続・黒のノエル

純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』をはじめ、デビュー作の『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、ライトノベルの執筆をしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:エルフェンリート


 連載開始まであと5日!!
 土曜日発売ですので、要注意ですぞ!!

 一癖も二癖もある漫画が大好きな蔵間マリコです。
 いや~、連載開始まであと5日と迫りました。ヤングマガジンで新連載開始する岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』が。
 ヤングジャンプからヤングマガジンに新たなホームへと移った岡本倫先生ですが、新作もワクワクものですよねえ。今までは現実世界を舞台としたSF路線がメインでしたけど、今回は異世界ファンタジーもの。しかも、エロチートと何やらエロい響きですからね。ラブコメが書きたいとは言っていましたけど、どうなることか楽しみです。
 しかし、ヤンマガへと移籍した以上は、たんの漫画を読んだことない人がかなりいるかもしれない。どんな漫画を今まで描いてきたのかと疑問に思う人がいるかもしれない。
 というわけで、今回は岡本倫先生が描いてきた3本+1本の作品を紹介しつつも、魅力を語って生きたいと思います。まあ、連載に合わせての期間限定無料キャンペーンの広告の便乗でもありますが。ですので、気になったらお早めに試し読みを!!
続きを読む




 複数仕事のオファーがあるとは聞いていたけど、こんなものもあるとは……。
続きを読む


Fabri

 有難や有難や……。

 たんの漫画が大好きな蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!しっかりきっかり購入することが出来ましたよー!!一迅社が発行するアキバカルチャーマガジン『Febri』を。
 いや~、普段はFebriは買っていない人間なのですが、前回の記事でも書いているように岡本倫先生のロングインタビューが収録。ファンなら絶対に抑えておきたい内容ということで、Febriを購入に地元の大型複合書店へ。しかし、残念ながら地元の本屋には入荷していない。だから、市内のサブカルショップまで足を伸ばして買いました。もし、Febriを読みたいという人は購入できる店に注意したほうがいいかもしれない。
 というわけで、今回はFebri収録の岡本倫先生のロングインタビューの感想についてでも語りたいと思います。当然ながらネタバレがありまくりです。ですので、そういうのが嫌な人や岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 続きを読む


 実は、まだ書いていなかったりして。

 岡本倫の漫画が大好きで大好きでたまらない蔵間マリコです。
 水曜日や木曜日ではありませんけど、更新させてもらいますよー。純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』やスポコン漫画『ノノノノ』の作者である、岡本倫のデビュー作『エルフェンリート』のコーナーを。
 えっ、既にエルフェンリートを徹底的に語るコーナーは終了したって?まあ、その通りなんですけど、やり残していたことが一つありまして。実はエルフェンリートの索引のラストをやっていなかったんですよね。別に忘れていたとか、ネタがないとかそういう話じゃないですよ!!エルフェンリートノノノノ極黒のブリュンヒルデの三連荘がしたかっただけです!!みんなも分かってくれますよね(血走った目で)!?
 それはともかく、エルフェンリートを徹底的に語るコーナーの残り香とも言えるものを更新させてもらいます。正直、手抜き記事かもしれませんが、何かの役に立ったらそれはそれで有難いです。というわけで、エルフェンリートの索引コーナーのラストをどうぞ。 続きを読む

このページのトップヘ