続・黒のノエル

現在週刊ヤングマガジンで連載中の異世界ファンタジー漫画『パラレルパラダイス』をはじめ、純愛ダークファンタジー漫画『極黒のブリュンヒルデ』、美少女SFバイオレンスラブコメディ漫画『エルフェンリート』、スポコン漫画『ノノノノ』、そして大問題作『君は淫らな僕の女王』(原作)などの岡本倫先生の作品の感想や考察を書いています。他にも、日常の出来事や漫画・アニメ・ゲームの感想、食べ歩き企画、ライトノベルの執筆などをしております。どうぞごゆっくり見てください。

タグ:艦これ


 今回も大勝利!!

 チマチマ遊ぶのが好きな蔵間マリコです。
 色々とありましたが、ようやく終わりましたよー。大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の期間限定海域『桃の節句!沖に立つ波』が。
 いや~、今回も楽しめるイベントでしたねえ。ミニ期間限定海域とはいえ、結構やり応えのある海域でしたから。色々としくじった部分もあるものの、艦これ運営のアプローチも意欲的なものではありますし。自分としては、十分楽しめる期間限定海域でしたね。
 とまあ、今回も大勝利だった期間限定海域ですが、今日はその期間限定海域の感想&攻略でも書かせてもらいます。当然ながら、ネタバレが入りまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む


 自分は楽しんでいるけど、改善してほしいと思うことも時々ある。

 じっくりと遊んでいきたい蔵間マリコです。
 皆さん、進捗状況どうですか?大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の期間限定海域『桃の節句!沖に立つ波』は?
 いや~、自分は3ゲージ目の最後の最後で行き詰っている感じですねえ。削っている時は全く問題なく進行できたんですが、まさかラスダンで足止めされるとは。戦艦と空母のキラが全員剥がれたし、あまり資源もバケツもアイテムも無駄に喰いたくないですからね。だから、友軍待ち。その代わり、予定通り戦果稼ぎをしていますわ。
 とまあ、自分なりに艦これを楽しんでいるわけですが、ここ最近はちょっと艦これ運営に思うことがあります。まあ、不満に近いものかもしれませんが、艦これが長く続いてほしいから懸念しているところかな?そんな改善したらいいかもしれない7つの点を考えてみました。正直、大したこと内容ではありませんが、興味がありましたらどうぞ。続きを読む


 色々悩むがそこがいい。

 苦労があるからこそ、達成感を実感する蔵間マリコです。
 さて、前回は大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』の期間限定海域『進撃!第二次作戦「南方作戦」』の前段階作戦の話題をしましたが、今回は後段階作戦の話題でも。
 前段階作戦は特に苦労もなく攻略できた今回のイベント海域。この調子で後段階作戦も攻略だと言いたいところでしたが、これが思った以上に大変でして。まあ、仮にもやっている難易度が最高難度の甲ですからね。運営と全力で殴り合いが面白いからこそ、艦これの期間限定海域が面白いのですわ。
 とまあ、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入らせてもらいます。当然ながら、イベントのネタバレありまくりです。ですので、そういうのが嫌だという人はここまで。別に大丈夫という人はどうぞ。続きを読む

このページのトップヘ