続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:パラレルパラダイス


 まあ、くだらないことではありますけど。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 岡本倫先生の最新作、パラレルパラダイスのコミックス1巻が発売されてから1週間。色々なところを見ましたけど、なかなか好評な感じでファンとしては嬉しい限りです。ツイッターをはじめとした、不特定多数の情報発言の場ではなかなかいい反応のようですし、特装版もサブカルショップやネットショップでは概ね売切れのようですし。この調子だと、きっと今までと同じように、いやそれ以上の大人気を博すかもしれません。いや~、これからの発展が楽しみだ!!
 とまあ、パラレルパラダイスの好調ぶりにワクワクしている自分ですけど、今回は、というよりもコミックスが出るたびにある物の数を調べようと思います。それは、パラレルパラダイスの最大の要素(?)である『欲情の泉』のびゅるびゅるのカウント数の計測です!!
 ハッキリ言って、自分でも馬鹿なことをやっているなと思っています。ただ、馬鹿なことだからこそやる価値がものじゃないかと考えております。他の人と同じことをやっていても意味がありませんしね。
 というわけで、ここから先はびゅるびゅるカウントのコーナー!!ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 話題になって嬉しい!!

 一人でもたんのファンが増えてくれることを願いたい蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載中のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 パラレルパラダイスのコミックス1巻が先週の金曜日に発売されましたが、なかなか話題になっているようですねえ。いちファンとしては、とても嬉しいところですよ。掲載時の時には人気があるのかどうか不安でしたけど、買った人の評判はかなりいいようですし、ヤンマガの編集部が重版決定とツイッターで発言しましたからねえ。これはヤンマガで看板漫画を担えるだけの人気が出るかもしれない。そして、アニメ化やゲーム化、ハリウッド化までも……!!まあ、実写はいくらなんでも危ないですけどね。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ感想へ入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


パラレルパラダイス特装版1巻

 やっぱり、最高!!

 たんの漫画こそ、元気の源である蔵間マリコです。
 じゃじゃーん!!広島県は1日遅れでしたが、なんとか3冊GETしましたー。週刊ヤングマガジンで絶賛連載中の岡本倫先生のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』のコミックス1巻を。
 いや~、この日を待っていたんですよね。掲載時でも非常に面白いパラレルパラダイスですけど、やはりより洗練とされたコミックスで読むのが一番。しかも、今回は岡本倫先生初の特装版まであるのですから。たんの漫画のコミックスは毎回楽しみにしていますけど、パラレルパラダイスコミックス1巻はかつてないほどの期待感で高まっていましたよ。
 で、地元の大型複合書店とアニメイトとらのあなパラレルパラダイスを購入。観賞用・保存用・布教用の3冊ですけど、1冊は特装版。相変わらず長期連載のためとは思いますけど、他の人から見たら変な人にしか見られないだろうな。
 とまあ、無事にノルマの3冊を買えましたが、そろそろここからはパラレルパラダイス特装版1巻の感想を書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む



 ヤンジャンもやるじゃん!! 続きを読む

このページのトップヘ