続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:ノノノノ


 ストーリーもいいけど、エロもね!!

 岡本倫先生の漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 先日、ツイッターにおいて岡本倫先生がなかなか興味深いツイートをしました。それは現在連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』のエロに関するネタだ。


 相変わらずぶっ飛んでいますねえ。
  寸止めが嫌いというのは前に語っていましたが、作中内でのエロに対する扱いをどう考えているのが面白くて。前戯よりも本番、まさにストロングスタイルって感じがして。それでも、そこに至るまでのシチュエーションも凝っていきますし、前戯をやる時もバリエーションが豊富になっていますし。これだから、パラレルパラダイスは面白い。
 とまあ、夜中にエッチな話題で盛り上がっていましたが、今回は岡本倫先生作品のエロの変遷にでも話させてもらいます。パラレルパラダイスはエロがメインですけど、他の岡本倫作品も大なり小なりそういう要素がありますからね。
 というわけで、ここから先はネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 これもまた岡本倫先生のお約束。

 色々と怪しんでしまう蔵間マリコです。
 皆さん、今週のパラレルパラダイスを読みましたかー?ネタバレになるので多くは言えませんが、ついに現れちゃったという感じですよねえ。たんの漫画では必ずと言っていいぐらいに重要な要素となるアレが。
 言っていること自体はごく当たり前のことを言っているんですけど、今までのことがある以上は怪しすぎるんですよねえ。それだけ、岡本倫先生が今までの作品でやってきたことの罪は重たいわけですよ。まあ、何もない可能性もありますけど。
 というわけで、今回はそれについて今までの作品と比較して語らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。 続きを読む

 来月が楽しみだ。

 エロもバトルもストーリーも楽しみたい蔵間マリコです。
 ついに公開されましたねえ、パラレルパラダイス10巻の表紙が。最新刊の表紙は、ミースの街のガーディアン、爆弾使いのキアですね。大好きですねえ、キアちゃんは。への字や栗のような口をしているところや見た目に違わずツンツンしているところがとても可愛くて。交尾シーンやそれ以外のシーンも大好きですし、コミックスで読んでいる人も彼女の魅力にはまるはず。
 そして、嬉しいニュースがもう一つ。コミックス10巻発売記念に、パラレルパラダイス特製置き時計を10名様にプレゼントするそうだ。これは、どんなアイテムなるのだろうか?少なくともパラレルパラダイスのイラストが描かれた置き時計というのは確かだと思いますけど、自分としてはルーミの声で起こしてくれる置き時計とかを期待しています。勿論、喘ぎ声やイキ声のボイス付きでね!!
 とまあ、コミックス10巻の表紙が公開されたわけですが、今回は岡本倫先生の作品のコミックスの表紙についてでも話させてもらいます。当然ながら岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

 平常運転だな!! 

 たんの漫画を徹底的に楽しみたい蔵間マリコです。
 いや~、岡本倫先生のツイッターでの発言って面白いですよねえ。普段は食べ物関連のツイートや風景のツイートがメインですけど、たまに漫画や漫画家になる前のツイートをしますからねえ。それが面白いのなんの。
 特に先日のツイートのこれ!!ああ、いかにもたんらしくて大好き!!恋愛なんかより、SEX、交尾、受精!!こんな欲望に忠実なところが作品に反映されていてたまらない!!「恋愛よりもSEXなんてわびさびがないぞ!!」と言われそうだけど、そんなの他の漫画家に任せれば良いしね。青年誌でガッツリ交尾をしてから、そこから恋愛が始まる。パラレルパラダイスはそれでいいじゃないか。
 とまあ、昨日今日はその話題で頭が一杯だったわけですが、今回は岡本倫先生の漫画についての恋愛感についてでも話させてもらいます。たんの漫画の話題で恋愛についての話は全くしていないですからねえ。今回の機会でもちょっと語りたいかと。
 当然ながらネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 11巻、12巻はこちらで。

 たんの漫画をとことん楽しみたい蔵間マリコです。
 いや~、更新する更新するといってうっかり忘れていていましたよ。ノノノノを徹底的に語るの索引を。
 ノノノノを徹底的に語るコーナーが終わってから7ヶ月。チマチマと索引のコーナーも更新していたんですけど、まさか最終13巻の索引を書いていないことを忘れていたとは思いませんでしたよ。パラレルパラダイスに熱中するあまりに、こんなミスをするなんて…。あああ、たんファン失格だ!!この失態は切腹して責任を…!!
 まあ、冗談はともかくとして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ