続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:ノノノノ


 干物になりそう……。

 早く倫たんの漫画が読みたい蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の作者、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 辛いですー、本当に辛いですー。2週連続休載というのは、本当に辛すぎますー。1週間だけ休載なら、来週の月曜日まで我慢すればいいんですけど、2週休載だと再来週ですからねえ。倫たんの漫画が掲載される日まで、永遠の近いほどの長さを感じてしまいます。このままじゃあ、このままじゃあ、本当におかしくなりそうだ!!うひゃひゃひゃはぁーっ!!
 とまあ、冗談はこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 昨日もノノノノだったけど、今日もノノノノ!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、今回の平昌オリンピックでノノノノがちょっとした話題になるのは嬉しいですねえ。連載していたのはもう10年も前の話だというのに、今でも覚えている人が結構いるのですから。スキージャンプをテーマにした漫画は少ないとはいえ、いちファンとしては嬉しいところです。この話題で、新規のファンを取り入れて、そしてエルフェンリート極黒のブリュンヒルデパラレルパラダイスも読んでくれるともっと嬉しいのですが。まあ、それは難しいですよねえ……。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 今日はオリンピックということで。

 エロ全振りもいいけど、王道もいいと思う蔵間マリコです。
 いや~、平昌オリンピックで念願を果たしましたねえ。女子スキージャンプの日本代表、高梨沙羅さんの銅メダル獲得。
 リアルタイムで観れなかったのが残念でしたけど、高梨沙羅さんの見事なジャンプには感動しましたよ。1回目、2回目ともに103mの大ジャンプ。まだまだ歴史の浅い競技かつ、日本でのスポーツ人口の少ない女子スキージャンプで銅メダルという大戦果を叩き出すなんて、夢にも思っていませんでしたよ。これは将来の女子スキージャンプに期待できそうだ!!
 とまあ、女子スキージャンプの大躍進に小躍りした先日でしたが、ツイッターで結構面白いものを見ましてね。どうやら、高梨沙羅さんの活躍で岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を思い出した人がかなりいるようだ。そうですよねえ、あっちは(当時は男子しかなかった)スキージャンプ競技で、主人公が男装してスキージャンプをするという漫画ですからねえ。少ないジャンルだけに、覚えていたのかもしれません。
 というわけで、今回はノノノノを読んだことがないという人に、ノノノノの4つの魅力を紹介したいと思います!!便乗といえば便乗かもしれませんが、岡本倫先生の作品を通して、スキージャンプというものを知ってほしいという気持ちは同じです。ですので、もし、興味がありましたらどうぞ。
続きを読む


 わぁお、楽しみ!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 岡本倫先生のファンの皆さん、朗報ですよ、朗報!!なんと、3月5日発売の週刊ヤングマガジンにて、パラレルパラダイスのコスプレグラビアが掲載されるようです!!配役は、ルーミ役に天木じゅんさん、リリア役に搗宮姫奈さん、ミサキ役に桃月なしこさんだそうです。この手の界隈には疎いですけど、たんの漫画のコスプレグラビアがヤンマガ本誌に掲載されるのは嬉しいですねえ。極黒のブリュンヒルデも、エルフェンリート(まあ、あれは女装だけどさ)もありましたが、パラレルパラダイスもあるなんて。いや~、それだけヤンマガ編集部から信頼されているということだから、安心感と嬉しさで一杯一杯ですよ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫な人はどうぞ。続きを読む


 パラレルパラダイスもいいけど、こっちも。

 三度の飯よりも、たんの漫画が大好きな蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』を絶賛連載中の漫画家、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、このコーナーも今回で80回となりました。自分でも、ここまで続いているのが不思議に思うくらいです。リアルタイムで連載されていたものを一度感想として書いていますけど、時を置いて同じようなことをしていますからねえ。他人から見たら、ひじょーにナンセンスなことかもしれません。自分としても、これは自己満足みたいなものですし。
 でも、パラレルパラダイス以外にもたんの作品に触れてほしいというのは事実。稚拙な文章ではありますけど、これを読んでたんの漫画に興味を持ってくれる人が一人でも増えてほしいですからね。やはり、たんの漫画を話せる人が一人でもいてくれると嬉しいものだ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ