続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

カテゴリ: パラレルパラダイス


 やっぱりたんの漫画がないと。

 青年誌ギリギリの作風に大満足な蔵間マリコです。
 さてさて、2週間ぶりに更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、パラレルパラダイスが読めるって本当に幸せですよねえ。青年誌でやってもいいのかというぐらいにエロスに、非常に気になる異世界の謎、岡本倫先生ならではの台詞回し、衝撃の展開などなど…。ヤンマガの漫画はどれも面白いですけど、パラレルパラダイスがあるとより一層盛り上がる。やはり、たんの漫画があってこそのヤンマガだ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 色々な視点で楽しむのも一興。

 たんの漫画を徹底的に楽しみたい蔵間マリコです。
 やっぱり辛いですねえ、パラレルパラダイスが掲載されていない週は。まあ、1ヶ月に1回は休載があるのはいつものことですけど、それでも読めないというのは辛い。その上、来週のヤンマガは合併号。休載とタイミングが被っていたら良かったんですけど、まさかの2週連続の飛び石ですからねえ。これは死活問題ですよ。早くたんの漫画が読みたい!!
 というわけで、今日は岡本倫成分を補給するため、パラレルパラダイスに登場する武器の元ネタについてでも色々と語らせてもらいます。今回で3回目となるこのコーナー、生物の元ネタ同様にたんの作品に対する造詣の深さが窺えますねえ。SFについては勿論のこと、こういうファンタジーよりのものにもしっかりと調べているあたりがなんとも好感を持てるというか。そして、それを調べることで読者としてよりいっそう楽しませてもらいます。やはり、楽しむなら徹底的に楽しまないとね。
 勿論、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 あくまでも個人的な意見なので、あまり気にしないように。

 自分の好きな作品を徹底的に楽しみたい蔵間マリコです。
 何度でも言いますけど本当に面白いですよね、岡本倫先生の作品。衝撃的なデビュー作のエルフェンリートに、一転変わって王道スポコンもののノノノノ、一瞬たりとも目を離せない展開が続く極黒のブリュンヒルデ、そして青年誌の限界に挑戦するパラレルパラダイス。どれもが違った魅力がありながらも岡本倫らしい作風が全開でいつ読んでも飽きない。
 岡本倫らしい作風?このブログでも何度も語ってるけど、実際にどういうことが岡本倫らしいのかを説明したことはあまりなかったな。自分の言う岡本倫らしさと他人の言う岡本倫らしさは違うかもしれないですしね。というわけで、今回は自分なりに考えた岡本倫らしい作風でも語らせてもらいます。
 当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 たんの漫画が読める幸せ。

 ギリギリを攻めていくところが大好きな蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、大分先のことになりますけど、パラレルパラダイス9巻が楽しみですねえ。今週のヤンマガで明らかになったことですけど、2月6日にコミックス9巻が発売されるようです。ストーリー自体は掲載時に読んでいるから分かっていますけど、それでも纏めて読むと全然違いますからね。それに加えて、加筆修正というものもありますしね。あああ、2月が楽しみだ!!
 とまあ、前座はこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 まあ、今回で5回目ということで。

 岡本倫先生の漫画は昔も今もこれからも面白いと思う蔵間マリコです。
 皆さん、今週のパラレルパラダイス読みましたかー?物語の幕間とも言える場面ですけど、これから先の展開が気になる内容でしたねえ。特にあの人!!色々と不安要素ではありますけど、ここからどのように転ぶのか楽しみでならなくて。反抗的な子ほど、折れた時の反応が面白い。それはパラレルパラダイスに限らず、創作物においてよくあることですよ。
 とまあ、今週も大満足だったパラレルパラダイスでしたが、今回は久々にあの妄想企画を更新します。第5回『パラレルパラダイス キャラクター能力査定』を!!
 前回はリールの街のガーディアン+αを勝手に能力査定しましたが、今回はサンドリオ編に登場したガーディアンを独断と偏見で査定!!そんなにガンガンバトルする漫画ではありませんけど、やはりゲームみたいに数値化したいという欲がありますからね。まあ、ただのゲーム脳かもしれませんが。
 というわけで、ここから先はネタバレや岡本倫先生の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ