続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: イラスト


鷹鳥小鳥020

 明けましておめでとうございます。
 2017年も『続・黒のノエル』をよろしくお願いします。

 今年も一年、ほどほどに頑張って、ほどほどに遊んで、ほどほどにブログを更新したい蔵間マリコです。
 さて、2017年の最初の記事です。とはいっても、正月なので別段大したことを書くつもりはありませんが。それに、新年早々昼寝しすぎて、頭痛であまり行動したくないというのもありますし。
 その代わりというのもなんですけど、2017年の年賀状イラストを用意しました。描いたのは、酉年にちなんで、極黒のブリュンヒルデの超人気ヒロインの鷹鳥小鳥です。
 いや~、SAIを起動させるのは何年振りでしょうか?イラストを描くことに挫折してから長らく描いていないからな。過去の記事を調べたら、最後に描いたのは2013年。まあ、それだけに精神的なダメージが大きかったのかもしれません。
 でも、久しぶりにこういう絵を描くのも悪くはないですね。プレッシャーもないですし、自分の大好きな小鳥ちゃんのイラストですし。たま~に、こうやって気分転換や何かの記念に描く程度ならいいかもしれません。年の初めにちょっとした気付きに出会えて良かったよ。

 今年も何か起きそうな一年。
 さて、明日は初詣に行かないと。初詣に行ったら、じゃがバターを食べて、焼肉食べて、艦これアーケードで遊んで、薄い本を買って、サーティンワンアイスでアイスを食べて満喫しないと!!
 

             版権絵008 ヘクセンヤクトの女

 たまには、気分転換をね……。

 少しリフレッシュする必要があると思う蔵間マリコです。
 筆に触れたのは何時ぶりでしょうか?多分、3,4ヶ月ぶり、版権ものという括りだと随分前かと思います。下手っぴなりにも、楽しく描いたイラストを。
 なんで久しぶり描いたかは、後で説明するけど、今回描いたのは、アニメ化企画進行中の『極黒のブリュンヒルデ』の最新話に登場してきた新キャラクター『ヘクセンヤクトの女(仮)』ですね。なんでこんなニッチなキャラを描いたのか、自分でも分かりませんねえ。思い付きって怖い。
 とまあ、久々に筆を持ったんですけど、なんかコレジャナイ感が酷いっす。勿論、絵の技術的な問題もありますけど、なんていうか全然似ていないんですよねえ……。顔が原作に比べると長いせいか、ババ臭い顔になっちゃていますし、胸も原作に比べると明らかにかさ増ししていますし……。もう残念すぎるなあ……。
 でも、これを描いたおかげか、ちょっと心のモヤモヤ感が取れましたね。ライトノベルの執筆に手がついていませんでしたけど、やっと燃料になるものが見つかりまして。しょっちゅう書くわけにはいきませんが、ちょっとモチベーションが下がったら、少し気分転換をした方がいいかもしれませんね。

 とまあ、久々に絵を描いて、ライトノベルに対してのモチベーションを上げましたが、絵が上手くなりたいということに関しては、もうちょっとどうでもよくなった気がします。
 なんていうか、上手くならないことに意義が見いだせないんですよ。自分にとって、なんであれ全力を尽くす主義ですからね。全力を尽くすのは、頑張ったら結果が出る、褒められるという風に思って行動しているからなんです。それは、今書いているライトノベルもそうですし。勿論、それを作りたいという欲求はありますけどね。
 でも、逆を言えば、結果が出ないと分かると途端にやる気が無くなるんですよね。これは、どうも物心つく頃からの性格で、どうしても治すことが出来ない。それに加えて、打たれ弱い性格だからなあ……。それじゃあいけないと自覚はしているんですが、どうにも……。
 じゃあ、なんで絵を描いたのか?まあ、たまにはTOP絵を変えたかったというのもあるけど、久しぶりに絵を描いたら何か変わるんじゃないかなあと思いまして。ただただ足踏みするぐらいなら、それから少しでも早く回復する手段を考える。結果としては、それが好転になった気がします。
 ちょっと自分は、何をするにしても力を入れすぎるところと見返りを求めるところが悪い。正直、これは一生ものかもしれない。ただ、より良い物を作りたいから、これを少しでも改善しないとな。それが分かっただけでも、十分な収穫だと思う。今回のイラストを描いたということは。

 久々に描いて、ガス抜きになったイラスト。
 まあ、しょっちゅう描くとまた悪い癖が出そうなんで、そう描くわけにはいかないけど、1ヶ月に1回程度ぐらいならいいかな?
 さて、やる気が上がったことだし、今日は「ガンバルゾー!ガンバルゾー!」と呪いのチャントを叫びながら、ライトノベルを書くぞ!!

        ライトノベル用キャラクター 003-1

 上手く描けないのはデフォです。

 描くスピードがここの所遅い蔵間マリコです。
 色々やることがあって亀の歩みでしたが、なんとか完成させました。7・8年前ぐらいから始めているのに、他の人よりも上達が遅いイラストが。
 いや~、ここ最近は色々と捗っていませんねえ。年度末だから仕事がやたらと忙しいし、ワンピース海賊無双2School DaysのBD-BOXを買いましたからねえ。やりたい事とやるべきことが多すぎて、まともに四捨選択が出来ていない状態です。う~ん、もうちょっと時間の管理がまともに出来たら……。
 とまあ、やることが多すぎて困っている今日この頃ですが、2週間がかりで完成させたのが上のイラスト。自分としては、斜め上の俯瞰光景、三点透視法で描いたんですけど、なかなか難しくて……。立体的な絵は箱を意識して描くようにはしているんですけど、全然立体的になっていないんですよねえ……。これでも可動できるフィギュアとかを撮影した後に、それを参考に何度も練習したのですが……。何がいけないのだろうか?
 あと、今回は色々とダメすぎる。慣れない角度から描いているから体のバランスがおかしいことになっているし、光を意識して面と面の色合いを変えても違和感ありまくりだし、座っている時のスカート形状が全然分からずに悲惨なことになっているし、背景が適当すぎるし……。キャラのデザイン自体は固まってきてはいるんだが……。絵的な面でダメだなあ……。特に今回は。
 ただ、髪の毛の光の塗り方が今までよりも上手くなったのは収穫だと思う。今までは、単純に光の当たらない位置に行くにつれて小さくするというだけだったけど、それにある程度のゆがみを入れてからぼかしてみました。結果、こっちの方が味のある光の入れ方になったんじゃないかな?

 なかなか上手くならないオリジナルのイラスト。
 次回あたりはライトノベルの方を更新したいと思うけど、イラストが上達しないことにモチベーションが上がらないからなあ……。思うように上手くいかないことに酷くジレンマを感じる今日この頃。

        ラフ 一次創作011

      ライトノベル用キャラクター 002-2改

 う~ん、難しい……。

 なかなか重たい腰が上がらない蔵間マリコです。
 平日ですけど、毎日コツコツと描いて完成させました。普通の人よりも進歩がかなり遅いオリジナルのイラストが。
 ほぼ1ヶ月ぶりに更新したオリジナルのイラストのコーナーですが、ここの所、モチベーションがなかなか上がりません。イラストも練習のペースが遅いし、オリジナルのライトノベルも設定が気に入らず、かなり手直しが必要な所が見つかって、そこをどうしようかと悩んでいます。とにかく二進も三進もどーにもブルドック状態なんですよね。
 理想と現実とのギャップが激しいんだろうか?始めるにしても、もうちょっとハードルを低くすれば良かったかな?でも、今まで何をやっても上手くいかない人生を送ってきたから、それを妥協する方法が全く分かりませんし、「向いてない」なんて言葉で済ませたくないですし……。どうしたらいいことやら……。
 とまあ、日々のストレスが溜まりまくりなのかいきなり愚痴を吐いてすみませんでした。今回の本題であるイラストに話題を移させてもらいます。
 さて、今回のイラストは前回に引き続きライトノベル用のオリキャラを『雨の日』をテーマに描きました。答申こそは違いますけど、あくまでも同じキャラなので(まあ、そこは今の時点では話せないので。)。そして、前回描いたキャラの特徴をもうちょっとまとまりのあるものにしました。
 個人的に一番の変更点は、髪の色。前回は、ピンク色に先端が黄色という組み合わせで髪を塗っていましたが、それは止めてピンク単色にしました。どうも色の組み合わせが悪いというか、ゴチャゴチャしてて見栄えが悪いというか……。自分としては、全部乗せデザインというコンセプトの元で描きたかったのですが、まあ何事もやりすぎはいけないという事でしょうか。今回の方がしっくり気がしますね。
 あとは、個人的に表情が結構お気に入りですね。喜怒哀楽色々と練習していますけど、一番多く練習しているのが笑っている表情ですからね。痛い表情や怒っている表情の女の子も好きだけど、やっぱり女の子は笑っていないとね!!
 でも、それ以外が相変わらず壊滅的……。体の構造が上手く描けていない(特に足が棒になってしまっている)し、ちゃんと調べた割には背景が適当すぎる。そして、傘の構造が全然上手く描けていない。立体的なものが苦手というのは前々から実感しているけど、どうにかならないのかなあ……。

 遅々としているけど、自分なりに頑張っているオリジナルのイラスト。
 次回あたりは、少し少し方向性を変えて、バストアップでも描こうかな?普段は全身図を描いているけど、少し方向性を変えたいし、見栄えのいい描き方というのも覚えていきたいしね。さて、今日は寝るまで練習しますか。

      ラフ 一次創作010

      ライトノベル用キャラクター 001

 観察力が身に付かない……。
 でも、向いていないと切り捨てられたくない。

 なかなかモチベーションが上がらない蔵間マリコです。
 本日はクリスマスの時以来の更新となりました。毎度毎度添削でボッコボコにされて落ち込むのがパターンとなっているオリジナルのイラストが。
 ここしばらくはオリジナルのライトノベルに注力していたため、スケブで練習こそはしていたものの、なかなかイラストにして描くタイミングがありませんでした。ですから、ラノベ用のオリキャラを描くのは数ヶ月ぶりですね。とはいっても、あくまでも作中のイメージではなく、あくまでも習作としてですが。
 で、今回描いたのはメインヒロインとしているネコ耳宇宙人A。作中でも既に登場しているのネコ耳宇宙人ですね。Aとしているのは、あくまでもまだ名前が明らかにしていないので、アルファベットで仮称としております。AがあるからBとかCもあるんじゃあ……、と詮索するの野暮な話なのでそういうのは無しで。
 それを今回はイラストとして描いてみましたが、なんかとんでもないキャラデザにしたなあと自分でも思っております。ネコ耳とネコの尻尾に、ピンクと黄色の髪の毛で髪型はツーサイドアップ、赤と青のオッドアイ、頬の線。宇宙人ということで、いかにも普通じゃないというコンセプトで描いてみたのですが……。う~ん、なんでも付け足せばいいというものじゃないと実感。これじゃあ、ただの全部乗せデザインだなあ……。
 まあ、デザインにつていはおいおい洗練していくとして、今回はいつもと違った方向から光を当ててみました。普段は正面から光を当てているのですが、背後から光というのも悪くないですねえ。ただ、上手く調整できていないためかちょっと濁ったような感じに。う~ん、もうちょっと時間をかけて作ればよかったとちょっと後悔。
 あとは体のバランスが相変わらず悪かったり、わざと服のセンスをアレにしたつもりなのに単純にダメダメになったり、服の皺がどうやっても再現できなかったり、背景がかなり適当だったりと……。なかなか上達しないものだなあ……。

 実際に描いてみるとイメージとのギャップがあるオリジナルのイラスト。
 次回以降もラノベ用のオリキャライラストを描く予定だけど、イメージとの誤差を無くすために何度も練り直さなければならない。今回描いたオリキャラのブラッシュアップも当然だし、既に登場している人物も。う~ん、考えただけでも頭が痛い……。

      ラフ 一次創作009

このページのトップヘ