続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: 魔法少女まどか☆マギカ

              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら001

 これこそ人間の感情の極み
 希望より熱く絶望より深いもの…
 

 魔法少女アニメ大好き蔵間マリコです。
 先日、待ちに待ったねんどろいどが到着しましたよ~。2011年アニメ業界を震撼させ、2013年新作劇場版にて再び震撼させた大人気魔法少女アニメ『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新篇]叛逆の物語]』の暁美ほむらの新たなる姿、『悪魔ほむら』のねんどろいどを。
 TVアニメ魔法少女まどか☆マギカの鹿目まどかからねんどろいどを集めてきましたが、行くところまで行ったという感じですねえ。制服Ver.などといった限定発売を除くと、これでアニメ内の括りではひとまずラストとなりますから。感慨深いというか何というか。
 とまあ、ちょっとした達成感に満足しておりますが、肝心のフィギュアの出来はなかなか良いですよ。作中見せたアンニュイな表情や妖艶な表情の再現は勿論のこと、衣装や翼の造詣の細かさ、不自由の無い可動性はなかなか。小道具はダークオーブとキュゥべえのみと少し寂しいが、個人的にはねんどろいどは小道具が多すぎると扱いきれないケースが多いのでこのくらいが丁度良い。ただ、背後から見た時の翼の可動部分が丸見えだというのは気になったな。
 総じて見ると、ねんどろいどアルティメットまどかと比較すると、欠点を全般的に改善したフィギュアだといって良いだろう。ホント、買って良かったよ。

              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら002
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら003
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら004
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら005
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら006
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら007
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら008
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら009

 さて、ねんどろいど悪魔ほむらのことはこれぐらいにして、そろそろアニメ内においての悪魔ほむらについて色々と語りたい。まあ劇場版だからネタバレ云々はあるけど、1年以上経っているわけだし、時効だよね?
 自分はまどマギを見て、驚いたシーンというと4つある。1つ目は、俗に言うマミるシーン。2つ目は、美樹さやかが魂の抜け殻になるシーン。3つ目は、暁美ほむらが1話という枠内でループした出来事をきっちりと収めた点。そして、4つ目がこの悪魔ほむらだ。
 円環の理となったまどかを概念という存在から切り離し、そしてその力の一部を得たほむら。その行動原理はまどかを救うためであるが、あまりにも大それたものであり、そしてクレイジーサイコレズだった。そして、アルティメットまどかと対になった姿のほむらに、混乱し、艶やかさすら感じた。悪魔ほむらこそ、自分が叛逆の物語を2回劇場で鑑賞した最大の理由と言ってもいいだろう。
 しかし、これが唐突なものではなく、スタッフが着々と仕掛けたトラップであることには本当に驚かされた。花畑でのシーンのまどかとの会話。一見普通に話しているようで、この時点で明らかにまどかを無理矢理でも助けようとしていることを決意している。いや、もっと遡れば、総集編でまどかが円環の理になった時点でその兆候があったのかもしれない。探せば探すほど、色々と見つかったのだから恐ろしい。
 その先に待ち迎えていたのが、まどかのいる世界。しかし、どこか歪んだ世界。果たしてそれがほむらにとって幸せなのだろうか?まどかにとって幸せなのだろうか?それ以外の者にって幸せなのだろうか?それを考えるのは、鑑賞者の義務であろう。

              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら010
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら016
          ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら012
              ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら013


 まどマギの強烈的な存在である悪魔ほむら
 これでねんどろいどは一通り登場したので、まどマギの記事は一旦終わりになるだろう。しかし、またねんどろいどや続報なんかがあったら、その時はこのカテゴリーが更新されるであろう。まどマギのこれからの展望も楽しみにしたい。

          ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら014
 ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 悪魔ほむら015

             キュゥべえまん001

 Q「ぼくを食べて、魔法少女になってよ!!
 俺「野郎に言ってどうする?

 魔法少女大好き蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!今日、地元のローソンでこんな中華まんを買いましたー!!2011年アニメ業界を席巻した大人気魔法少女アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のコラボレーション商品『キュゥべえまん』を。
 今までスライムまんだjのエリザベスまんだの色々と出てきましたが、こういうコラボの中華まんを食べるのは初めてですね。まあ、単純に食べる機会がなかったり、その企画自体に興味がなかったというわけですが。ただ、今回はまどマギだし、巡り会わせが良かったので買ってみました。
 で、肝心の味はというと、とろみがあってちょっと辛い肉まんかな?麻婆まん味とは謳っているけど、麻婆とはちょっと違う気がする。でも、味はまあまあだと思う。あの耳毛みたいのも再現して欲しかったが。まあ、こういうのは雰囲気を楽しむものだし、150円ちょっとで楽しめるのなら十分すぎるくらいに楽しめたよ。

             キュゥべえまん002

 しかし、まどマギも随分と久しいものとなったなあ……。
 今でこそ伝説的に語られていますけど、どちらかというと過去に放送された名作という扱いに近くなっていますからねえ。グッズなんかもピーク時に比べると相当数減っていますし、漫画なんかも発売されても全く言わなくなりましたし。1クールアニメが席巻している時代だから、そういう流れが早いのは仕方ないかもしれない。
 でも、まどマギに対する情熱と見た当時の感動は今でも忘れていない人もたくさんいるのではないのだろうか?自分も勿論、その一人である。魔法少女というジャンルからかけ離れた作風に、視聴者をあっと驚かせるギミック、ファンの間で考察される数々の謎。どれもこれもが楽しめる要素が詰め込まれており、ここまで次回がワクワクなアニメに出会えたのは初めてだったかもしれない。
 そして、今でもまどマギの展開を楽しみしている。アニメ展開とかそういったものは完結したにせよ、ちょくちょく出るグッズ展開やメディア展開には目を離せないものがありますからね。現に、ねんどろいどの浴衣まどかと制服さやか・私服杏子、悪魔ほむらが残っていますし。この先どうなるかは分からないけど、ちょくちょくと食指を伸ばしたくなるグッズや企画が行われるのは間違いないしね。やっぱり、良いアニメに出会うって素晴らしい小説や映画と出会うのと同じくらいに重要なことだと思うわ。

 今でも色褪せない魔法少女まどか☆マギカ
 キュゥべえまんはともかく、またこういう企画があったら積極的にチャレンジしてみようかな?まどかパンとか、さやカレーとかさ。ほむほむの食品系グッズは、なんか愛が重そうだけどさ。

             キュゥべえまん003

            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ001

 「なぎさはチーズが食べたかっただけなのです!!」――百江 なぎさ

 ねんどろいどは沼だと思う蔵間マリコです。
 残念ながらkonozamaになってしまいましたが、ちゃんと届きましたよ~。2011年アニメ業界を震撼させた大人気魔法少女アニメの劇場版アニメ『劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新篇 叛逆の物語』に登場する謎の魔法少女『百江 なぎさ』のねんどろいどが。
 いや~、まどマギねんどろいどを収集している身としては、百江なぎさねんどろいどはぜひともGETしておきたかったんですよねえ。TVアニメ版の魔法少女5人に加えて、なぎさを加えてのまどマギですから。ファンなのに、なぎさを手に入れずして、どうする?
 とまあ、そんな感じで入手したねんどろいど百江なぎさですが、相変わらずというか出来がいい。原作の可愛らしさの再現は勿論のこと、アクションフィギュアとしての動かしやすさもなかなか。少し気味の悪いコンパチのべべ顔も良し、ラッパ、チーズ、使い魔といったなぎさには外せないパーツも付属として付いている。座ったポーズのバランス感覚もかなり良く、とても遊びやすい。欲を言えば、パーツがもう少しあってもいいと思ったけど、値段から考えたらかなりお得な内容であることは間違いない。

            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ002
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ003
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ004
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ005
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ006
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ007
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ008

 しかし、百江なぎさというと、アレを思い出すな。初めて公開された時の頃を。
 皆が知ってのとおり、TVアニメ版魔法少女まどか☆マギカは、鹿目まどか暁美ほむら美樹さやか巴マミ佐倉杏子の5人で構成されている。それぞれの役割がハッキリされており、まさに黄金比率ともいえるキャラのバランスだった。
 そこに、百江なぎさという新キャラの追加。まどマギのファン界隈では、色々と騒ぎになりましたねえ。新キャラは一体何者か?どのような役割を果たすキャラなのだろうか?外伝作品ではそういったキャラはたくさんいるけど、本編に入り込むのは彼女が初めてで、まどマギの世界観を壊さないだろうか?そんなファンの期待と不安が入り混じったキャラだったというのは、記憶に残っている。
 そして、叛逆の物語が公開されると、不安も吹き飛び、意外な役割には驚かされましたね。(ネタバレ注意)TVアニメ版の出番から、劇場版からの元々の役割の変更と、作品の特異点の一人としての扱い。TVアニメ版で円環の理となったはずのまどかや魔法少女として生を全うしたはずのさやかの存命といった不自然極まりない描写の多い劇場版において、それを象徴する存在として意義のあるキャラとなっている。
 まあ、それ以上に驚きだったのが、クレイジーサイコレズこと暁美ほむらだったわけだが。ほむほむのまどかに対する異常なまでもの愛が、なぎさという存在を霞ませてしまった。クレイジーサイコレズが存在したのが、なぎさの不幸だったかもしれない。


            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ009
        ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ010
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ011
            ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ012

 魔法少女の一人として、必要なキャラである百江なぎさ
 これでまどマギの魔法少女6人のねんどろいどが揃ったわけだが、まだまだグッズが出るから困る。まどかの浴衣Ver.に、さやか制服Ver.&杏子私服Ver.もある。当面先の話ではあるけど、財布の中身が寂しくなりそうだ。

    ねんどろいど 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 百江なぎさ013

            劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新篇 叛逆の物語001

 映画館で観ても、家で観ても大満足!!

 魔法少女アニメ大好きな蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!先日、某所で予約していたBDを購入しましたー。2011年、アニメ業界を震撼させた大人気魔法少女アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版『魔法少女まどか☆マギカ 新篇 叛逆の物語』を。
 いや~、劇場で2回も鑑賞するほどにはまったアニメ映画ですが、家で見るのもおつなものですねえ。映画館の興奮とは一転、冷静にゆっくりいつでも見れるからこそ、新しい魅力に気づける。そうでもなくとも、ストーリーや作画も劇場版だからこその圧倒的スケールでありますし。まさに、まどマギの総決算的な内容で大満足ですよ。
 しかも、完全限定生産版はびっくりするほど豪華。サウンドトラックに、斉藤千和演ずる暁美ほむらの1回目の収録時の台詞バージョンや、魔法少女まどか☆マギカ化物語シリーズのコラボマナー告知といった、本編以上の大容量の特典映像が組み込まれているのですから。ここまで太っ腹な特典はそうそうありませんよ。ここまで追っかけただけの価値があるわ~。

       劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新篇 叛逆の物語002

 それにしても、たった3年間というのに、ここまで規模が大きくなるとは思いませんでしたよ。深夜アニメというのは一過性のものが多いのに、その枠を遥かに上回っているのですから。
 最初は、「シャフトで虚淵玄が魔法少女アニメをするぞー」みたいな若干話題になる程度の前評判だった。俺もそれで注目をしたクチで、今まで経歴からどのような作品になるのかとちょっと気にはしていたんだけどね。ただ、期待値としてはそこそこという感じだった。
 まあ、それが第3話の例の展開で度肝を抜かれてね……。魔法少女アニメは好きだけど、「魔法少女だから夢を壊してはいけないのか?」という疑問があっただけに、あれにはゾクゾクしましたよ。他にもはまる理由があったけど、この魔法少女らしからぬ展開がまどマギにはまった最初の理由でしたね。
 そうなるとここから先は、なし崩し的にはまるはまる。超展開や考察しがいのあるTVアニメ本編は勿論のこと、そのサプリメントとしてコミックスに、生まれて初めて買ったアニメのBD、元々のキャラデザとの親和性が最高だったねんどろいど魔法少女まどか☆マギカ、美樹さやかのステータスを限界近く300時間以上遊んだ魔法少女まどか☆マギカポータブル、そして総集編映画と新作劇場版。もうイベントやグッズが多く多くて、てんてこ舞い。こんなに深夜アニメにどはまりしたのは、今までにない。School Daysですら、ここまで熱くなったかどうかもわからない。本当にまどマギの魔力は恐ろしい。
 しかし、これからまどマギはどうなるのだろうか?やはり、このまま完結だろうけど、10年後ぐらいにヱヴァンゲリヲン新劇場版よろしく魔法少女まどか☆マギカ新劇場版みたいな感じでリファインするのだろうか?あるいは、派生作品みたいなものをTVアニメとしてやるのだろうか?個人的には完結した作品だから、あまり増やしてほしくないというのはあるけど、そういうのが出来たら出来たで見そうな気がする。う~ん、すっかり信者だなあ……。

            劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新篇 叛逆の物語 とらのあな特典

 個人的には、最も面白いアニメのひとつだと思う魔法少女まどか☆マギカ
 さて、明日は特典のほうを見ようかな?相当な量だから、1回だと消化できそうもないな。まあ、いつでも観れることだし、ゆっくり消化でもしようか。

            劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語 コミカライズ版

 個人的には、まどマギでも外せない要素の一つだな。

 熱はまだまだ冷めない蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!今日は、こんなものを買ってみました~。先月から上映開始され、大人気を博している魔法少女アニメ『魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』のハノカゲ版コミカライズを。
 これ自体発売していたのは、今月の10日ですからちょっと遅れて買ったという感じなんですけど、自分としては少し落ち着いてから読みたかったんですよね。公開初日に行って、先週の月曜日に2度目、そして今週はコミカライズで楽しむ。この少しタイミングをずらした三段活用だからこその楽しみ方というのもあります。
 さて、この劇場版まどマギのコミカライズ版ですけど、基本的に劇場版と全く同じ。本編に触れるとネタバレになるで語りませんが、殆ど同じ話の流れで構成されています。だけど、劇中であった犬カレー的演出もコミカライズならではので解釈もなされ、そして台詞や心情の変化も作中まま。微妙な差異がある以外は、殆ど変更なしですね。良く言えば原作準拠、悪く言えば捻りがないかもしれない。
 でも、コミカライズとしての意義は非常に大きい。「あそこでまどかが言っていたのはどんな台詞だっけ?」とか、「ああ、あそこであんなアクションを取っていたんだ!!」と、映画とは同じ流れでありながらも、それとは違った楽しみ方が出来る。そして、映画以上に冷静に見れるからこそ、「そこに価値があるのよ」。2巻・3巻もこの調子だと期待できますね!!
 ただ、一つ言っておく。これはあくまでもコミカライズ。映画本編のネタバレありまくりなので、まだ見に行っていないという人はお勧めできない。面白さが半減してしまうので。まどマギは、衝撃(インパクト)が何よりも重要なので。

 さて、このまんまで終わるのもちょっと面白くないので、まどマギの原作コミカライズ版について話したい。他の作品も語ると長くなるし、「う~ん……」と言いたくなる作品もあるんで、ちょっとそこは割愛。
 魔法少女まどか☆マギカの原作コミカライズというと、先でも書いているハノカゲ氏が担当している。TVアニメ版の1話目のエンドカードを書いた人と想像したら分かるだろうか。個人的には、本当にこの人をチョイスをしたのは正解だとったと思う。今回のも含めて。
 作画とかそういった意味ではあまり上手くはないけど、コミカライズという限られたページの中でいかに必要な部分を残し、不必要な部分を削るのか、そして原作のイメージを損なわないのか。そういった必要なスキルがしっかりとあるから、原作とは違った楽しみ方が出来る。
 特に大きいのは、アニメと同時並行に刊行されたこと。これは、非常に大きい。コミカライズと言ったら、アニメの放送が終わっても何ヶ月も何年も続けていて熱が冷めることがあるけど、ハノカゲまどマギは月1回(ま最終巻は社会情勢の関係でアニメとともに1ヶ月ずれたけど)のタイミングで出していたから、アニメの再確認がすぐに行えれるんですよね。これは、本当にありがたかった。まどマギの熱をより熱くした要因の一つと言える。
 あと、微妙に違うコミカライズ版のラスト。個人的には、アレはアレでアリだと思う。本編の何か意味深なラストとは違って、なんていうか魔法少女としての幸せな結末という感じがして。ああいう綺麗な解釈も悪くない。勿論、今回の新編のぶっ飛んだラストもアリですけど。

        魔法少女まどか☆マギカコミカライズ版


 コミカライズでも面白いまどマギ
 だけど、まどマギの楽しみはまだまだ終わらない。このコミカライズ版は勿論のこと、ねんどろいどの百江なぎさに、劇場版のBD。いや~、楽しみがいっぱいでワクワクがいっぱいだわさ!!

このページのトップヘ