腹絶倒な作風で前作は爆笑させてもらいました。そんな爆笑映画の続編があるのだから、観に行かないという選択肢は存在しない。というわけで、公開2日目に行きました。
 ちなみに今回は、公開2日目ということで前回もらえなかったデッドプールのミニフィギュアが特典で付いてきました。やっぱ、話題作は早めに行かないとね。続きを読む


アベンジャーズ インフィニティ・ウォー001

 今回はできるだけネタバレしない程度に。
 当然ながら、後半は感想なので要注意。

 アメコミ映画大好き蔵間マリコです。
 公開3日目ですけど、しっかり目と脳に焼き付けましたよ~。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの最新作であり、シリーズ最大の山場である『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(以下、IW)を。
 いや~、マーベルのアメコミ映画は毎回楽しみしていますけど、今回ほど期待感に満ちたタイトルはありませんよ。なんせ、マーベル誌史上最大の敵であるサノスが満を持して登場なのですから。今までも所々で登場していましたけど、あくまでも顔見せ程度の扱いでしたからねえ。それが実写になるとどうなるか、そこが快進撃を続けるMCUの腕の見せ所ということで気になっていました。
 そんなことがあってか、今日は超満員!!MCUでもビッグタイトルの時はいつも8割方は埋まっていましたけど、今回はそれ以上。やっぱ、アベンジャーズのタイトルということもあって、ネームバリュー効果が大きい。続きを読む


パシフィック・リム アップライジング001

 後半はネタバレありの感想なので要注意!!

 ロボットと怪獣は、男のロマンだと思う蔵間マリコです。
 今日は、話題のあの映画を観に行きましたー。その映画は、大人気ロボット映画の続編『パシフィック・リム アップライジング』(以下、アップライジング)です!!
 いや~、アップライジングはメッチャ楽しみにしていたんですよねえ。前作のパシフィック・リムが、本当に本当に面白くて。海外のロボットとか、怪獣の特撮ものというとイマイチな印象が強かったですけど、パシフィック・リムを見て価値観が変わりましたからねえ。案外、海外の特撮系も悪くないって。
 とまあ、海外の特撮の印象が180度変わった映画の続編を観に行ったのですが、上映2日目ということもあってか、超満員。やはり、自分のように前作の内容に惚れたという人が多いのかもしれない。続きを読む

ブラックパンサー

 後半はネタバレなので、まだ観ていない人は開かないように!!

 映画大好き蔵間マリコです。
 今日は、いつものシアターである映画を観に行きました。その映画の名は、マーベル・コミック原作のアメコミ映画『ブラックパンサー』!!
 いや~、マーベルの映画を映画館で観るのはこれで4作目となりましたが、ガッツリはまっちゃいましてねえ。今年は、今回観たブラックパンサー以外にも、インフィティ・ウォーデッドプール2アントマン&ワスプヴェノムを観る予定ですからね。全部観るとなるとなかなか大変そうですけど、好きだからなんとかなりそうだ。
 その今年のマーベル・コミックの映画第1弾のブラックパンサーですが、個人的には楽しみにしていたんですよね。名前と姿形は知っていたものの、どんな話かは全く想像がつかない。そんな状態から、シビル・ウォーでのスタイリッシュなアクションと高潔な精神性に一発でやられましたからねえ。こんなに評価が一変したヒーローはそういませんよ。
 そんなマーベル史上初の黒人ヒーローの映画を観に行ったのですが、なかなか人が多くて。まだ2週目ではありますけど、8割方は席が埋まっていたな。きっとアメコミ映画も、日本でかなり知名度と人気を上げているのかもしれない。
続きを読む

このページのトップヘ