続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:岡本倫


 久しぶりのノノノノ!!

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンで異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の作者、岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、まさかこのコーナーが3週間も間が空いているとは思いませんでしたよ。まあ、自分も色々と用事があったり、体力がなかったりと事情がありますけど、ここまで間が空くのは倫たんのファンとしては恥ずかしいばかりです!!この責任は、切腹して……!!
 というのは大袈裟ですけど、あまりにも間が空いちゃいますと、モチベーションとか下がっちゃいますからねえ。やはり、勢いというものは重要。できれば、ほぼ毎週更新しないと!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 風邪だけど、感想は書く!!

 たんの漫画のためなら、命懸けになれる蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。週刊ヤングマガジンで絶賛連載中の岡本倫先生の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、コンディション最悪です……。これから仕事が増えていくというのに、まさか風邪を引くなんて。熱こそ出ていないものの、喉とお腹が痛いし、少し吐き気もする。医者が言うには流行り風邪らしいんですけどねえ……。
 でも、体調が最悪でもパラレルパラダイスの感想は書きます!!それが自分の生き甲斐であり、人生であり、存在意義そのものですから!!途中で力尽きたとしても、病院からでも、墓からでも這い上がって書きますので!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ感想を書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレやたんの独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 自分も女の子だけの世界に行きたいなあ……。

 三度の飯よりも、岡本倫蔵間マリコです。
 さてさて月曜日ですので、いつものコーナーを更新しますよー。極黒のブリュンヒルデエルフェンリートの作者、岡本倫先生の週刊ヤングマガジン連載のチートエロ漫画『パラレルパラダイス』の感想のコーナーを。
 いや~、月曜日に読むパラレルパラダイスはなんて素晴らしいことなんでしょうか?休み明けでやや気が抜けているところを、たんのエキセントリックな作風の漫画でやる気をチャージする。これほどに素晴らしいことはありませんよ。まあ、パラレルパラダイスは今までと違って、読む場所をかなり選ぶのが欠点ですけどね。流石にびゅるびゅるな内容を外で読むのは、かなり勇気がいるわ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ感想へ入らせてもらいます。当然ながら、ネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 考察というよりも、個人的な雑感というか。

 可愛い女の子も重要だけど、強い男もそれと同じくらいに重要だと思う蔵間マリコです。
 いや~、パラレルパラダイスは何度読んでも面白いですねえ。エロは勿論のことですけど、個性的なキャラクターたちに、たん独特の台詞回し、そして異世界の謎。読んでいて想像やら妄想やらが広がって、元気があっという間に充填される感じです。
 しかし、個人的にその魅力を牽引しているのが、主人公の多田陽太だと読んでいる時につくづく思う。他の魅力も素晴らしいですけど、やはり陽太がいてこそのパラレルパラダイス。いないとパラレルパラダイスが成立しないと思うぐらいです。
 というわけで、今回は主人公の多田陽太の魅力を自分なりに語りたいと思う。というわけで、当然ながらネタバレや岡本倫先生の独特の作風、管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。
続きを読む


 チートエロ漫画も、自制心崩壊エロコメ漫画もいいけど。

 たんの漫画が好きで好きでたまらない蔵間マリコです。
 さてさて水曜日ですので、いつものコーナーに入りますよー。現在、週刊ヤングマガジンでチートエロ漫画『パラレルパラダイス』を連載中の岡本倫先生のスポコン漫画『ノノノノ』を徹底的に語るコーナーを。
 いや~、パラレルパラダイスきみだらたんのファンが増えるって素晴らしいですよねえ。両方ともたんの今までの漫画とは大分気色が違う作品ですけど、それでもたんの作品としての根幹は同じ。独特の台詞回しや一癖も二癖もあるキャラクター、そして謎だらけの世界観。これは共通していますからねえ。これでエルフェンリートノノノノ極黒のブリュンヒルデにも着手してくれるとファンとしては嬉しいばかりです。やはり感動は共用しないとね!!
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、岡本倫先生の独特の作風や管理人の独断と偏見が入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ