続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:ライトノベル執筆


 まだ完成していないので、しばらくはこっちのコーナーで。

 進捗状況が如何せんよろしくない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、 いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 と言いたいところですが、まだ第22話が完成していないんですよねえ……。毎日、画面と向き合って書いてはいるんですけど、なかなか進展しなくて。それにちょっとカノゴクのことについて、色々と考えていることはあるんですよねえ。作品の進退のこととか、絵をまた描き始めようとか。まあ、とにかく今書いているものは一日でも早く完成させたいところです。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、今回は久々にカノゴクの設定公開でもしたいと思います。ただ、先の展開のネタバレにならないようには注意しています。ですので、安心して読んでください。
 それでは今回のカノゴクをどうぞ。続きを読む


 第22話が全く完成していません!!

 進捗状況が最悪なことになってしまった蔵間マリコです。
 先日は疲れすぎていたので更新できませんでしたけど、今日は更新しますよ。貧乏高校生の夏目大和とネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 いや~、今日で第21話がラストだというのに、第22話の進捗状況が最悪であります。ページ数にして50ページちょっと、完全にモチベーションが落ちているというか、マンネリ状態に陥っているというか。これを始めてから5年近くは書いていますからねえ。自分の中では色々とアイデアが思い浮かんでいるんですけど、それを書き起こすのになかなか気力が湧かなくて……。ちょっとしばらく別のものを書いて空気の入れ替えをしようか?それとも、そのまま書くか?悩みどころである。
 とまあ、やる気がなかなか湧かない状態ですけど、それでも今週のカノゴクを更新させてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手な内容とは言えませんよ。それでも読んでくれると非常に有難いです。
 それでは、今回のカノゴクをどうぞ。 続きを読む


  なかなか進捗状況がー。

 予定以上に遅れていて、頭を抱えている蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』を。
 いや、頭を抱えているよりも指を動かしている場合なんですけどね、どうしようもないほどに進行が遅くて……。ようやく30ページ過ぎたところでしょうか。話の大まかな道筋は決めているし、いつでも軌道修正できるんですけどねえ……。どうしたことか……。
 とまあ、毎週同じようなことを書いていますけど、愚痴はこれぐらいにしてそろそろ本編へ入らせてもらいます。先に言っておきますが、あまり上手とは言い難いな文章と内容ですよ。それでも、読んでくれると非常に有難いです。
 それでは、今回のカノゴクをどうぞ。続きを読む


 なかなかと難しいな……。

 面白いものを書くのは相当難しいと思う蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 いや~、進捗状況が悪いのもそうですけど、面白いものを書くことがそれ以上に難しいですねえ……。自分としては、小説やライトノベルも読み漁っていますし、小説執筆のノウハウ本で勉強したり、足りない知識はリサーチしたりと少しでもいいものを書くために努力はしているのですが……。それがなかなか結果に身に繋がらなくて。もしかしたら、やっているふりに終わっているのだろうか?実際、昔、そんなことを他の事で言われたこともありますし。でも、自分のやっていることが無駄に終わりたくないし、少しでもいいものを作りたい。だから、頑張らないと。
 とまあ、試行錯誤を繰り返しながらラノベノ執筆をしていますが、その話はこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手とは言い難い内容です。それでも読んでくれると非常に有難いです。
 それでは、今回のカノゴクをどうぞ。続きを読む


 なかなか進捗速度が上がらない……。

 書きたいものはたくさんあるけど、上手くまとまらない蔵間マリコです。
 さてさて日曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。貧乏高校生の夏目大和と、ネコ耳宇宙人のデュタ、ミミとミューナとの共同生活を書いたオリジナルのSFファンタジーライトノベル『彼女たちの極秘事項(トップシークレット)』、略してカノゴクを。
 いや~、進捗状況がダメダメです……。書きたいものはたくさんあるんですけど、どうしてもまとまらなくて。シナリオ自体は先に決まっているし、そのルート取りをどうするかも決まっているんですけど、その途中の肉付けがどうにも上手くいかずに、筆も思うように進まず……。他の人も同じようなことを言っていますけど、書いている時よりも考えている時のほうが面白いって本当ですね。考えること以上に、書くことに力を入れないと。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本編へ入らせてもらいます。先に言っておきますが、お世辞にも上手な内容とは言えないかもしれません。それでも読んでくれると非常に有難いです。それでは、今回のカノゴクをどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ